【50%オフ】KADOKAWA 心に響く言葉・名言・名句フェア 『俺か、俺以外か。』『ポケットに名言を』『相田みつを ザ・ベスト』『日本語をみがく小辞典』『生きるヒント』など (12/8まで)

[前のセール] [新しいセール]
『東方の言葉』『落語ことば・事柄辞典』『金子兜太の俳句入門』『日本語をみがく小辞典』『俳句の作りよう』『禅のすすめ』『西郷隆盛語録』『俳句のための基礎用語事典』『短歌ください』『茶の湯名言集』など88冊がラインナップ。
本ページは「キンセリ」の特設ページです。 キンドルの非公式セール(アマゾンのサイト内にセール専用ページのないセール)の対象作品一覧を提供しています。

アマゾンリンクについて

アマゾンに公式ページがないセールでは、対象作品のコードを羅列してアマゾン内でOR検索する「検索リンク」を作成し掲載しています。 URLの長さ制限のため、件数の多いセールは複数に分割しています。 ご了承ください。

また、これらのリンクのアフィリエイトIDを変更してSNSやブログで利用する場合は、情報源として「キンセリ」へリンクしていただけると嬉しいです。 利用状況もわかり励みになります。よろしくお願いします。

HTMLコード例:<a href="https://yapi.ta2o.net/kndlsl/">キンセリ</a>

HTML表示例: 情報源: キンセリ (via キンセリ)

作品表示設定
画像サイズ: 100%
フィルター操作パネル
表示件数: 88/88
(β版)
ソート
表示 フィルター ソート

作品表示設定

各作品の見え方を調整することができます。
表示切替
タイトル、著者、出版社、価格などの情報と表紙画像を同時に表示する「詳細」 と 表紙画像のみを表示する「表紙のみ」 を切り替えることができます。
画像サイズ
スライダーで表示画像の大きさを変更することができます。 範囲は0%から200%までです。 初期状態は100%で縦が160pxです。 0%にすると画像が非表示になります。

フィルター操作パネル

表示させたい作品、表示させたくない作品を条件で指定できます。 指定要素がすべて同じ、または、存在しない場合は操作ボタン等が非表示になることがあります。
リセット
すべての作品を表示します。
反転
表示のON/OFFを逆転します。 表示されている作品が非表示になり、非表示になっている作品が表示されます。
(keyword)
キーワード検索窓です。 任意の文字列を入力し「GO」ボタンを押すと、その文字列が含まれる作品のみを表示します。
読み放題以外
kindle unlimited 読み放題対象の作品以外を表示します。
分冊版以外
分冊版以外の作品を表示します。
期間限定無料以外
期間限定無料以外の作品を表示します。
出版社
出版社でフィルターできます。 セレクトした出版社の作品を表示します。
ジャンル
ジャンルでフィルターできます。 セレクトしたジャンルの作品を表示します。
レーベル
レーベルでフィルターできます。 セレクトしたレーベルの作品を表示します。
セール中
実質割引率が15%以上の作品を表示します。 キンセリでは実質割引率が15%以上の作品を「セール中」の作品として扱います。
直近30日実売有
直近30日にキンセリ経由で1冊以上売れた作品を表示します。 直近30日実売有作品の一部は「直近30日のキンセリ人気ランキング」で閲覧できます。
評価有
作品に評価(5段階)を与えたユーザが1名以上いる作品を表示します。
図書
マンガ、ラノベ、BL、TL、タレント写真集、アダルトのジャンルの作品以外を表示します。 出版社によってジャンル分けの方針が異なる点にご留意ください。
(重ねがけオプション)
フィルター操作を連続で行う際、 前回の操作結果に対して今回の操作結果をどのように適用するかを選べます。 デフォルトの自動リセット以外は論理演算の基礎知識が必要です。
自動リセット
デフォルト設定。 前回の操作結果をリセットしてから今回の操作結果を適用します。 操作結果の重ねがけはしません。
重ねがけAND
前回の操作結果に対して今回の操作結果をANDで重ねがけします。 例えばセール中のマンガ作品のみを表示したいときは、 ジャンル「マンガ」を選択し、「セール中」ボタンを押すことで結果を絞り込めます。
重ねがけOR
前回の操作結果に対して今回の操作結果をORで重ねがけします。 例えばジャンルが「マンガ」または「ライトノベル」の作品だけ表示させたいときは、 作品未選択状態から始めるため「リセット」ボタン→「反転」ボタンで全作品非表示にし、 ジャンル「マンガ」を選択し、さらに続けてジャンル「ライトノベル」を選択することで、 「マンガ」か「ライトノベル」の作品だけを表示できます。
重ねがけオプション利用のヒント
  • 操作途中で意図からずれたら「リセット」ボタンで初期状態に戻りましょう。
  • 「反転」ボタンは直前の操作の反転ではなく、現在表示されている状態の反転となります。AND,ORと同時に使う際はご注意ください。
  • 重ねがけオプション(AND/OR)は操作の前に切り替えると次のフィルタ操作でそのオプションが適用されます。ORで広げてからANDで絞り込むという使い方もできます。
重ねがけレシピ
  • 「マンガ」以外でセール中の作品を表示する: 「重ねがけAND」→ 「リセット」→ ジャンル「マンガ」→ 「反転」→ 「セール中」
  • 「マンガ」「ライトノベル」以外の作品を表示する: 「重ねがけOR」→ 「リセット」→ 「反転」→ ジャンル「マンガ」→ ジャンル「ライトノベル」→ 「反転」
  • 「マンガ」または「ライトノベル」でセール中の作品を表示する: 「重ねがけOR」→ 「リセット」→ 「反転」→ ジャンル「マンガ」→ ジャンル「ライトノベル」→ 「重ねがけAND」→ 「セール中」

ソート

作品を指定の基準で並び替えることができます。
実質価格
実質価格で並べ替えます。 実質価格とは、表示価格から還元ポイント(1ポイント1円に相当)を引いた値です。
評価数
評価数で並べ替えます。 評価数とは、作品に評価(5段階)を与えたユーザの数です。
配信日
配信日(リリース日)で並べ替えます。
タイトル
タイトルの辞書順で並べ替えます。
実質割引率
実質割引率で並べ替えます。 実質割引率とは、前述の実質価格をこれまでの最高価格で割った値です。
表示価格
表示価格で並べ替えます。
割引率
割引率で並べ替えます。 割引率とは、表示価格をこれまでの最高価格で割った値です。
還元ポイント
還元ポイント(1ポイント1円に相当)で並べ替えます。
還元率
還元率で並べ替えます。 還元率とは、表示価格から還元ポイントを引いたものを表示価格で割った値です。
評価値
評価値で並べ替えます。 評価値とは、ユーザが作品に与える5段階(1から5の数値)の平均値です。
著者名
第一著者の著者名の辞書順で並べ替えます。
価格更新日時
アマゾンAPIへの最終アクセス日時で並べ替えます。
セールスランク
直近30日のキンセリ人気ランキングの順位で並べ替えます。
初期順序
ページ読み込み後に最初に表示される順序で並べ替えます。
中村 元(著) | 2021-05-21 | ★4.5 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥924 ¥458 (50%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥453 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
セールスランク 1003位(直近30日)
「自己を灯火とし、自己をよりどころとせよ」(大ニッバーナ経)、「もろひとの病はわが病である」(維摩経)。仏教・東洋思想の碩学が、自身が感銘をうけた東洋における宗教の至言を解説。厳選された60の簡潔なフレーズが、宗派や既成宗教の制約をこえ、私たちの心を揺さぶる。宗教への真実の道は、...
榎本 滋民(著), 京須 偕充(編集) | 2017-08-25 | ★4.5 (20)
[pub:KADOKAWA] [gen:趣味・実用]
¥1397 ¥741 (47%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥734 (47%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1034位(直近30日)
読んで腑に落ちる落語辞典の決定版! 落語を知るためのキーワード616項目を掲載。「時・所・風物」「金銭・暮らし・衣食住」「文化・芸能・娯楽」「男と女・遊里・風俗」「武家・制度・罪」「心・体・霊・異」の6ジャンルに分類し、観どころ聴きどころを楽しめるよう丁寧に解説。江戸文化に造詣が...
金子 兜太(著), 金子 兜太(その他) | 2013-12-12 | ★4 (29)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥495 ¥273 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥270 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1052位(直近30日)
「季語にとらわれない」「生活実感を表す」「主観を吐露する」など、句作の心構えやテクニックを82項目にわたって紹介。俳壇を代表する俳人・金子兜太が、独自の俳句観をストレートに綴る熱意あふれる入門書。
森田 良行(著) | 2019-09-21 | ★4 (40)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想] [gen:語学・辞事典・年鑑]
¥1544 ¥850 (45%⬇)
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥841 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
セールスランク 1053位(直近30日)
豊かな日本語の語彙を自由に使いこなすために。辞書の中でしか見ない言葉、頭の片隅にはあるが使いこなせない言葉を棚卸しし、いつでも取り出せるように簡単整理! 言葉の上手な利用法のいろはを学ぶ辞典。
高浜 虚子(著) | 2013-12-12 | ★4.5 (55)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥517 ¥256 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥253 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
セールスランク 1066位(直近30日)
大正三年の刊行から一〇〇刷以上を重ね、ホトトギス、ひいては今日の俳句界発展の礎となった、虚子の俳句実作入門。だれにでもわかりやすく、今なお新鮮な示唆に富む幻の名著。
角田 泰隆(著) | 2018-01-25 | ★4.5 (26)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥950 ¥523 (45%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥518 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1068位(直近30日)
『正法眼蔵』『普勧坐禅儀』……数多くの道元の著作から、禅の思想を読み解く。「只管打坐――ただ座る」「空手還郷――あたりまえのすばらしさ」など、現代社会に通じる普遍的なメッセージの深遠を探る。
奈良本 辰也(著), 高野 澄(著) | 2013-08-22 | ★4 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:歴史・地理]
¥682 ¥338 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥335 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1077位(直近30日)
リーダーに必要な思想とは何か。幕末維新の英雄・西郷隆盛が、心で描き行動で示してきたものの根幹を、折にふれ綴った手紙や詩文、ふと漏らした言葉の中に見出す。今なお賞賛される生涯とその心情に迫る。
角川書店(編集) | 2019-11-21 | ★3.5 (19)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥880 ¥436 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥432 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1096位(直近30日)
「不易流行」「風雅・風狂」「即物具象」「切字・切れ」「倒置法」など、俳句実作にあたって直面する基礎用語100項目を平易に解説。俳諧・俳句史から作句法までを網羅した、俳句愛好者必携の俳句事典!
穂村 弘(著) | 2014-06-20 | 全5巻の1冊目 | ★4.5 (87)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥554 ¥305 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥302 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1103位(直近30日)
本の情報誌『ダ・ヴィンチ』の投稿企画「短歌ください」に寄せられた短歌から、人気歌人・穂村弘が傑作を選出。鮮やかな講評が短歌それぞれの魅力をいっそう際立たせる。言葉の不思議に触れる実践的短歌入門書。
田中 仙堂(著) | 2014-02-27 | 全18巻の8冊目 | ★4.5 (12)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥578 ¥289 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥286 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1113位(直近30日)
珠光・千利休・小堀遠州・松平定信・井伊直弼――。一流の茶人は一流の文化人であり、人間を深く見つめる目を持っていた。茶の達人たちが残した言葉から、人間関係の機微、人間観察、自己修養などを学ぶ。
稲垣 美晴(著) | 2019-04-24 | ★4.5 (124)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥734 ¥371 (49%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥367 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1116位(直近30日)
1970年代、まだネットも携帯も普及しておらず、「かもめ食堂」もまだない頃、森と湖の国フィンランドに魅せられ単身渡芬。「日本を出るときは脳ミソが空っぽだった」からこそ吸収できた、15もの格がある難易語の国の、摩訶不思議な魅力とは――。抱腹絶倒間違いなし、笑って泣ける名留学エッセイ!
高浜 虚子(著) | 2013-12-12 | ★4 (26)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥406 ¥223 (45%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥221 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1119位(直近30日)
俳句界の巨人が、俳諧の句を中心に芭蕉・子規ほか四六人の二〇〇句あまりを鑑賞し、言葉に即して虚心に読み解く。俳句の読み方の指標となる『俳句の作りよう』『俳句とはどんなものか』に続く俳論三部作。
高浜 虚子(著) | 2013-12-12 | ★4 (21)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥517 ¥256 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥253 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1119位(直近30日)
俳句初心者にも分かりやすい理論書として、俳句とはどんなものか、俳人にはどんな人がいるのか、俳句はどのようにして生まれたのか等の基本的な問題を、懇切丁寧に詳述。『俳句の作りよう』の姉妹編。
谷川 俊太郎(著) | 2013-09-13 | ★4.5 (8)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥458 ¥229 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥227 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1128位(直近30日)
「詩は地球上のさまざまな言語の違いさえ超えて、私たちの意識に風穴をあけてくれるものだと思う。そこに吹く風はこの世とあの世を結ぶ風かもしれない」こう語る谷川俊太郎にとっての詩とは、言葉の力とは、そして友の記憶とは。さまざまな文章について語った「読む・書く」。河合隼雄や寺山修司ら友人...
宮元 啓一(著) | 2015-10-24 | ★4 (27)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥634 ¥349 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥346 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1131位(直近30日)
仏教の開祖ゴータマは「真理」として何を悟り、〈ブッダ=目覚めた人〉となりえたのか。そして最初期の仏教はいかに生まれたのか。従来の仏教学が見落としてきた、その哲学的独創性へと分け入る刺激的論考。
山本 健吉(著), 平井 照敏(その他) | 2013-12-12 | ★4 (27)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673 ¥371 (45%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥367 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1164位(直近30日)
著者が四〇年にわたって鑑賞してきた古今の名句から約七〇〇句を厳選し、歳時記の季語の配列順に並べなおした。深い教養に裏付けられた平明で魅力的な鑑賞と批評は、初心者にも俳句の魅力を存分に解き明かす。
守屋 洋(著) | 2012-10-12 | ★4 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥623 ¥310 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥307 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1164位(直近30日)
戦乱と政争が繰り返される中で生まれ、二千年以上読み継がれてきた中国古典の数々。そこに書かれているのは、「人はどう生きるべきか」という理想と、「どうすれば逆境を生き延びられるのか」という現実から導き出された、人間についての深い洞察である。この本では『論語』『韓非子』『孫子』『菜根譚...
萩原 慎一郎(著) | 2020-09-24 | ★4.5 (415)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥638 ¥316 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥313 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
歌集としては異例のベストセラー。そして、映画化も決定! いじめ、非正規雇用……逆境に負けず それでも生きる希望を歌い続け 32歳という若さで命を絶った歌人・の萩原慎一郎の歌集がついに文庫化。 解説:又吉直樹 * * * * * * * * * * * * * * * * * * ...
高浜 虚子(著) | 2021-03-24 | ★4.5 (7)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1078 ¥534 (50%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥529 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
セールスランク 1171位(直近30日)
渡邉水巴、村上鬼城。飯田蛇笏、前田普羅、原石鼎、長谷川かな女、野村伯月…計32名のホトトギス俳人たちの雑詠評を通し、かの「客観写生」論につらなる重要な論議とユニークな人物評を堪能できる名随筆。
角川学芸出版(編集) | 2013-12-12 | ★4 (92)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥578 ¥289 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥286 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1173位(直近30日)
子規から現代までの名句を、自然・動物・植物・人間・生活・様相・技法などのテーマ別に分類。他に「切れ・切字」「俳句と口語」「新興俳句」「季重なり」「句会の方法」など、実作者必携の知識満載の名句集。
瓜生 中(著) | 2014-03-20
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥406 ¥223 (45%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥221 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1177位(直近30日)
「すべてのものは滅び行くものである」(釈迦)、「本来無一物」(慧能)、「善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや」(親鸞)――。自分に自信がなくなったり、対人関係がぎくしゃくする時に効く人生の案内書。
高浜 虚子(著), 角川書店(編集) | 2019-12-24 | ★4.5 (17)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥836 ¥414 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥410 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 11:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
生涯句数2万以上といわれる現代俳句の巨匠、高浜虚子。「去年今年貫く棒の如きもの」などの有名句から意外性のある句までを厳選し、1ページ1句で解説とともに鑑賞。名言抄・索引も付す虚子入門の決定版。
松尾 芭蕉(著), 角川書店(編集) | 2019-07-24 | ★4.5 (36)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥699 ¥371 (47%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥367 (47%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
「古池や蛙飛び込む水の音」俳句という小さな器を通して、日本の風土と人間の心情を切実にとらえた松尾芭蕉。蕉風と呼ばれる芸術性の高い俳句を確立し、現代俳句の源を築いた。 俳道一筋に生き、新しい芸境を拓いたその生涯から不朽の名句200を厳選。一ページに一句、口語訳と解説とともに、漂泊と...
金田一 春彦(著) | 2016-12-22 | ★3.5 (15)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥571 ¥313 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥310 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
「気遣い」と「心遣い」はどう違う? --美しい表現と伝え方で、日本語力がアップする実践的日本語講義! 古来、他者との関係性や自然を大切にしてきた日本人。その豊かな文化を映しこんだ美しい言語である日本語を、言語学の第一人者が多くの事例とともに解説。日本人らしい表現や心を動かす日本語...
相田 みつを(著) | 2013-08-08 | 全6巻の6冊目 | ★4.5 (13)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥535 ¥295 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥292 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
日本刺繍の職人の家に三男として生まれた光男。戦争で亡くなった2人の兄、実直な父、兄たちのことをいつも思っていた母。やんちゃな三男坊は人生の真理を綴る書家になった――生涯がわかる決定版
南 直哉(著) | 2013-05-16 | ★4 (29)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥554 ¥305 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥302 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
生きる意味はあらかじめ存在しない。生きる中から作られるのだ――。人気のカリスマ禅僧が、誰もが一度はぶつかる根源的な問いに、「禅問答」のスタイルで回答。仏教の本質を知り、人間の真理にせまる画期的な書。
宇田川 眞人(著) | 2021-01-22 | ★4.5 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1760 ¥872 (50%⬇)
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥863 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
人々の心情と文化、歴史が結晶した雪月花のことば全2521語を三部構成にして収録。古今東西の自然と暮らし、祭りと習俗、詩歌や伝説に触れながら、詩情あふれることばとの出会いを愉しめる、極上の辞典!
穂村 弘(著) | 2017-01-25 | ★4 (81)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥554 ¥305 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥302 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 11:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
間違いない。とうとう出会うことができた。運命の人だ。 黙々と働く昼も、ひとりで菓子パンをかじる夜も、考えるのは恋のこと。あのときああ言っていたら……今度はこうしよう……延々とシミュレートし続けた果てに、〈私の天使〉は現れるのか? 気鋭の歌人が、繊細かつユーモラスな筆致で書く恋愛エ...
黛 まどか(著) | 2016-02-19 | ★4 (21)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥550 ¥273 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥270 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
パウロ・コエーリョの著書に触発され、スペインのサンチャゴ巡礼の道を旅した著者。何か見えない大きな力に導かれ、約800キロもの道のりを48日間ひたすら歩き続けた結果、自らの内に見つけた道とは何か?過酷な旅の途中に出会った魅力的な巡礼者たち、美しい自然、現地の温かな人々などの思い出と...
飯塚 朗(著) | 2014-12-19 | ★4 (10)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥654 ¥327 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥324 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
「流石」「杜撰」「五十歩百歩」などの日常語から、「帰りなん、いざ」「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや」などの名言・格言まで113語の故事来歴について物語風に解説。最良の入門書!
加地 伸行(著) | 2014-03-20 | ★4.5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥480 ¥240 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥238 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
「知者は惑わず、勇者は懼れず」(『論語』)、「大功を成す者は、衆に謀らず」(『戦国策』)――。時代を超えて生き続ける賢哲の英知を、著者ならではの絶妙な斬り口と、豊富なエピソードでわかりやすく紹介!
寺山 修司(著) | 2012-10-16 | ★4 (142)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用] [gen:文学・評論]
¥356 ¥197 (45%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥195 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
世に名言、格言集の類は数多いが、本著ほど型破りな名言集は珍しいのではないだろうか。畠山みどりの歌謡曲あり、懐かしい映画の名セリフあり、かと思うとサルトル、エンツェンスベルガー、マルクス、etc.と著者ならではの言葉のつきあいである。しかつめらしく覚えたり、読むのでなく、Tシャツで...
大森 惠子(著), 大森 恵子(翻訳) | 2012-10-01 | ★4 (10)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥792 ¥393 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥389 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
日本人としての原点とは? 誇りとは? 『武士道』を通じて新渡戸稲造の精神を、高校生から学べる珠玉の入門テキスト。
守屋 洋(著) | 2012-10-12 | ★3.5 (6)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥622 ¥310 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥307 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
「論語」「中庸」「孟子」「史記」「菜根譚」など中国古典の名著36冊から、心に刻みたい、時代を超えた名言の数々を現代語訳して解説。マネジメントを担うリーダーたちの指針となり、人間学の原理原則を学べる1冊。 ・自分を磨くための心得 ・人と接するための心得 ・仕事に取り組む心得 ・組織...
ROLAND(著) | 2019-03-11 | ★4.5 (2581)
[pub:KADOKAWA] [gen:趣味・実用]
¥1449 ¥763 (47%⬇)
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥755 (48%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
ホスト界の帝王・ローランド、初の著書! 話題の「名言」から浮き彫りになるローランドの素顔を本書で初公開。 至高のプロ意識、唯一無二の存在である理由を、 哲学・美・愛・仕事・人生の多面的な切り口で語る。 ローランドのストイックなまでの生き方と、そのウイットに富んだ名言は、 ファンの...
穂村 弘(著) | 2020-09-24 | 全5巻の5冊目 | ★4 (23)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥748 ¥371 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥367 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1113位(直近30日)
人気歌人・穂村弘が選を務める短歌投稿コーナー(本の情報誌『ダ・ヴィンチ』連載)の書籍化第2弾が待望の文庫化。鮮やかな講評が、短歌それぞれの魅力をさらに際立たせる。
相田 みつを(著) | 2013-03-28 | 全6巻の5冊目 | ★4.5 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥535 ¥295 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥292 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
つらかったろうなあ くるしかったろうなあ うん うん だれにもわかって もらえずになあ(本文より) 相田みつをのアトリエの壁には仏像の写真が何枚も飾られていた。書の道で迷い苦しむ日々のなかで、仏像との対話から生まれたことばの数々をあつめた『かんのん讃歌』。厳しくも温かい観音さまの...
相田 みつを(著) | 2012-10-01 | 全6巻の3冊目 | ★4.5 (146)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥495 ¥273 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥270 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
いつどこでだれとだれが どんな出逢いをするか それが大事なんだなあ(本文より)生きることの喜びも悲しみも、まっすぐに綴ったことばの数々。心からのつぶやきは、わたしたちの人生に寄り添うよき伴侶となることでしょう。長く読み継がれてきた『新版 にんげんだもの 逢』の内容を全面リニューア...
相田 みつを(著) | 2012-10-01 | 全6巻の2冊目 | ★4 (105)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥495 ¥273 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥270 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
道 歩くから道になる 歩かなければ 草が生える(本文より)独特のやりかたで「美」を追求し、表現し続けた書家・相田みつを。困難と起伏にみちた自分の道から逃げずに向き合い続けた彼が発したことばの数々は、ときに人生の道に迷うわたしたちの心をそっと勇気づけてくれることでしょう。完全オリジ...
相田 みつを(著) | 2012-10-01 | 全6巻の4冊目 | ★4 (85)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥535 ¥295 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥292 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
どのような道を どのように歩くとも いのちいっぱいに 生きればいいぞ(本文より)強いまなざしで、あたたかな手で、子供の成長を見守る一人の父親として生み出したことばの数々。出逢いと出逢いのその先にある、かけがえのない家族のしあわせをテーマにした書、詩をあつめました。未書籍化作品を多...
はらだ 有彩(著) | 2021-10-29 | ★3.5 (10)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1650 ¥817 (50%⬇)
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥809 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
この社会で「別にダメじゃないのに、なんかダメっぽいことになっている」アレコレ。 ちょっと立ち止まって、一緒に考えてみませんか? 『日本のヤバい女の子』著者による、「ダメ」の呪いを解いて明日が生きやすくなる思考実験エッセイ集! フレンチで女が「おあいそ」するのは? 男の子がコスメと...
釈 徹宗(著) | 2021-08-24 | ★4 (19)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥1100 ¥545 (50%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥540 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
「自分のすべきことを誠心誠意なすべきである。他者に振り回されてはならない。自分というものをよくよく知った上で、為すべきことを為せ」。仏教のバイブルとも言われる『ダンマパダ』。ブッダが在世時に話していたとされる短い金言を集めた、メッセージ性の強い経典である。世間って何? 仏教特有の...
ROLAND(著) | 2021-07-08 | ★4.5 (863)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥1386 ¥763 (45%⬇)
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥755 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
初の著書『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』が30万部以上の大ヒット中! ローランド待望の自著第二弾! コロナ禍で元気のない世界を、ローランドが「言葉の力」で明るく照らす。 「圧倒的に勇気づけられる」「ポジティブになれる」と大反響! 前著『俺か、俺以外か。ローランドという生...
kemio(著) | 2020-11-21 | ★4.5 (828)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥792 ¥370 (53%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥366 (54%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
5刷15万部突破! kemio独自のリズミカルな語彙が脳に雪崩れ込む話題書『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』が待望の文庫化。 NYへの引っ越し、日々変わりゆく世界で今感じること……新規の書き下ろしエッセイと撮り下ろし写真を新たに収録! 毎日が「口から文化祭」状態! SNSやYou...
飯田 龍太(著) | 2020-04-24 | ★4.5 (23)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1892 ¥937 (50%⬇)
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥928 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 23:00時点]
伝統俳句の中心的存在として活躍、昭和俳句史に厳然とその名を刻む飯田龍太。 「大寒の一戸もかくれなき故郷」 「かたつむり甲斐も信濃も雨のなか」 「春の鳶寄りわかれては高みつつ」 など、郷里の風光と人事をこまやかに詠い上げた。 鋭敏な感覚と豊かな叙情に支えらえた作品群は、高潔にして格...
とどろん(著) | 2019-07-31 | ★4.5 (76)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1231 ¥654 (47%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥647 (47%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
YouTube、Twitterで累計23万人が共感。 SNS界に突如現れたとどろんが全編書き下ろした、コンプレックスを抱えながら世界と戦う術。 (累計23万人は2019年6月末時点の数字です) --- 昔から自分の顔が嫌いだった。この顔のせいで常に人生はどん底だった。 「死にたい...
k.m.p.(著) | 2019-06-07 | ★3 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥734 ¥363 (51%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥359 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
しんどいけれどやりたいことをやるために頑張ってきた。「わたし」が「わたし」であるために、「わたし」がきめる人生…。女の子を一生懸命生きてる人達へk.m.p.の凝縮した本音が炸裂する気分壮快ちまちまエッセイ。
穂村 弘(著), 陣崎 草子(イラスト) | 2019-03-28 | 全5巻の4冊目 | ★4.5 (12)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1485 ¥817 (45%⬇)
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥809 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
テーマごとに募った読者の短歌を歌人・穂村弘が講評。読めば詠みたくなる、実践的短歌入門。 双子でも片方は泣く夜もあるラッキーアイテムハンカチだった(こんこん・女・34歳)……歌人・穂村弘が、読者から届いた短歌を選び、講評する『ダ・ヴィンチ』の人気連載30回分が1冊に。読めばおもわず...
芥川 龍之介(著) | 2018-11-22 | ★4.5 (8)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥734 ¥371 (49%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥367 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
時代を先取りした「見えすぎる目」がもたらした悲劇。自らの末期を意識した凄絶な心象が描かれた遺稿「歯車」「或阿呆の一生」、最後の評論「西方の人」、箴言集「侏儒の言葉」ほか最晩年の作品を収録。
谷川 俊太郎(その他) | 2018-11-22 | 全2巻の1冊目 | ★4 (43)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥821 ¥414 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥410 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
1952年に『二十億光年の孤独』で鮮烈なデビューを果たし、日本を代表する詩人となった著者の1950年代~60年代の代表作を精選した詩集が、読みやすくなって再登場!著者によるあとがきも収録。
谷川 俊太郎(その他) | 2018-11-22 | 全2巻の2冊目 | ★4.5 (14)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥821 ¥414 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥410 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
日本を代表する詩人・谷川俊太郎の1970年代~1980年代前半までの代表作を精選した文庫版詩集、第2弾。「ことばあそびうた」「わらべうた」「みみをすます」など、子どもから大人まで楽しめる1冊。
東田 直樹(著) | 2018-03-24 | ★4.5 (31)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥616 ¥327 (47%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥324 (47%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
『自閉症の僕が跳びはねる理由』の東田直樹。会話はできなくても「この気持ちを誰かに伝えたい」と、幼い頃から綴っていた10年分の「詩」。言葉と世界に真摯に向き合う強さ優しさが胸を打つ、全84編。 「やさしい人」 自分が知っていることは みんなも知っていると思うのは 普通の人 みんなは...
穂村 弘(著) | 2017-02-25 | ★4 (48)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥594 ¥327 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥324 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
日常生活の中で感じる他者との感覚のズレ、居心地の悪さ。「ある」のに「ない」ことにされている現実……なぜ、僕はあのとき何も云えなかったのだろう。内気は致命的なのか。共感必至の新感覚エッセイ。 装丁=横尾忠則
永井 宗直(著) | 2017-02-02 | ★4 (3)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1320 ¥654 (50%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥647 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
持たない暮らしが注目され、人々の思考が大きく変化しています。バブル世代も50代、あらゆる欲をそぎ落とし、自立した心を持ちたいもの。メディアで活躍の住職が教えてくれる、禅的なものの見方と心の整え方。
パトリック・ハーラン(著) | 2016-08-25 | ★4 (26)
[pub:KADOKAWA] [gen:社会・政治]
¥812 ¥447 (45%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥443 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
オバマ広島演説も解説!トランプ・ヒラリーら大統領候補者にも言及!人の心を動かすレトリックは大統領に学べ! ケネディ、レーガン、オバマなど時に夢を語り、時に危機を煽って世界を動かしてきた大統領たちの話術を、ハーバード大卒タレントで、東工大でコミュニケーションと国際関係について講義し...
穂村 弘(著) | 2016-03-28 | 全5巻の2冊目 | ★4.5 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1386 ¥763 (45%⬇)
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥755 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 11:00時点]
人気歌人・穂村弘が選を務める短歌投稿コーナー(本の情報誌『ダ・ヴィンチ』連載)を単行本化第2弾。鮮やかな講評が、短歌それぞれの魅力をさらに際立たせる。
穂村 弘(著), 陣崎 草子(イラスト) | 2016-03-28 | 全5巻の3冊目 | ★4.5 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1386 ¥763 (45%⬇)
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥755 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
「抜け殻の君など見たくないけれど君の抜け殻なら見てみたい」 (ほうじ茶・女・22歳) テーマごとに募った読者投稿の短歌を人気歌人・穂村弘が講評! 言葉で世界が変わる瞬間を味わえる短歌集。
俵 万智(著) | 2016-03-04 | ★3.5 (10)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥416 ¥207 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥205 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
たとえば万葉集をひもとけば、千年以上前の言葉が、そこにはある。私が口ずさめば、千年の時空を超えて、鮮度を落とすことなく言葉は蘇る。言葉は、永遠なのだ。けれどたとえば、今日私が恋人に言った「好き」という言葉は、今日の二人のあいだで成立している、たった一度きりのもの。言葉は一瞬のもの...
アルボムッレ・スマナサーラ(著) | 2015-11-25 | ★3.5 (28)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥416 ¥229 (45%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥227 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
いつも穏やかで幸せな心でいられる、とっておきの方法。それが「慈悲の心を育てる」ことです。この世のすべてが自分とつながっていると理解できれば、怒りも欲も苦しみも心にわいてくることはありません。ブッダの言葉にいちばん近い経典と言われる「法句経」を、スマナサーラ長老が現代の私たちが理解...
アルボムッレ・スマナサーラ(著) | 2015-11-25 | ★4 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥416 ¥229 (45%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥227 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
なぜ自分の思い通りにならないのか。他人ばかりいい思いをするのはなぜか。私たちはそんな考えにとらわれがちです。でも怒り、嫉妬、不安、憎しみなど心に生まれる負の感情は、自分の心が勝手に作る「妄想」だと気づけば、人生がスッと楽になるはず。長年にわたり日本でブッダの教えを伝えてきたスマナ...
大角 修(著) | 2015-04-25 | ★3.5 (2)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥589 ¥295 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥292 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
般若心経、一枚起請文、光明真言、大悲心陀羅尼ほか、23の有名経文を原文と意訳を付した大きな「ひらがな」で読む。漢字や意味はわからなくてもすらすら読める、「お経の言葉〈小事典〉」付きの決定版。
五木 寛之(著) | 2015-03-25 | ★4.5 (8)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥433 ¥218 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥216 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
「歓ぶ」「惑う」「悲む」「買う」「喋る」「飾る」「知る」「占う」「働く」「歌う」日々の何気ない動作、感情の中にこそ生きる真実がひそんでいる。究極の「マイナス思考」からの再出発を提唱する著者が、そこから始まる新たな希望への有様を全て盛り込んだ、現代人必読の書。
五木 寛之(著) | 2015-03-25 | ★4 (8)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥440 ¥218 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥216 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
いまだに強さ、明るさ、前向き、元気への信仰から抜けきれないのはなぜだろう? 「歓ぶ」「惑う」「悲む」「買う」「喋る」「飾る」「知る」「占う」「働く」「歌う」日々の何気ない動作、感情の中にこそ生きる真実がひそんでいる。日本を代表する作家からあなたへ、元気と勇気が出るメッセージ。
五木 寛之(著) | 2015-03-25 | ★4.5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥440 ¥218 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥216 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
傷みや病を退治するより、受け入れてみよう。すると、そこに全く新しい世界が開かれてくれる――。「歓ぶ」「惑う」「悲む」「買う」「喋る」「飾る」「知る」「占う」「働く」「歌う」日々の何気ない動作、感情の中にこそ生きる真実がひそんでいる。日本を代表する作家からあなたへ、元気と勇気が出る...
五木 寛之(著) | 2015-03-25 | ★4 (16)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥440 ¥218 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥216 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
虚栄心、ルーズ、臆病、根気がない……。そのために「損をしている」と思うことがある。でも、欠点だと思っているものは、自分の最良の部分ではないか。「歓ぶ」「惑う」「悲む」「買う」「喋る」「飾る」「知る」「占う」「働く」「歌う」日々の何気ない動作、感情の中にこそ生きる真実がひそんでいる...
五木 寛之(著) | 2015-03-25 | ★4 (48)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥436 ¥218 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥216 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
「歓ぶ」「惑う」「悲む」「買う」「喋る」「飾る」「知る」「占う」「働く」「歌う」日々の何気ない動作、感情の中にこそ生きる真実がひそんでいる。常に時代の行く先を予感し、「心と体」について深く洞察する、日本を代表する作家からあなたへ――。元気と勇気が出るメッセージ。
濱尾 文郎(著) | 2015-02-19 | ★5 (2)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥506 ¥251 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥248 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
生活に疲れたとき、人を非難したいと思ったとき、挫折感を味わったとき、怒りの気持ちを感じたとき――。一生を祈りに捧げた著者が、自身の体験と聖書の美しい言葉をふまえて語る”生きる本当の目的”。
尾形 仂(著) | 2014-11-13 | ★4 (3)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥634 ¥349 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥346 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
「おくのほそ道」完成までの数年間に芭蕉は何を追い求めたのか。その創作の秘密を解き明かし、俳諧ひと筋に生きた芭蕉の足跡と作句の精神を具体的かつ多角的に追究する。『「おくのほそ道」を語る』を改題。
石川 啄木(著) | 2014-10-30 | ★4.5 (3)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥594 ¥295 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥292 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
明治38年、浪漫主義華やかなりし頃、一人の天才詩人が颯爽と詩壇に登場した。熱烈な賞賛をあびた詩集『あこがれ』、作者は岩手県渋民村の青年・石川啄木。青春の歓喜や孤独を歌った二十歳の若者は、しかし故郷を追われ、終わりなき漂泊の旅に出る……。その『あこがれ』から、傑作の誉れ高い晩年の詩...
三浦 綾子(著) | 2014-01-08 | ★4.5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥414 ¥207 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥205 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
著者のデビュー作「氷点」を始めとする数十点の作品から、心にひびく名言名セリフを収録した、ことば集です。三浦文学の本質であるそれらは、人間への深い洞察と共感にあふれ、説得力をもって読む者を強く魅きつけます。信仰や結婚という喜びや、闘病という苦難を経験してゆく中で養われた著者の、生き...
守屋 洋(著) | 2014-08-12 | ★4 (44)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥733 ¥403 (45%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥399 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
「人間を信頼してやっていこう」という孔子の『論語』。これに対し「人を動かしているのは、ただ一つ利益である」と見なした『韓非子』。これまで日本の社会は、『論語』が説く「性善説」の側に立って運営されてきた。『韓非子』が唱える「性悪説」は、馴染みが薄くあまりの厳しさに目をむく人もいるか...
玄侑 宗久(著) | 2014-03-20 | ★3.5 (10)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥734 ¥363 (51%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥359 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
日本人は両行(りょうこう)と不二(ふに)の間を行ったりきたりしながら、つねに柔らかな思考で、物事に対処してきた民族である。漢字に対抗して仮名文字を作り出したように、何か一つに絶対化せず、あえて対抗するものを作り出してきた。どうちらか一方という西欧の二元論ではなく、どちらもOKとい...
小林 一茶(著), 玉城 司(その他) | 2014-06-26 | ★4.5 (26)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1079 ¥539 (50%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥534 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
波瀾万丈の生涯を一俳人として生きた一茶。自選句集や紀行、日記等に遺された二万余の発句から千句を厳選し配列。慈愛やユーモアの心をもち、森羅万象に呼びかける一茶の句を実作にも役立つ季語別で味わう。
有馬 頼底(著) | 2014-05-29 | ★1 (1)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥682 ¥338 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥335 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
「大切なのは今を真摯に生き切ること。今がどれだけ苦しくても、いつかそれが必ず役に立つ。無駄なことなど、何ひとつない」──。現代の高僧が、迷いも悩みも断ち切って生きるための、禅の珠玉の言葉を指南する!
富増 章成(著) | 2014-03-20
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥465 ¥256 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥253 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
三〇〇〇年にわたる人類の思考=哲学史を紐解けば、現代生活にも応用できる実用的な思考パターンが見つかる。ソクラテス、デカルト、ニーチェほか、主要な西洋哲学者の名言とその思想内容を平易に解説!
中島 義道(著) | 2014-02-10 | ★3 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥538 ¥284 (47%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥281 (48%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
「ほんとうの愛って何?」「私を人間として見て!」「あなたには私が必要なの!」「わかんなーい」女性はなぜこんな台詞をはくのか。男性にとっての永遠の疑問。女性の言葉を哲学者が丹念に読み解く。
与謝 蕪村(著), 玉城 司(その他) | 2014-02-13 | ★4 (29)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥980 ¥539 (45%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥534 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
蕪村作として認定されている二八五〇句から一〇〇〇句を厳選して詠作年順に配列。一句一句に出典・訳文・季語・語釈・解説を丁寧に付した。俳句実作に役立つよう解説は特に詳載。巻末に全句索引を付す。
山下 一海(著) | 2013-12-12 | ★3 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥748 ¥371 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥367 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
風流風雅に生きた芭蕉の、俳諧に関する深く鋭い百の名言を精選。どんな場面で、誰に対して言った言葉なのか、何に記録されているのか。丁寧な解説と的確で平易な現代語訳が、俳句実作者以外にも役に立つ。
鷹羽 狩行(著) | 2013-12-12 | ★5 (1)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥583 ¥289 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥286 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
地名が季語と同じ働きをすることもある。そんな名句を全国に求め、俳句界の第一人者が名解説。旅先の地名も、住み慣れた場所の地名も、風土と結びついて句を輝かす。地名が効いた名句をたっぷり堪能できる本。 ※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承...
森 澄雄(著) | 2013-12-12 | ★4.5 (8)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥748 ¥371 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥367 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 11:00時点]
芭蕉・蕪村から子規・虚子へ――。文人俳句・女流俳句を見渡しつつ、現代俳句までの俳句の歩みを体系的かつ実践的に描く、愛好家必読ロングセラー。戦後俳壇をリードし続けた著者による、珠玉の俳句評論。
山本 健吉(著) | 2013-12-12 | ★4.5 (24)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥715 ¥354 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥350 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
俳句の特性を明快に示した画期的な俳句の本質論「挨拶と滑稽」や「写生について」「子規と虚子」など、著者の代表的な俳論と俳句随筆を収録。初心者・ベテランを問わず、実作者が知りたい本質を率直に語る。
野村 克也(著) | 2013-12-10 | ★4 (20)
[pub:KADOKAWA] [gen:スポーツ・アウトドア]
¥713 ¥393 (45%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥389 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
人はたった一つの言葉でも変わることができる! 野村再生工場の異名をとる著者が経験から導き出した人間再生の極意とは何か。
火坂 雅志(編集) | 2013-07-25 | ★3.5 (3)
[pub:KADOKAWA] [gen:歴史・地理]
¥406 ¥223 (45%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥221 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
織田信長、上杉謙信、武田信玄、小早川隆景――。戦国武将たちが伝え残してきた言葉には、本質を見抜く力が宿っている。ビジネスに人生に、明日を拓く決断のヒントを知り、ピンチをチャンスに変える知恵を学ぶ一冊!
柳田 国男(著), 赤坂 憲雄(著) | 2013-02-14 | 全19巻の10冊目 | ★3.5 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想] [gen:文学・評論]
¥426 ¥234 (45%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥232 (46%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
普段遣いの言葉の成り立ちや変遷を、豊富な知識と多くの方言を引き合いに出しながら語る。「なんにでも『お』を付ける風習」「二言目にはスミマセンという」など、今でも興味深く役立つ内容。
岸本 葉子(著) | 2013-01-17 | ★4.5 (23)
[pub:KADOKAWA] [gen:人文・思想]
¥534 ¥267 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥264 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
人気エッセイストが俳句に挑戦! 俳句を支える季語の力に驚き、句会仲間の評に感心。冷や汗の連続だった吟行や句会での発見を通して、初心者がつまずくポイントがリアルにわかる。体当たり俳句入門エッセイ。 ※本作品は紙版の書籍から挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。
相田 みつを(著) | 2012-10-01 | 全6巻の1冊目 | ★4.5 (25)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥495 ¥273 (45%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥270 (45%⬇) 🉐
[2022/12/04 23:00時点]
筆を持つたびにわたしは 人間としての自分の至らなさを悟ります(本文より)真摯に自分をみつめることばの裏側を支えたのは、学び続けた仏教の心だった。人生の真髄をすっとしみこむようなやさしい文章で綴ったエッセイと書の数数は、わたしたちの前に続く道のりをそっと照らす、ことばの道標となるこ...
町田 宗鳳(著) | 2012-10-01 | ★3.5 (6)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥462 ¥229 (50%⬇)
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥227 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
「南無阿弥陀仏と称えたら誰でも極楽往生できる」──鎌倉時代、法然上人は上流階級のものであった仏教を、念仏を称えるという簡単な方法で民衆の宗教に変え、多くの人々の悩み苦しみを聞き、的確な答えを授けました。そんな法然がいまの世に生きていたら、私たちの悩みにどう答えてくれるのでしょう…...
黛 まどか(著) | 2012-10-01 | ★4.5 (16)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥594 ¥295 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥292 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 23:00時点]
いま恋をしている人、幸福に満たされている人、許されぬ愛に身を焦がしている人、哀しい別れを選んだ人、ここには等身大のあなたがいます。出会いの瞬間、別れの時、秘密の恋、至福の愛――こぼれそうな想いのすべてを17文字に託し、揺れうごく恋心を瑞々しい感性と素直なことばで表現したまったく新...