【30%ポイント還元・100冊】新潮社 映画『母性』公開記念 特選!新潮文庫映像化作品フェア (12/6まで)

[前のセール] [新しいセール]
『母性』『野火』『風が強く吹いている』『西の魔女が死んだ』『陽だまりの彼女』『ゴールデンスランバー』『パプリカ』『闇の伴走者』『苦役列車』『何者』など109冊がラインナップ。
本ページは「キンセリ」の特設ページです。 キンドルの非公式セール(アマゾンのサイト内にセール専用ページのないセール)の対象作品一覧を提供しています。

アマゾンリンクについて

アマゾンに公式ページがないセールでは、対象作品のコードを羅列してアマゾン内でOR検索する「検索リンク」を作成し掲載しています。 URLの長さ制限のため、件数の多いセールは複数に分割しています。 ご了承ください。

また、これらのリンクのアフィリエイトIDを変更してSNSやブログで利用する場合は、情報源として「キンセリ」へリンクしていただけると嬉しいです。 利用状況もわかり励みになります。よろしくお願いします。

HTMLコード例:<a href="https://yapi.ta2o.net/kndlsl/">キンセリ</a>

HTML表示例: 情報源: キンセリ (via キンセリ)

作品表示設定
画像サイズ: 100%
フィルター操作パネル
表示件数: 109/109
(β版)
ソート
表示 フィルター ソート

作品表示設定

各作品の見え方を調整することができます。
表示切替
タイトル、著者、出版社、価格などの情報と表紙画像を同時に表示する「詳細」 と 表紙画像のみを表示する「表紙のみ」 を切り替えることができます。
画像サイズ
スライダーで表示画像の大きさを変更することができます。 範囲は0%から200%までです。 初期状態は100%で縦が160pxです。 0%にすると画像が非表示になります。

フィルター操作パネル

表示させたい作品、表示させたくない作品を条件で指定できます。 指定要素がすべて同じ、または、存在しない場合は操作ボタン等が非表示になることがあります。
リセット
すべての作品を表示します。
反転
表示のON/OFFを逆転します。 表示されている作品が非表示になり、非表示になっている作品が表示されます。
(keyword)
キーワード検索窓です。 任意の文字列を入力し「GO」ボタンを押すと、その文字列が含まれる作品のみを表示します。
読み放題以外
kindle unlimited 読み放題対象の作品以外を表示します。
分冊版以外
分冊版以外の作品を表示します。
期間限定無料以外
期間限定無料以外の作品を表示します。
出版社
出版社でフィルターできます。 セレクトした出版社の作品を表示します。
ジャンル
ジャンルでフィルターできます。 セレクトしたジャンルの作品を表示します。
レーベル
レーベルでフィルターできます。 セレクトしたレーベルの作品を表示します。
セール中
実質割引率が15%以上の作品を表示します。 キンセリでは実質割引率が15%以上の作品を「セール中」の作品として扱います。
直近30日実売有
直近30日にキンセリ経由で1冊以上売れた作品を表示します。 直近30日実売有作品の一部は「直近30日のキンセリ人気ランキング」で閲覧できます。
評価有
作品に評価(5段階)を与えたユーザが1名以上いる作品を表示します。
図書
マンガ、ラノベ、BL、TL、タレント写真集、アダルトのジャンルの作品以外を表示します。 出版社によってジャンル分けの方針が異なる点にご留意ください。
(重ねがけオプション)
フィルター操作を連続で行う際、 前回の操作結果に対して今回の操作結果をどのように適用するかを選べます。 デフォルトの自動リセット以外は論理演算の基礎知識が必要です。
自動リセット
デフォルト設定。 前回の操作結果をリセットしてから今回の操作結果を適用します。 操作結果の重ねがけはしません。
重ねがけAND
前回の操作結果に対して今回の操作結果をANDで重ねがけします。 例えばセール中のマンガ作品のみを表示したいときは、 ジャンル「マンガ」を選択し、「セール中」ボタンを押すことで結果を絞り込めます。
重ねがけOR
前回の操作結果に対して今回の操作結果をORで重ねがけします。 例えばジャンルが「マンガ」または「ライトノベル」の作品だけ表示させたいときは、 作品未選択状態から始めるため「リセット」ボタン→「反転」ボタンで全作品非表示にし、 ジャンル「マンガ」を選択し、さらに続けてジャンル「ライトノベル」を選択することで、 「マンガ」か「ライトノベル」の作品だけを表示できます。
重ねがけオプション利用のヒント
  • 操作途中で意図からずれたら「リセット」ボタンで初期状態に戻りましょう。
  • 「反転」ボタンは直前の操作の反転ではなく、現在表示されている状態の反転となります。AND,ORと同時に使う際はご注意ください。
  • 重ねがけオプション(AND/OR)は操作の前に切り替えると次のフィルタ操作でそのオプションが適用されます。ORで広げてからANDで絞り込むという使い方もできます。
重ねがけレシピ
  • 「マンガ」以外でセール中の作品を表示する: 「重ねがけAND」→ 「リセット」→ ジャンル「マンガ」→ 「反転」→ 「セール中」
  • 「マンガ」「ライトノベル」以外の作品を表示する: 「重ねがけOR」→ 「リセット」→ 「反転」→ ジャンル「マンガ」→ ジャンル「ライトノベル」→ 「反転」
  • 「マンガ」または「ライトノベル」でセール中の作品を表示する: 「重ねがけOR」→ 「リセット」→ 「反転」→ ジャンル「マンガ」→ ジャンル「ライトノベル」→ 「重ねがけAND」→ 「セール中」

ソート

作品を指定の基準で並び替えることができます。
実質価格
実質価格で並べ替えます。 実質価格とは、表示価格から還元ポイント(1ポイント1円に相当)を引いた値です。
評価数
評価数で並べ替えます。 評価数とは、作品に評価(5段階)を与えたユーザの数です。
配信日
配信日(リリース日)で並べ替えます。
タイトル
タイトルの辞書順で並べ替えます。
実質割引率
実質割引率で並べ替えます。 実質割引率とは、前述の実質価格をこれまでの最高価格で割った値です。
表示価格
表示価格で並べ替えます。
割引率
割引率で並べ替えます。 割引率とは、表示価格をこれまでの最高価格で割った値です。
還元ポイント
還元ポイント(1ポイント1円に相当)で並べ替えます。
還元率
還元率で並べ替えます。 還元率とは、表示価格から還元ポイントを引いたものを表示価格で割った値です。
評価値
評価値で並べ替えます。 評価値とは、ユーザが作品に与える5段階(1から5の数値)の平均値です。
著者名
第一著者の著者名の辞書順で並べ替えます。
価格更新日時
アマゾンAPIへの最終アクセス日時で並べ替えます。
セールスランク
直近30日のキンセリ人気ランキングの順位で並べ替えます。
初期順序
ページ読み込み後に最初に表示される順序で並べ替えます。
湊かなえ(著) | 2020-12-25 | ★4.1 (648)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥658
177pt (27%)
実質価格/割引率 ¥481 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 491位(直近30日)
女子高生が自宅の中庭で倒れているのが発見された。母親は言葉を詰まらせる。「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。世間は騒ぐ。これは事故か、自殺か。……遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られていた。母の手記と娘の回想が交錯し、浮かび上...
大岡 昇平(著) | 2013-12-27 | ★4.5 (83)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥396
121pt (31%)
実質価格/割引率 ¥275 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 930位(直近30日)
敗北が決定的となったフィリッピン戦線で結核に冒され、わずか数本の芋を渡されて本隊を追放された田村一等兵。野火の燃えひろがる原野を彷徨う田村は、極度の飢えに襲われ、自分の血を吸った蛭まで食べたあげく、友軍の屍体に目を向ける……。平凡な一人の中年男の異常な戦争体験をもとにして、彼がな...
三浦しをん(著) | 2022-07-29 | ★4.5 (984)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥993
269pt (27%)
実質価格/割引率 ¥724 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 983位(直近30日)
箱根駅伝を走りたい――そんな灰二の想いが、天才ランナー走と出会って動き出す。「駅伝」って何? 走るってどういうことなんだ? 十人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。自分の限界に挑戦し、ゴールを目指して襷を繋ぐことで、仲間と繋がっていく……風...
梨木香歩(著) | 2022-05-27 | ★4.5 (886)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥575
156pt (27%)
実質価格/割引率 ¥419 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1007位(直近30日)
大好きなおばあちゃんは本物の魔女。生きる力も本物だった――。 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだ...
越谷オサム(著) | 2018-06-01 | ★4 (413)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥617
167pt (27%)
実質価格/割引率 ¥450 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1025位(直近30日)
幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、僕には計り知れない過去を抱えているようで──その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる! 誰かを好き...
伊坂幸太郎(著) | 2021-09-24 | ★4.5 (867)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥1045
282pt (27%)
実質価格/割引率 ¥763 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1025位(直近30日)
俺は犯人じゃない! 巨大な陰謀に追い詰められた男。スリル炸裂超弩級エンタテインメント。山本周五郎賞、本屋大賞ダブル受賞。 衆人環視の中、首相が爆殺された。そして犯人は俺だと報道されている。なぜだ? 何が起こっているんだ? 俺はやっていない──。首相暗殺の濡れ衣をきせられ、巨大な陰...
筒井 康隆(著) | 2011-06-01 | ★4.5 (215)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 05:00時点]
セールスランク 1042位(直近30日)
同名アニメ映画の原作。精神医学研究所に勤める千葉敦子はノーベル賞級の研究者・サイコセラピスト。だが、彼女にはもうひとつの秘密の顔があった。他人の夢とシンクロして無意識界に侵入する夢探偵パプリカ。人格の破壊も可能なほど強力な最新型精神治療テクノロジー「DCミニ」をめぐる争奪戦が刻一...
長崎 尚志(著) | 2015-08-21 | ★4 (29)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥658
177pt (27%)
実質価格/割引率 ¥481 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1047位(直近30日)
元警察官の“探偵”水野優希がコンビを組んだのは、容貌魁偉、博覧強記、かつとても感じの悪いフリー編集者・醍醐真司。巨匠漫画家のスタジオに残されていた、未発表作品の謎の解明を依頼されたのだ。やがて、この画稿と過去の連続女性失踪事件が重なりはじめ――。『MASTER キートン』など数々...
西村賢太(著) | 2022-05-30 | ★4 (796)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥512
138pt (27%)
実質価格/割引率 ¥374 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1054位(直近30日)
私小説の逆襲。芥川賞受賞作! 劣等感とやり場のない怒りを溜め、埠頭の冷凍倉庫で日雇い仕事を続ける北町貫多、19歳。将来への希望もなく、厄介な自意識を抱えて生きる日々を、苦役の従事と見立てた貫多の明日は――。現代文学に私小説が逆襲を遂げた、第144回芥川賞受賞作。後年私小説家となっ...
朝井 リョウ(著) | 2015-12-18 | ★4 (865)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥649
199pt (31%)
実質価格/割引率 ¥450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 07:00時点]
セールスランク 1066位(直近30日)
想像力が足りない人ほど、他人に想像力を求める。 就活対策のため、拓人は同居人の光太郎や留学帰りの瑞月、理香らと集まるようになるが――。衝撃のラストが襲いかかる戦後最年少の直木賞受賞作。 就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。光太郎と別れた瑞月も来る...
米澤穂信(著) | 2018-01-19 | ★4 (825)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
セールスランク 1068位(直近30日)
死にたい人たちのあいだで、随分評判らしいのよ。 磨かれた文体と冴えわたる技巧。この短篇集は、もはや完璧としか言いようがない――。驚異のミステリー3冠を制覇した名作。 「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが……。鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作を...
長崎尚志(著) | 2021-01-28 | 全3巻の3冊目 | ★4.5 (13)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥825 ¥784 (5%⬇)
212pt (27%)
実質価格/割引率 ¥572 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 07:00時点]
セールスランク 1073位(直近30日)
「人気マンガは日々、こんな現場で生まれている!」 伝説のマンガ編集者の不可解な転落死×昭和史に刻まれた「下山事件」の真実 『20世紀少年』など数々のヒット作を手がけてきた元編集者が、 ふたつのミステリとマンガ創作の秘密を解き明かす! 転落死を遂げたマンガ雑誌編集長、南...
伊坂幸太郎(著) | 2012-07-01 | ★4 (750)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥693
212pt (31%)
実質価格/割引率 ¥481 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 06:00時点]
セールスランク 1075位(直近30日)
兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂...
恩田 陸(著) | 2015-05-22 | ★4.5 (290)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥617
167pt (27%)
実質価格/割引率 ¥450 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1075位(直近30日)
津村沙世子――とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして今年は、「六番目のサヨコ」が誕生する年だった。学園生活、友情、恋愛。やがては失われ...
松本 清張(著) | 2011-06-01 | ★4 (312)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1100位(直近30日)
自殺した夫には、妻も知らない、もう一つの名があった──。 『点と線』と並び称される、清張初期を飾るミステリーの最高傑作! 縁談を受け、広告代理店に勤める十歳年上の鵜原憲一と結婚した禎子。本店勤めの辞令が下りた夫は、新婚旅行から戻ってすぐに、引き継ぎのため、前任地の金沢へ旅立った。...
伊坂幸太郎(著) | 2021-09-24 | ★4.5 (160)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥658
177pt (27%)
実質価格/割引率 ¥481 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 05:00時点]
セールスランク 1108位(直近30日)
「届けよ、誰かに。頼むから」最後の声が、時空を超えて、奇蹟を呼ぶ。物語の醍醐味が炸裂する作品集。 最後のレコーディングに臨んだ、売れないロックバンド。「いい曲なんだよ。届けよ、誰かに」テープに記録された言葉は、未来に届いて世界を救う。時空をまたいでリンクした出来事が、胸のすくエン...
越谷オサム(著) | 2018-06-01 | ★4.5 (75)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥693
212pt (31%)
実質価格/割引率 ¥481 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1109位(直近30日)
相馬いと。青森の高校に通う16歳。人見知りを直すため、思い切ってはじめたアルバイトは、なんとメイドカフェ。津軽訛りのせいで挨拶も上手に言えず、ドジばかりのいとだったが、シングルマザーの幸子やお調子者の智美ら先輩に鍛えられ、少しずつ前進していく。なのに! メイドカフェに閉店の危機が...
遠藤周作(著) | 2013-03-01 | ★4.5 (924)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥605
186pt (31%)
実質価格/割引率 ¥419 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
セールスランク 1113位(直近30日)
「転びキリシタン」もまた、「神の子」なのか? カトリック作家が描く、キリスト教文学の最高峰。 島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵...
城山三郎(著) | 2013-04-01 | ★4.5 (108)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥660
202pt (31%)
実質価格/割引率 ¥458 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1113位(直近30日)
織田信長、豊臣秀吉と対峙したルソン助左衛門の生涯を描く長編小説。 昭和53年、六代目市川染五郎(現・二代目松本白鸚)主演、NHK大河ドラマ原作! 戦国の争乱期、南蛮貿易で栄える堺は、今井宗久や千利休らによって自治が守られていた。その財に目をつけた織田信長は堺衆と緊密な関係に。今井...
真山仁(著) | 2020-03-13 | ★4 (184)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥993
269pt (27%)
実質価格/割引率 ¥724 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1116位(直近30日)
もはや逃げ道はどこにもない―― 国家予算を半減せよ! 日本の針路を問う政治ドラマ! 豪華キャストで連続ドラマ化! 連続ドラマW「オペレーションZ~日本破滅、待ったなし~」原作 2020年3月15日(日)放送開始! 第1話無料放送 全6話 STORY 大手生保会社が資金繰りのため国...
浅田 次郎(著) | 2011-06-01 | ★4 (160)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥572
176pt (31%)
実質価格/割引率 ¥396 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1119位(直近30日)
時は幕末、処は江戸。貧乏旗本の次男の身ながら、その才を見込まれて大身の入婿となった彦四郎。だが、跡継ぎを授かったとたん離縁され、実家に出戻るはめに。ある夜、酔いにまかせて小さな祠に神頼みをしてみると、なんと神様があらわれた。だが、この神様、神は神でも、貧乏神! 果たして、貧乏侍v...
坂木司(著) | 2019-04-12 | ★4 (85)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥658
177pt (27%)
実質価格/割引率 ¥481 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 03:00時点]
セールスランク 1119位(直近30日)
おしゃれして、好きなインテリアで部屋を飾って、(ブラックだけど)アパレル勤務。みきは憧れの〈女子的生活〉を謳歌していたが、ある日、マンションの部屋の前に不審な男が。「あの、ここに小川って奴が住んでるって聞いたんですけど――」マウンティング、モラハラ、毒親。次々現れる強敵に、オリジ...
角田光代(著) | 2013-05-17 | ★4 (94)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥440
135pt (31%)
実質価格/割引率 ¥305 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 06:00時点]
セールスランク 1127位(直近30日)
私はおとうさんにユウカイ(キッドナップ)された! 私の夏休みはどうなっちゃうの!? 五年生の夏休みの第一日目、私はユウカイ(=キッドナップ)された。犯人は二か月前から家にいなくなっていたおとうさん。だらしなくて、情けなくて、お金もない。そんなおとうさんに連れ出されて、私の夏休みは...
伊坂幸太郎(著) | 2012-07-01 | ★4 (512)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥693
212pt (31%)
実質価格/割引率 ¥481 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1130位(直近30日)
泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知...
川上 弘美(著) | 2014-01-31 | ★4.5 (96)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥539
165pt (31%)
実質価格/割引率 ¥374 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 04:00時点]
セールスランク 1130位(直近30日)
ニシノくん、幸彦、西野君、ユキヒコ……。姿よしセックスよし。女には一も二もなく優しく、懲りることを知らない。だけど最後には必ず去られてしまう。とめどないこの世に真実の愛を探してさまよった、男一匹ニシノユキヒコの恋とかなしみの道行きを、交情あった十人の女が思い語る。はてしなくしょう...
恩田 陸(著) | 2015-04-03 | ★4 (1147)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥781
240pt (31%)
実質価格/割引率 ¥541 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 04:00時点]
セールスランク 1133位(直近30日)
高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために――。学校生活の思い出や卒業後の夢など語らいつつ、親友たちと歩きながらも...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の3冊目 | ★4.5 (159)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 06:00時点]
セールスランク 1135位(直近30日)
十年におよぶ海外左遷に耐え、本社へ復帰をはたしたものの、恩地への報復の手がゆるむことはなかった。逆境の日々のなか、ついに「その日」はおとずれる。航空史上最大のジャンボ機墜落事故、犠牲者は520名――。凄絶な遺体の検視、事故原因の究明、非情な補償交渉。救援隊として現地に赴き、遺族係...
林芙美子(著) | 2013-07-01 | ★4 (18)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥869
267pt (31%)
実質価格/割引率 ¥602 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 06:00時点]
セールスランク 1135位(直近30日)
私は宿命的に放浪者である――。 貧困にあえぎながらも、向上心を失わず強く生きる一人の女性。 日記風に書きとめた雑記帳をもとに構成した、著者の若き日の自伝。 舞台『放浪記』 1961年10月の初演から主演を森光子が務めた。1990年には公演回数1000回、2009年5月9日には20...
佐藤賢一(著) | 2021-02-12 | ★4 (37)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥979
300pt (31%)
実質価格/割引率 ¥679 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1135位(直近30日)
織田信長は、女であるがゆえ、覇王となった。 群雄を次々と打ち破り、覇王となった織田信長。だが“彼”には大いなる秘密があった。女に生れるも、父にその才を見込まれ、嫡男として育てられたのだ。知るのは近親と臣下のごく一部のみ。大胆な人材登用、新たな戦法の採用、楽市楽座、それらは全て女な...
太宰治(著) | 2012-07-01 | ★4 (3392)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥272
59pt (22%)
実質価格/割引率 ¥213 (22%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1138位(直近30日)
「恥の多い生涯を送って来ました」。そんな身もふたもない告白から男の手記は始まる。男は自分を偽り、ひとを欺き、取り返しようのない過ちを犯し、「失格」の判定を自らにくだす。でも、男が不在になると、彼を懐かしんで、ある女性は語るのだ。「とても素直で、よく気がきいて(中略)神様みたいない...
伊坂 幸太郎(著) | 2013-11-22 | ★4.5 (221)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥826
224pt (27%)
実質価格/割引率 ¥602 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1138位(直近30日)
俺たちはいつだって、何かの試験前にいるんだ。人生は試験の連続だ。 一人の息子に父親が四人いる!? 由紀夫を守る父親〝四人組〞は賭博好きに女好き、博学卓識にスポーツ万能。事件が事件を呼ぶ、痛快家族エンタ! 一人息子に四人の父親!? 由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学...
吉村昭(著) | 2013-03-01 | ★4 (73)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥616
189pt (31%)
実質価格/割引率 ¥427 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 08:00時点]
セールスランク 1140位(直近30日)
安政七年(1860)三月三日、雪にけむる江戸城桜田門外に轟いた一発の銃声と激しい斬りあいが、幕末の日本に大きな転機をもたらした。安政の大獄、無勅許の開国等で独断専行する井伊大老を暗殺したこの事件を機に、水戸藩におこって幕政改革をめざした尊王攘夷思想は、倒幕運動へと変わっていく。襲...
吉村昭(著) | 2013-03-01 | ★4.5 (68)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥660
202pt (31%)
実質価格/割引率 ¥458 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1140位(直近30日)
水戸の下級藩士の家に生まれた関鉄之介は、水戸学の薫陶を受け尊王攘夷思想にめざめた。時あたかも日米通商条約締結等をめぐって幕府に対立する水戸藩と尊王の志士に、幕府は苛烈な処分を加えた。鉄之介ら水戸・薩摩の脱藩士18人はあい謀って、桜田門外に井伊直弼をたおす。が、大老暗殺に呼応して薩...
越谷オサム(著) | 2018-06-01 | ★4.5 (38)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1141位(直近30日)
小柄で、泣き虫で、人見知り。濃厚津軽弁話者の相馬いと。高校2年生になり、メイドカフェのバイトも変わらず大奮闘。親友早苗と始めた写真同好会に大きな男子後輩登場! 早苗との初ケンカ、男の子への微妙な感情。先輩智美の夢に向かう姿、シングルマザー幸子と娘のやりとり。大好きな人たちに囲まれ...
越谷オサム(著) | 2018-06-01 | ★4.5 (41)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1141位(直近30日)
濃い津軽弁と小柄な体がトレードマークのドジッ娘(こ)メイド、相馬いとも高校3年生。三味線の腕前は相変わらず抜群、バイト先のメイドカフェではたるんだ後輩に鬼の指導(?)、一つ年下の鯉太郎への恋心も奥手なりに加速中。成長著しいいとの前に、「受験」という名の過酷な試練が待ち受けていた。...
森下典子(著) | 2020-06-12 | ★4.5 (874)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥617
167pt (27%)
実質価格/割引率 ¥450 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1141位(直近30日)
「人生のバイブル! 」 多くの読者を救ったベストセラー・エッセイ。 毎日がよい日。雨の日は、雨を聴くこと。五感で季節を味わう歓び。 今、この時を生きていることの感動を鮮やかに綴る。 お茶を習い始めて二十五年。就職につまずき、いつも不安で自分の居場所を探し続けた日々。 失恋、父の死...
松本 清張(著) | 2011-09-09 | 全2巻の1冊目 | ★4 (254)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥693
212pt (31%)
実質価格/割引率 ¥481 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1161位(直近30日)
113刷、累計460万部突破 清張文学の金字塔、日本ミステリー史上最高傑作! 東京・蒲田駅の操車場で男の扼殺死体が発見された。 被害者の東北訛りと“カメダ"という言葉を唯一つの手がかりとした必死の捜査も空しく捜査本部は解散するが、 老練刑事の今西は他の事件の合間をぬって...
ジェーン・スー(著) | 2021-02-27 | ★4.5 (495)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥605
186pt (31%)
実質価格/割引率 ¥419 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 03:00時点]
セールスランク 1164位(直近30日)
いずれ後悔しないために、私は父について書こうと決めた―― 誰もが家族を思い出す、父と娘のリアルストーリー。 母を亡くして約二十年。私にとって七十代の父はただ一人の肉親だ。だが私は父のことを何も知らない。そこで私は、父について書こうと決めた。母との馴れ初め、戦時中の体験、事業の成功...
燃え殻(著) | 2018-12-07 | ★4 (698)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥449
121pt (27%)
実質価格/割引率 ¥328 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
それは人生でたった一人、ボクが自分より好きになったひとの名前だ。気が付けば親指は友達リクエストを送信していて、90年代の渋谷でふたりぼっち、世界の終わりへのカウントダウンを聴いた日々が甦る。彼女だけがボクのことを認めてくれた。本当に大好きだった。過去と現在をSNSがつなぐ、切なさ...
小川洋子(著) | 2012-07-01 | ★4.5 (1972)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥484
149pt (31%)
実質価格/割引率 ¥335 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
[ぼくの記憶は80分しかもたない]博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた──記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だった。やがて私の10歳の息子が加わり、ぎこちない日々は驚きと...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の1冊目 | ★4.5 (131)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥902
277pt (31%)
実質価格/割引率 ¥625 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
拷問、飢餓、強制労働――地獄のシベリアから生還した男。 商社マンの孤独な戦いを通じて戦後史を活写する記念碑的長編。 大本営参謀・壹岐正は、終戦工作に赴いた満州でソ連軍に抑留される。 酷寒のシベリアで、想像を絶する飢餓と強制労働に11年にわたって耐え抜き、 ついに昭和31年、帰還を...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | ★4.5 (75)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥825
253pt (31%)
実質価格/割引率 ¥572 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
フォーク社との虚々実々の交渉の裏で、壹岐は資源に乏しい日本の将来を見据え、原油確保の手段を模索していた。腹心の部下・兵頭はイランやリビアに飛び、文化や商習慣の違いに悩まされながら油田開発の可能性を探る。一方、フォーク社との交渉は最終段階に至って、ライバル東京商事の暗躍で思いもかけ...
山崎豊子(著) | 2012-07-01 | 全3巻の1冊目 | ★4.5 (132)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥902
277pt (31%)
実質価格/割引率 ¥625 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
業界ランク第10位の阪神銀行頭取、万俵大介は、都市銀行再編の動きを前にして、上位銀行への吸収合併を阻止するため必死である。長女一子の夫である大蔵省主計局次長を通じ、上位銀行の経営内容を極秘裏に入手、小が大を喰う企みを画策するが、その裏で、阪神特殊鋼の専務である長男鉄平からの融資依...
水上 勉(著) | 2016-10-07 | ★4.5 (174)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥572
176pt (31%)
実質価格/割引率 ¥396 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 08:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
著者は少年の頃、京都の禅寺で精進料理のつくり方を教えられた。畑で育てた季節の野菜を材料にして心のこもった惣菜をつくる――本書は、そうした昔の体験をもとに、著者自らが包丁を持ち、一年にわたって様様な料理を工夫してみせた、貴重なクッキング・ブックである。と同時に、香ばしい土の匂いを忘...
佐藤 多佳子(著) | 2011-06-01 | ★4 (194)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥660
202pt (31%)
実質価格/割引率 ¥458 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 06:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
俺は今昔亭三つ葉。当年二十六。三度のメシより落語が好きで、噺家になったはいいが、未だ前座よりちょい上の二ッ目。自慢じゃないが、頑固でめっぽう気が短い。女の気持ちにゃとんと疎い。そんな俺に、落語指南を頼む物好きが現われた。だけどこれが困りもんばっかりで……胸がキュンとして、思わずグ...
垣根涼介(著) | 2021-08-20 | ★4 (164)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥742
201pt (27%)
実質価格/割引率 ¥541 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
リストラ請負人、村上真介は今日も行く。彼を待ち受けるのは、部下に手をつけるセクハラ上司、管理能力ゼロのオタク主任、お上に楯突くキマジメ社員……。山本周五郎賞受賞作。 「私はもう用済みってことですか!?」リストラ請負会社に勤める村上真介の仕事はクビ切り面接官。どんなに恨まれ、なじら...
帚木 蓬生(著) | 2014-11-14 | ★4 (322)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥715
220pt (31%)
実質価格/割引率 ¥495 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 04:00時点]
セールスランク 1184位(直近30日)
とある精神科病棟。重い過去を引きずり、家族や世間から疎まれ遠ざけられながらも、明るく生きようとする患者たち。その日常を破ったのは、ある殺人事件だった……。彼を犯行へと駆り立てたものは何か? その理由を知る者たちは――。現役精神科医の作者が、病院の内部を患者の視点から描く。淡々とし...
井上靖(著) | 2021-09-24 | ★4 (108)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥617
167pt (27%)
実質価格/割引率 ¥450 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1184位(直近30日)
ノーベル賞候補作家・井上靖が描く、戦国時代。 天才軍師・山本勘助の知謀が川中島に冴え渡る――。 疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し――。 自ら謀殺した諏訪頼重の娘・由布姫を武田信玄の側室とし、子供を生ま...
太宰 治(著) | 2011-06-01 | ★4 (1273)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥338
86pt (25%)
実質価格/割引率 ¥252 (25%⬇) 🉐
[2022/12/04 05:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
最後の貴婦人である母、破滅への衝動を持ちながらも“恋と革命のため”生きようとするかず子、麻薬中毒で破滅してゆく直治、戦後に生きる己れ自身を戯画化した流行作家上原。没落貴族の家庭を舞台に、真の革命のためにはもっと美しい滅亡が必要なのだという悲壮な心情を、四人四様の滅びの姿のうちに描...
野坂 昭如(著) | 2011-06-01 | ★4 (164)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥484
149pt (31%)
実質価格/割引率 ¥335 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
自らの戦争体験をもとに、親を亡くした4歳の少女と中学3年生の兄が、 戦火の下、懸命に生きる姿を描いた感動作『火垂るの墓』。 “焼跡闇市派"作家としての原点を示す、全6編。 アニメ映画『火垂るの墓』 1988年4月公開。監督・脚本:高畑勲、制作:スタジオジブリ、配給:東宝...
太宰 治(著) | 2011-06-01 | ★4 (89)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥387
105pt (27%)
実質価格/割引率 ¥282 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
新生への希望と、戦争を経験しても毫も変らぬ現実への絶望感との間を揺れ動きながら、命がけで新しい倫理を求めようとした晩年の文学的総決算ともいえる代表的短編集。 家庭のエゴイズムを憎悪しつつ、新しい家庭への夢を文学へと完璧に昇華させた表題作、ほか「親友交歓」「トカトントン」「父」「母...
坂口安吾(著) | 2013-04-19 | ★4 (38)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥470
96pt (20%)
実質価格/割引率 ¥374 (20%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
戦後文学の代表作家としらしめた『白痴』ほか、 太宰と人気を二分した無頼派・坂口安吾の主要7編を収録。 白痴の女と火炎の中をのがれ、「生きるための、明日の希望がないから」女を捨てていくはりあいもなく、ただ今朝も太陽の光がそそぐだろうかと考える。戦後の混乱と頽廃の世相にさまよう人々の...
星野智幸(著) | 2013-04-26 | ★4 (44)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥575
156pt (27%)
実質価格/割引率 ¥419 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 03:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
なりゆきでオレオレ詐欺をしてしまった俺は、気付いたら別の俺になっていた。上司も俺だし母親も俺、俺ではない俺、俺たち俺俺。俺でありすぎて、もう何が何だかわからない。増殖していく俺に耐えきれず右往左往する俺同士はやがて――。他人との違いが消えた100%の単一世界から、同調圧力が充満す...
村岡 恵理(著) | 2014-04-04 | ★4 (207)
[pub:新潮社] [gen:歴史・地理]
¥784
212pt (27%)
実質価格/割引率 ¥572 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
『赤毛のアン』誕生秘話と波乱万丈の生涯。孫娘が描く、心温まる評伝。 戦争へと向かう不穏な時勢に、翻訳家・村岡花子は、カナダ人宣教師から友情の証として一冊の本を贈られる。後年『赤毛のアン』のタイトルで世代を超えて愛されることになる名作と花子の運命的な出会いであった。 多くの人に明日...
高井 有一(著) | 2015-07-17 | ★4 (15)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥605
186pt (31%)
実質価格/割引率 ¥419 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 04:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
戦争末期の東京――空襲に怯え、明日をもしれぬ不安な日々を過ごす十九歳の里子。母と伯母と杉並の家に暮らす彼女の前に、妻子を疎開させた隣人・市毛が現れる。切迫する時代の空の下、身の回りの世話をするうち、里子と市毛はやがて密やかに結ばれるが……。戦時を生きる市井の人々の日常と一人の女性...
綿矢 りさ(著) | 2015-07-24 | ★4 (253)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥449
121pt (27%)
実質価格/割引率 ¥328 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 08:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
私のものになるまで、帰さない――。 暴走する想いが巻き起こす、奇妙な三角関係の行方。 “たとえ”という名の男子に恋をした女子高生・愛。彼の恋人が同級生の美雪だということを知り、次第に接近する。火のように激しい気性を持った愛は、二人の穏やかな交際がどうしても理解できず、苛立ち、つい...
早見和真(著) | 2017-08-18 | ★4 (607)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥781
240pt (31%)
実質価格/割引率 ¥541 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 05:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
正義は一つじゃないかもしれないけど、真実は一つしかないはずです 放火殺人で死刑を宣告された田中幸乃。彼女が抱え続けた、あまりにも哀しい真実――極限の孤独を描き抜いた慟哭の長篇ミステリー。 田中幸乃、30歳。元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪により、彼女は死刑を宣告された...
辻村深月(著) | 2017-09-01 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (814)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
一生に一度だけ、死者との再会を叶えてくれるという「使者(ツナグ)」。突然死したアイドルが心の支えだったOL、年老いた母に癌告知出来なかった頑固な息子、親友に抱いた嫉妬心に苛まれる女子高生、失踪した婚約者を待ち続ける会社員……ツナグの仲介のもと再会した生者と死者。それぞれの想いをか...
本谷有希子(著) | 2018-06-22 | ★4.5 (110)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥440
135pt (31%)
実質価格/割引率 ¥305 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 08:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
あたしってなんでこんな生きてるだけで疲れるのかなあ。25歳の寧子は、津奈木と同棲して三年になる。鬱から来る過眠症で引きこもり気味の生活に割り込んできたのは、津奈木の元恋人。その女は寧子を追い出すため、執拗に自立を迫るが……。誰かに分かってほしい、そんな願いが届きにくい時代の、新し...
窪美澄(著) | 2019-01-25 | ★4 (327)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥594 ¥575 (3%⬇)
156pt (27%)
実質価格/割引率 ¥419 (29%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
高校一年の斉藤くんは、年上の主婦と週に何度かセックスしている。やがて、彼女への気持ちが性欲だけではなくなってきたことに気づくのだが――。姑に不妊治療をせまられる女性。ぼけた祖母と二人で暮らす高校生。助産院を営みながら、女手一つで息子を育てる母親。それぞれが抱える生きることの痛みと...
瀬戸内寂聴(著) | 2021-12-01 | ★4 (220)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥481
130pt (27%)
実質価格/割引率 ¥351 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
新鮮な感覚と大胆な手法を駆使した、女流文学賞受賞作の「夏の終り」をはじめとする連作5篇を収録。著者の原点となった私小説集。 妻子ある不遇な作家との八年に及ぶ愛の生活に疲れ果て、年下の男との激しい愛欲にも満たされぬ女、知子……彼女は泥沼のような生活にあえぎ、女の業に苦悩しながら、一...
石原慎太郎(著) | 2022-06-24 | ★4 (112)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥617
167pt (27%)
実質価格/割引率 ¥450 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 02:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
草食系男子、読むべし! 戦後の日本社会に衝撃を与えた若き石原慎太郎の鮮烈なデビュー作。挑戦し、挑発する全5編。 女とは肉体の歓び以外のものではない。友とは取引の相手でしかない……退屈で窮屈な既成の価値や倫理にのびやかに反逆し、若き戦後世代の肉体と性を真正面から描いた「太陽の季節」...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の4冊目 | ★4.5 (85)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1135位(直近30日)
「空の安全」をないがしろにし、利潤追求を第一とした経営。御巣鷹山の墜落は、起こるべくして起きた事故だった。政府は組織の建て直しを図るべく、新会長に国見正之の就任を要請。恩地は新設された会長室の部長に抜擢される。「きみの力を借りたい」。国見の真摯な説得が恩地を動かした。次第に白日の...
松本 清張(著) | 2011-09-09 | 全2巻の2冊目 | ★4 (247)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1161位(直近30日)
人間は背負った宿命から逃れることはできない。 善良この上ない元巡査を殺害した犯人は誰か? そして前衛劇団の俳優と女事務員殺しの犯人は? 今西刑事は東北地方の聞込み先で見かけた“ヌーボー・グループ”なる新進芸術家たちの動静を興味半分で見守るうちに断片的な事実が次第に脈絡を持ち始めた...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の2冊目 | ★4.5 (75)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥825
253pt (31%)
実質価格/割引率 ¥572 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 06:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
商社マンとして生き抜くことを宿命と感じるようになった壹岐は、防衛庁の次期戦闘機選定に伴う商社、メーカーの熾烈な受注合戦に巻き込まれる。国防のため、真に優れた機を採用させようと奔走するが、背後には次期総裁選をめぐる暗闘が横たわっていた。壹岐は政界や防衛庁内の利害が複雑に絡み合う「黒...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の3冊目 | ★4.5 (77)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥869
267pt (31%)
実質価格/割引率 ¥602 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
次期戦闘機商戦に勝利し、中東戦争をめぐる商機を掴んで利益を挙げた壹岐は、社の経営方針転換を提唱。経営不振の千代田自動車への関与を深めようとした矢先、米巨大自動車企業フォークの社長が突如来日する。虎視眈々と日本市場を窺うフォーク社に対し、壹岐はアメリカ近畿商事の社長となって千代田自...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の5冊目 | ★4.5 (85)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥869
267pt (31%)
実質価格/割引率 ¥602 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
油田開発を商社マンとしての最後の仕事と思い定めた壹岐は、社内の反対を押し切り、イランのサルベスタン鉱区に賭けた。政官界からの逆風をかわし見事採掘権の落札に成功するが、灼熱の大地からは一向に原油の噴き出す兆しはなかった……。シベリアと中東、二つの「不毛地帯」を彷徨する一人の日本人の...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の1冊目 | ★4.5 (192)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥660
202pt (31%)
実質価格/割引率 ¥458 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
恩地元。この男の生き方があなたの魂を震わせる― 国民的感動を呼んだ大ベストセラー。 広大なアフリカのサバンナで、巨象に狙いをさだめ、猟銃を構える一人の男がいた。恩地元、日本を代表する企業・国民航空社員。エリートとして将来を嘱望されながら、中近東からアフリカへと、内規を無視した「流...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の2冊目 | ★4.5 (101)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
パキスタン駐在を終えた恩地を待ち受けていたのは、さらなる報復人事だった。イラン、そして路線の就航もないケニアへの赴任。会社は帰国をちらつかせ、降伏を迫る一方で、露骨な差別人事により組合の分断を図っていた。共に闘った同期の友の裏切り。そして、家族との別離――。焦燥感と孤独とが、恩地...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全5巻の5冊目 | ★4.5 (130)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥660
202pt (31%)
実質価格/割引率 ¥458 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
会長室の調査により、次々と明るみに出る不正と乱脈。国民航空は、いまや人の貌をした魑魅魍魎(ちみもうりょう)に食いつくされつつあった。会長の国見と恩地はひるまず闘いをつづけるが、政・官・財が癒着する利権の闇は、あまりに深く巧妙に張りめぐらされていた。不正疑惑は閣議決定により闇に葬ら...
阿川 佐和子(著) | 2011-06-01 | ★4 (37)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥737
227pt (31%)
実質価格/割引率 ¥510 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 06:00時点]
ルイ。独身。35歳。女手ひとつで育ててくれた叔母さんが、還暦を前に突然の恋に落ちて出奔。一人残されたルイの家には、ひょんなことから二人の独身男が転がり込んできた。初老だけどモテモテのトニーさんと、年下の気弱な康介。唯一の共通点はスープ好き。一つ屋根の下で暮らすことになった、そんな...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (132)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥693
212pt (31%)
実質価格/割引率 ¥481 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 03:00時点]
大阪・船場の老舗矢島家は代々跡継ぎ娘に養子婿をとる女系の家筋。その四代目嘉蔵が亡くなって、出もどりの長女藤代、養子婿をむかえた次女千寿、料理教室にかよう三女雛子をはじめ親戚一同の前で、番頭の宇市が遺言書を読み上げる。そこには莫大な遺産の配分方法ばかりでなく、嘉蔵の隠し女の事まで認...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全2巻の2冊目 | ★4.5 (169)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥693
212pt (31%)
実質価格/割引率 ¥481 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
長女藤代は踊りの師匠の梅村を相談相手にして、遺産相続を自分に有利にしようと画策する。それまでの慎ましやかだった性格からは想像できないきつい態度にでる次女の千寿。そこに番頭の思惑と、妾文乃が妊娠していた事実がからまって泥沼の様相を深めてゆく。だが、嘉蔵が生前周到に準備していた「胎児...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | ★4.5 (137)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥869
267pt (31%)
実質価格/割引率 ¥602 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
阪神特殊鋼の専務万俵鉄平は、米国企業からの増注契約をキャンセルされて危機に陥る。旧友である大同銀行の三雲頭取が多額の融資を了承してくれるが、その矢先、熱風炉が爆発するという事故が出来──。一方、万俵家の次女二子は、総理の縁戚と見合いをしながらも、鉄平の部下である一之瀬に惹かれてい...
山崎 豊子(著) | 2011-06-01 | 全3巻の3冊目 | ★4.5 (160)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥825
253pt (31%)
実質価格/割引率 ¥572 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 06:00時点]
万俵大介は、大同銀行の専務と結託して、鉄平の阪神特殊鋼を倒産へと追いやり、それをも手段に、上位の大同銀行の吸収をはかる。鉄平は、三雲頭取を出し抜いた専務と父親の関係を知るに及び、丹波篠山で猟銃自殺をとげる。帝国ホテルで挙行された新銀行披露パーティの舞台裏では、新たな銀行再編成がは...
松本 清張(著) | 2011-06-01 | 全2巻の1冊目 | ★4 (154)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥616
189pt (31%)
実質価格/割引率 ¥427 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
私は、銀座の女王になる――。切り札は、架空口座が記された手帖。 累計180万部突破、清張史上最強の悪女! 7500万円の横領金を資本に、銀座のママに転身したベテラン女子行員、原口元子。店のホステス波子のパトロンである産婦人科病院長楢林に目をつけた元子は、元愛人の婦長を抱きこんで隠...
松本 清張(著) | 2011-06-01 | ★4 (137)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥616
189pt (31%)
実質価格/割引率 ¥427 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 07:00時点]
この女を殺してよ――。愛欲と復讐、怒濤のクライマックス。 累計180万部突破、清張史上最強の悪女! 元子を恨む波子は楢林と別れ、大物総会屋をパトロンにクラブを開く。政治家秘書の安島を通じ、医大の裏口入学者のリストを手中にした元子は、橋田をおどし、一流クラブ、ルダン買取りの仮契約を...
瀬尾 まいこ(著) | 2011-06-01 | ★4 (363)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥407
125pt (31%)
実質価格/割引率 ¥282 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
仕事も人間関係もうまくいかず、毎日辛くて息が詰りそう。23歳の千鶴は、会社を辞めて死ぬつもりだった。辿り着いた山奥の民宿で、睡眠薬を飲むのだが、死に切れなかった。自殺を諦めた彼女は、民宿の田村さんの大雑把な優しさに癒されていく。大らかな村人や大自然に囲まれた充足した日々。だが、千...
垣根 涼介(著) | 2011-06-01 | ★4.5 (68)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥660
202pt (31%)
実質価格/割引率 ¥458 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
「誰かが辞めなければならないなら、私、辞めます」企業のリストラを代行する会社で働く真介の今回の面接相手は――真面目で仕事もできるのになぜか辞めたがるデパガ、女性恐怖症の生保社員に、秘められた純愛に生きるサラ金勤めのイケメンなどなど、一筋縄ではいかない相手ばかり。八歳年上の陽子との...
城山 三郎(著) | 2011-06-01 | ★4 (78)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥616
189pt (31%)
実質価格/割引率 ¥427 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 05:00時点]
再起不能と思われた敗戦の打撃から十数年。GNP4.5倍、外貨準備率は20億ドルから54億ドルへ……。 破竹の勢いで日本が再生した「高度成長期」を舞台に、官僚たちの熱い季節を描く。 「国家の経済政策は政財界の思惑や利害に左右されてはならない」という固い信念で通産行政を強引、着実に押...
山崎 豊子(著) | 2011-11-04 | 全5巻の1冊目 | ★4 (106)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥649
199pt (31%)
実質価格/割引率 ¥450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
発行部数累計600万部の大ベストセラー! 癌の検査・手術、泥沼の教授選、誤診裁判などを綿密にとらえ、 尊厳であるべき医学界に渦巻く人間の欲望と打算を迫真の筆に描く。 国立大学の医学部第一外科助教授・財前五郎。食道噴門癌の手術を得意とし、 マスコミでも脚光を浴びている彼は、当然、次...
山崎 豊子(著) | 2011-11-04 | 全5巻の2冊目 | ★4.5 (68)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥649
199pt (31%)
実質価格/割引率 ¥450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 05:00時点]
現教授の東は、学会のボスから学外候補の推薦をうけ財前にぶつける。政界まがいの生臭い多数派工作のすえ、かろうじて勝利した財前に、国際学会から招聘状が届く。栄光に満ち多忙をきわめる日々のなかで、財前は、同僚の第一内科助教授・里見脩二から相談された患者の早期噴門癌を発見し、見事手術を成...
山崎 豊子(著) | 2011-11-04 | 全5巻の3冊目 | ★4.5 (70)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥649
199pt (31%)
実質価格/割引率 ¥450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
財前が手術をした噴門癌の患者は、財前が外遊中に死亡。死因に疑問を抱き、手術後に一度も患者を診察しなかった財前の不誠実な態度に怒った遺族は、裁判に訴える。そして、術前・術後に親身になって症状や死因の究明にあたってくれた第一内科助教授の里見に原告側証人になってくれるよう依頼する。里見...
山崎 豊子(著) | 2011-11-04 | 全5巻の4冊目 | ★4.5 (69)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥781
240pt (31%)
実質価格/割引率 ¥541 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
浪花大学教授・財前五郎の医療ミスを訴えた民事裁判は、原告側の敗訴に終わる。同じ大学の助教授の身で原告側に立った里見は、大学を去る。他方、裁判に勝訴した財前のもとに、学術会議出馬の誘いがもたらされる。学会人事がらみの危険な罠をかんじながらも財前は、開始された医事裁判控訴審と学術会議...
山崎 豊子(著) | 2011-11-04 | 全5巻の5冊目 | ★4.5 (94)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥649
199pt (31%)
実質価格/割引率 ¥450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
開始された医事裁判の控訴審は、原告側弁護人や里見たちの献身的努力によって、予断を許さない展開に。そして、財前自身の体に不吉な病魔の影が…。厳正であるべき“白い巨塔”大学病院の赤裸々な実態と、今日ますます重要性を増している医事裁判に題材をとり、徹底した取材によって、人間の尊厳と、二...
井上荒野(著) | 2013-02-01 | ★3.5 (15)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥638
196pt (31%)
実質価格/割引率 ¥442 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 03:00時点]
男ぐるいの女がひとり、死の床についている。その名は艶。夫・松生は、かつて妻子を捨て艶と出奔したのだった。艶の危篤を、彼女が関係した男たちへ告げずにはいられない松生。だがその報せは、彼らの妻、娘、恋人、愛人たちに予期せぬ波紋を広げてゆく。平穏な人生に突然割り込んできた女の存在によっ...
乃南アサ(著) | 2013-02-01 | ★4 (94)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥617
167pt (27%)
実質価格/割引率 ¥450 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
小森谷芭子29歳、江口綾香41歳。ふたりにはそれぞれ暗い過去があった。絶対に人に知られてはならない過去。ふたりは下町の谷中で新しい人生を歩み始めた。息詰まる緊張の日々の中、仕事を覚え、人情に触れ、少しずつ喜びや笑いが出はじめた頃──。綾香が魚屋さんに恋してしまった! 心理描写・人...
乃南アサ(著) | 2013-02-01 | ★4 (55)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥575
156pt (27%)
実質価格/割引率 ¥419 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 08:00時点]
パン職人を目指して日々精進する綾香に対して、芭子はアルバイトにもなかなか採用されない。そんなある日、ビッグニュースが! 綾香が商店会の福引きで一等「大阪旅行」を当てたのだ。USJ、道頓堀、生の大阪弁、たこ焼き等々初めての土地で解放感に浸っていた彼女たちの前に、なんと綾香の過去を知...
壺井栄(著) | 2013-05-17 | ★4.5 (160)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥376
101pt (27%)
実質価格/割引率 ¥275 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
101刷180万部超えのロングセラー。大人になってからも、再読したい名作。 海辺の寒村に、女子師範学校出の大石先生が赴任してきた。担当する分教場の小学一年生は十二人。新米先生は、様々な家庭の事情を抱えた生徒たちを慈愛に満ちた眼差しで導き、時と場所を越えた師弟関係を築いていく。やが...
西條 奈加(著) | 2013-09-13 | 全3巻の1冊目 | ★4 (303)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥658
177pt (27%)
実質価格/割引率 ¥481 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
善い人ばかりが住むと評判の長屋に、ひょんなことから錠前職人の加助が住み始めた。実は長屋の住人は、裏稼業を持つ“悪党”たち。差配の儀右衛門は盗品を捌く窩主買(けいずか)い。髪結い床の半造は情報屋(ねたもと)。唐吉、文吉兄弟は美人局(つつもたせ)。根っからの善人で人助けが生き甲斐の加...
高橋 秀実(著) | 2013-09-27 | ★4 (108)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥484
149pt (31%)
実質価格/割引率 ¥335 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
超がつく水嫌い。小学生の時にプールで溺れて救急車を呼ばれた。大人になっても、海・湖・川などたくさんの水を見るだけで足がすくむ。なのに、なぜか水泳教室に通う羽目に。悩みながら、愚痴りながら、「泳げる」と「泳げない」の間を漂った2年間。混乱に次ぐ混乱、抱腹絶倒の記録。史上初、〈泳げな...
宮木 あや子(著) | 2014-04-18 | ★4.5 (131)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥658
177pt (27%)
実質価格/割引率 ¥481 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
どんな男に抱かれても、心が疼いたことはない。誰かに惚れる弱さなど、とっくに捨てた筈だった。あの日、あんたに逢うまでは――初めて愛した男の前で客に抱かれる朝霧、思い人を胸に初見世の夜を過ごす茜、弟へ禁忌の恋心を秘める霧里、美貌を持てあまし姉女郎に欲情する緑……儚く残酷な宿命の中で、...
和田 竜(著) | 2014-09-05 | ★4 (247)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥649
199pt (31%)
実質価格/割引率 ¥450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 04:00時点]
時は戦国。忍びの無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。女房のお国に稼ぎのなさを咎められ、百文の褒美目当てに他家の伊賀者を殺める。このとき、伊賀攻略を狙う織田信雄軍と百地三太夫率いる伊賀忍び軍団との、壮絶な戦の火蓋が切って落とされた──。破天荒な人物、スリリングな謀略、迫力の戦闘。...
川又 一英(著) | 2014-10-24 | ★4.5 (18)
[pub:新潮社] [gen:ノンフィクション]
¥770
236pt (31%)
実質価格/割引率 ¥534 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 04:00時点]
いつの日か、この日本で本物のウイスキーを造る――。大正7年、ひとりの日本人青年が単身スコットランドに渡った。竹鶴政孝、24歳。異国の地で、ウイスキー造りを学ぶ彼は、やがて生涯の伴侶となる女性リタと出会う。周囲の反対を押し切って結婚した二人。竹鶴は度重なる苦難にも負けず夢を追い、リ...
平山 瑞穂(著) | 2015-03-13 | ★4 (37)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥572
176pt (31%)
実質価格/割引率 ¥396 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
大好きなのに、いつまでも一緒にいたいと思ったのに、ぼくの心を一瞬で奪った君は〈消えてしまった〉。君の存在を証明するのはたった数分のビデオテープだけ。それが無ければ、君の顔さえ思い出せない。世界中の人が忘れても、ぼくだけは忘れないと誓ったのに――。避けられない運命に向かって必死にも...
奥田 英朗(著) | 2015-11-27 | ★4 (152)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥693
212pt (31%)
実質価格/割引率 ¥481 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 11:00時点]
次々と男たちを虜にしてゆく美幸には、黒い噂が――。 「罠を仕掛けてきたんやわ」 連続ドラマ化でも話題。 愛、悲哀、欲望と笑いが夜空に弾ける、ノンストップ・エンタテインメント! 「侮ったら、それが恐ろしい女で」。高校まではごく地味。短大時代に恐るべき能力を開花させる。手練手管と肉体...
黒柳 徹子(著) | 2016-03-11 | ★4.5 (44)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥742
201pt (27%)
実質価格/割引率 ¥541 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 07:00時点]
いいお母さんになるやりかた、教えてくれるかも知れない――そうして、一人の少女はNHK専属テレビ女優第1号となり、放送の世界に飛び込んだ。しかし、録音された声を初めて聞いた時は、自分の声じゃないと泣きじゃくるなど、草創期のテレビ界でトットが巻き起こす事件の数々、やがて個性派女優へと...
西條 奈加(著) | 2016-03-18 | 全3巻の2冊目 | ★4.5 (213)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥575
156pt (27%)
実質価格/割引率 ¥419 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 07:00時点]
周囲から「善人長屋」と呼ばれる千七長屋。差配も店子も表向きは堅気のお人好し揃いだが、実は裏稼業を営む悪党だらけ。ある日、「閻魔組」と名乗る三人組によって裏社会の頭衆が次々に襲われ、惨殺される事件が発生する。天誅を気取る「閻魔組」の暗躍は、他人事として見過ごせない。長屋を探る同心の...
西條奈加(著) | 2018-12-21 | 全3巻の3冊目 | ★4.5 (222)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥658
177pt (27%)
実質価格/割引率 ¥481 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
掏摸(すり)に騙(かた)りに美人局(つつもたせ)。住人が全員悪党の「善人長屋」に紛れ込んだ本当の善人・加助が、またしても厄介事を持ち込んだ。そのとばっちりで差配母娘は盗人一味の人質に。長屋の面々が裏稼業の技を尽して救出に動く中、母は娘に大きな秘密を明かす。若かりし頃、自らの驕(お...
安東 能明(著) | 2016-04-01 | ★3.5 (29)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥649
199pt (31%)
実質価格/割引率 ¥450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 08:00時点]
日本推理作家協会賞受賞(収録作「随監」) 本庁から左遷された若き警部は復活を胸に誓った――。 警察小説の新たな旗手・安東能明の出世作 俺はいったん、落ちるところまで落ちる。しかし、やられたことはやり返す。そこから、ふたたび這い上がる。それを肝に銘じておけ。(本文より) 目次 撃て...
小池真理子(著) | 2017-02-24 | ★3.5 (55)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥869
267pt (31%)
実質価格/割引率 ¥602 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 08:00時点]
小雨の降りしきる午後、夫の暴力に耐え切れなくなった新谷泉は、家を飛び出した。隠れ場所を捜し、ごくありふれた地方都市に降り立った彼女は、狷介な高齢の女性画家に家政婦として雇われることになる。降り続く雨のなか、時間だけが静かに流れゆく日々を過ごす泉は、思いがけない人物と出会う……。追...
西原理恵子(著) | 2017-07-07 | ★4 (79)
[pub:新潮社] [gen:マンガ]
¥484
149pt (31%)
実質価格/割引率 ¥335 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
港町にひとつの美容院、「パーマネント野ばら」。ここは女のザンゲ室。まいにち村の女たちが、恋にまつわる小さな嘘や記憶を告白していく。昨日男に裏切られ泣いたとしても、明日また男を愛しくおもう女の不思議。ずっと好きより、いま大好きの瞬間を逃したくない女の謎。俗っぽくてだめだめな恋にもひ...
相場英雄(著) | 2018-11-16 | ★4 (136)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥784
212pt (27%)
実質価格/割引率 ¥572 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
大手電機企業が発表した巨額の「不適切会計」。捜査二課の小堀秀明は、背後に一人の金融コンサルタントの存在を掴む。男の名は、古賀遼。貧しい炭鉱街の暮らしから妹を救うため、体力頼みの場立ち要員として証券会社に就職。狂乱のバブルを己の才覚のみでのし上がった古賀は、ある事件をきっかけに復讐...
筒井ともみ(著) | 2019-02-22 | ★4 (28)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥658
177pt (27%)
実質価格/割引率 ¥481 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
おいしい食事と素敵な男。どちらもペロリといただきます。 女たちに元気をくれる短編集。 おいしいものを食べているときと、いとしいセックスをしているとき、女は一番幸せになれる。台所で立ったまま生玉子かけごはんをすする自由。深夜のラーメン屋で相席になった男とのラブアフェア。恋人の裏切り...
朱野帰子(著) | 2019-02-15 | 全3巻の1冊目 | ★4 (354)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥637 ¥617 (3%⬇)
167pt (27%)
実質価格/割引率 ¥450 (29%⬇) 🉐
[2022/12/04 05:00時点]
吉高由里子主演 TBS火曜ドラマ4月から放送決定! 絶対に定時で帰りたい会社員VSブラック上司! ? 働き方に悩むすべてのひとへ捧げる全く新しいお仕事小説! ! とある理由から"絶対に定時で帰る"ことをモットーにウェブ会社で働く会社員・東山結衣。 彼女の前に立...
朱野帰子(著) | 2021-02-27 | 全3巻の2冊目 | ★4.5 (157)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥825
253pt (31%)
実質価格/割引率 ¥572 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 05:00時点]
累計20万部突破! 「定時で帰ること」を切り口に、 「働き方改革」の陰で起こる会社員たちの様々な 価値観の衝突を描き、多くの共感や話題を呼んだTBSドラマ原作 待望の文庫化! 今度の敵は、パワハラ企業。 差別的CMでネット炎上したスポーツウェアメーカー「フォース」。 ウェブ運用を...
海堂尊(著) | 2019-05-31 | ★4 (110)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥543
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥538 (1%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
帝華大学医学部の曾根崎理恵助教は、顕微鏡下体外受精のエキスパート。彼女の上司である清川吾郎准教授もその才を認めていた。理恵は、大学での研究のほか、閉院間近のマリアクリニックで五人の妊婦を診ている。年齢も境遇も異なる女たちは、それぞれに深刻な事情を抱えていた――。生命の意味と尊厳、...
中村義洋(著), 山本博文(著) | 2019-11-01 | ★4 (50)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥575
156pt (27%)
実質価格/割引率 ¥419 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 08:00時点]
時は元禄、御家御取潰しは現代ならば会社倒産。松の大廊下の刃傷沙汰で、主君は切腹、藩は解散。「いくさや!」と赤穂牢人が意気込もうとも、先立つものはお金。退職金、御家再興の運動費に、墓代? 吉良家に討ち入るなら武器だって必要だし……家老の大石内蔵助は減りゆくばかりの予算をいかにやりく...
伊吹有喜(著) | 2020-05-22 | ★4 (87)
[pub:新潮社] [gen:文学・評論]
¥836
226pt (27%)
実質価格/割引率 ¥610 (27%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
あなたって、どこでも傍観者なのね。家を出た妻にそう告げられ、47歳の会社員・青柳誠一は呆然と佇む。そして災厄は会社でも――。窓際部署に異動か、社が後援するバレエ団への出向、どちらかを選べと迫られた青柳は「白鳥の湖」公演の成功を目指すことに。スポーツトレーナーの瀬川由衣や天才バレエ...