【最大70%オフ・3000冊】ブラックフライデー Kindle本キャンペーン <講談社> 『霧のむこうのふしぎな町』『シマエナガちゃん』『今度生まれたら』『兵諫』など (12/1まで)

本セールは終了しました
[前のセール] [新しいセール]
『メルカトル悪人狩り』『ポケット版』『眼球堂の殺人』『兵諫』『原因において自由な物語』『デカルト、ホッブズ、スピノザ』『サーカスから来た執達吏』『大河の一滴』『中国怪奇物語<神仙編>』などがラインナップ。
ブラックフライデー Kindle本キャンペーン」の講談社の作品です。
本ページは「キンセリ」の特設ページです。 キンドルセール「【最大70%オフ・3000冊】ブラックフライデー Kindle本キャンペーン <講談社> 『霧のむこうのふしぎな町』『シマエナガちゃん』『今度生まれたら』『兵諫』など (12/1まで)」の対象作品の一部(400冊)のリストを提供しています。
作品表示設定
画像サイズ: 100%
フィルター操作パネル
表示件数: 400/400
(β版)
ソート
表示 フィルター ソート

作品表示設定

各作品の見え方を調整することができます。
表示切替
タイトル、著者、出版社、価格などの情報と表紙画像を同時に表示する「詳細」 と 表紙画像のみを表示する「表紙のみ」 を切り替えることができます。
画像サイズ
スライダーで表示画像の大きさを変更することができます。 範囲は0%から200%までです。 初期状態は100%で縦が160pxです。 0%にすると画像が非表示になります。

フィルター操作パネル

表示させたい作品、表示させたくない作品を条件で指定できます。 指定要素がすべて同じ、または、存在しない場合は操作ボタン等が非表示になることがあります。
リセット
すべての作品を表示します。
反転
表示のON/OFFを逆転します。 表示されている作品が非表示になり、非表示になっている作品が表示されます。
(keyword)
キーワード検索窓です。 任意の文字列を入力し「GO」ボタンを押すと、その文字列が含まれる作品のみを表示します。
読み放題以外
kindle unlimited 読み放題対象の作品以外を表示します。
分冊版以外
分冊版以外の作品を表示します。
期間限定無料以外
期間限定無料以外の作品を表示します。
出版社
出版社でフィルターできます。 セレクトした出版社の作品を表示します。
ジャンル
ジャンルでフィルターできます。 セレクトしたジャンルの作品を表示します。
レーベル
レーベルでフィルターできます。 セレクトしたレーベルの作品を表示します。
セール中
実質割引率が15%以上の作品を表示します。 キンセリでは実質割引率が15%以上の作品を「セール中」の作品として扱います。
直近30日実売有
直近30日にキンセリ経由で1冊以上売れた作品を表示します。 直近30日実売有作品の一部は「直近30日のキンセリ人気ランキング」で閲覧できます。
評価有
作品に評価(5段階)を与えたユーザが1名以上いる作品を表示します。
図書
マンガ、ラノベ、BL、TL、タレント写真集、アダルトのジャンルの作品以外を表示します。 出版社によってジャンル分けの方針が異なる点にご留意ください。
(重ねがけオプション)
フィルター操作を連続で行う際、 前回の操作結果に対して今回の操作結果をどのように適用するかを選べます。 デフォルトの自動リセット以外は論理演算の基礎知識が必要です。
自動リセット
デフォルト設定。 前回の操作結果をリセットしてから今回の操作結果を適用します。 操作結果の重ねがけはしません。
重ねがけAND
前回の操作結果に対して今回の操作結果をANDで重ねがけします。 例えばセール中のマンガ作品のみを表示したいときは、 ジャンル「マンガ」を選択し、「セール中」ボタンを押すことで結果を絞り込めます。
重ねがけOR
前回の操作結果に対して今回の操作結果をORで重ねがけします。 例えばジャンルが「マンガ」または「ライトノベル」の作品だけ表示させたいときは、 作品未選択状態から始めるため「リセット」ボタン→「反転」ボタンで全作品非表示にし、 ジャンル「マンガ」を選択し、さらに続けてジャンル「ライトノベル」を選択することで、 「マンガ」か「ライトノベル」の作品だけを表示できます。
重ねがけオプション利用のヒント
  • 操作途中で意図からずれたら「リセット」ボタンで初期状態に戻りましょう。
  • 「反転」ボタンは直前の操作の反転ではなく、現在表示されている状態の反転となります。AND,ORと同時に使う際はご注意ください。
  • 重ねがけオプション(AND/OR)は操作の前に切り替えると次のフィルタ操作でそのオプションが適用されます。ORで広げてからANDで絞り込むという使い方もできます。
重ねがけレシピ
  • 「マンガ」以外でセール中の作品を表示する: 「重ねがけAND」→ 「リセット」→ ジャンル「マンガ」→ 「反転」→ 「セール中」
  • 「マンガ」「ライトノベル」以外の作品を表示する: 「重ねがけOR」→ 「リセット」→ 「反転」→ ジャンル「マンガ」→ ジャンル「ライトノベル」→ 「反転」
  • 「マンガ」または「ライトノベル」でセール中の作品を表示する: 「重ねがけOR」→ 「リセット」→ 「反転」→ ジャンル「マンガ」→ ジャンル「ライトノベル」→ 「重ねがけAND」→ 「セール中」

ソート

作品を指定の基準で並び替えることができます。
実質価格
実質価格で並べ替えます。 実質価格とは、表示価格から還元ポイント(1ポイント1円に相当)を引いた値です。
評価数
評価数で並べ替えます。 評価数とは、作品に評価(5段階)を与えたユーザの数です。
配信日
配信日(リリース日)で並べ替えます。
タイトル
タイトルの辞書順で並べ替えます。
実質割引率
実質割引率で並べ替えます。 実質割引率とは、前述の実質価格をこれまでの最高価格で割った値です。
表示価格
表示価格で並べ替えます。
割引率
割引率で並べ替えます。 割引率とは、表示価格をこれまでの最高価格で割った値です。
還元ポイント
還元ポイント(1ポイント1円に相当)で並べ替えます。
還元率
還元率で並べ替えます。 還元率とは、表示価格から還元ポイントを引いたものを表示価格で割った値です。
評価値
評価値で並べ替えます。 評価値とは、ユーザが作品に与える5段階(1から5の数値)の平均値です。
著者名
第一著者の著者名の辞書順で並べ替えます。
価格更新日時
アマゾンAPIへの最終アクセス日時で並べ替えます。
セールスランク
直近30日のキンセリ人気ランキングの順位で並べ替えます。
初期順序
ページ読み込み後に最初に表示される順序で並べ替えます。
麻耶雄嵩(著) | 2021-09-16 | 全1巻の1冊目 | ★4.3 (94)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥935
285pt (30%)
実質価格/割引率 ¥650 (30%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 440位(直近30日)
「誰かに命を狙われている」という有名作家の調査依頼から、夏の避暑地に招待された別荘で起きる殺人事件まで……。一気読み必至&裏切りたっぷりな意外な結末が待ち受ける傑作短編集! 麻耶ワールド全開の問題作!!
竹岡広信(著) | 2016-03-25 | ★4 (48)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:語学・辞事典・年鑑]
¥990
793pt (80%)
実質価格/割引率 ¥197 (80%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 585位(直近30日)
読解・作文を問わず、すべての英語の基本になるのが英文法です。にもかかわらず、多くの受験生は、4択問題集などで無意味な反復演習を積み重ね、無駄な学習を強いられています。 この「ドラゴン・イングリッシュ 必修英文法100」では、問題を100題のみに絞りました。問題集の反復では、必ず見...
周木律(著) | 2016-10-14 | 全7巻の5冊目 | ★3.9 (105)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1034 ¥724 (30%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥717 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
セールスランク 650位(直近30日)
新たな理系&館ミステリ。シリーズ第一作神の書、“The Book”を探し求める者、放浪の数学者・十和田只人(とわだただひと)がジャーナリスト・陸奥藍子と訪れたのは、狂気の天才建築学者・驫木煬(とどろきよう)の巨大にして奇怪な邸宅“眼球堂”だった。二人と共に招かれた各界の天才たちを...
浅田次郎(著) | 2021-07-13 | 全1巻の1冊目 | ★4.1 (238)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1672
512pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1160 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 812位(直近30日)
著者代表作にして大ベストセラー『蒼穹の昴』シリーズ第6部。1936年、蒋介石を張学良が拉致した西安事件の胸熱くする真相とは。
五十嵐律人(著) | 2021-07-15 | 全1巻の1冊目 | ★4.2 (46)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1716
525pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1191 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 869位(直近30日)
謎を解かなければ。 私は作家なのだから。 人気作家・二階堂紡季には、 誰にも言えない秘密があった。 露呈すれば、すべてを失う。 しかし、その秘密と引き換えにしても、 書かねばならない物語に出会ってしまい――。 デビュー作『法廷遊戯』が、ミステリランキングを席捲! 注目の弁護士作家...
上野修(著) | 2014-10-24 | ★5 (21)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥935
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥926 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 877位(直近30日)
近代哲学の祖とされ、「心身二元論」に拠ったデカルト。国家契約説をとなえ、「万人の万人に対する戦争」で知られるホッブズ。「神即自然」を主張したスピノザ。十七世紀の哲学シーンを彩る三人の思索は、動乱期のヨーロッパを生きたゆえの魅力にあふれている。神、国家、物体と精神……、根本問題をめ...
夕木春央(著) | 2021-09-29 | ★4.7 (10)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1826
559pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1267 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 888位(直近30日)
●著者紹介 2019年、『絞首商會』で第60回メフィスト賞を受賞。 ●主な内容 密室から忽然と消失した財宝の謎。 14年前の真実が明かされる 怒涛の30ページに目が離せない。 メフィスト賞作家、圧巻の純粋本格ミステリー! 「あたし、まえはサーカスにいたの」 大正14年。莫大な借金...
五木寛之(著) | 2013-06-28 | ★4.1 (1893)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥440
134pt (30%)
実質価格/割引率 ¥306 (30%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 897位(直近30日)
どんなに前向きに生きようとも、誰しもふとした折に、心が萎えることがある。だが本来、人間の一生とは、苦しみと絶望の連続である。そう“覚悟”するところからすべては開けるのだ――。究極のマイナス思考から出発したブッダや親鸞の教え、平壌で敗戦を迎えた自身の経験からたどりついた究極の人生論...
駒田信二(著) | 2014-08-15 | 全3巻の2冊目 | ★4.5 (15)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥550
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥544 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 930位(直近30日)
男の持っていた瓶の中には無限の空間があった。その細い口はなんでも吸い込んだ、銭も馬車も、その男までも・・・・・・あやしい術を使う道士、不思議を見せる仙人たちがこの世ならぬ出来事を次々に巻き起して、読者を妖(あや)かしの時空へと誘う。現代の常識をはるかに超えた奇抜な発想が生み出す魅...
松本薫(著), ジョン・ユンカーマン(著) | 2013-08-16 | ★4 (28)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:語学・辞事典・年鑑]
¥638
441pt (69%)
実質価格/割引率 ¥197 (69%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 977位(直近30日)
知らないと買い物に失敗し、生命を落とすこともある!! 簡単な単語を組み合わせた英語の中には、想像を絶する意味を持つ言葉がたくさん。アメリカでは、日常英語であるにもかかわらず、意味を誤解して損をしたり、トラブルに巻き込まれる日本人が後を絶たない。実体験をもとに日本人が誤解しやすい日...
講談社(編集), シリウス編集部(監修), はたらく細胞製作委員会(監修) | 2019-07-23 | ★4.5 (438)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 994位(直近30日)
シリーズ累計発行部数350万部突破! TVアニメも第二期の制作が決定した『はたらく細胞』が、小学生向けの読み物として登場しました。本書は、アニメのイラストを200枚以上使いながら「からだの仕組み」をわかりやすく解説しています。(アニメイラストを使用した書籍はシリーズ初!)全編総ル...
遠藤周作(著) | 2017-10-13 | ★4 (66)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥607
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥601 (1%⬇)
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1027位(直近30日)
深夜、胸をしめつけられるような息苦しさに襲われたルーアンのホテル、真夜中の階段を上がっていく何者かの足音を耳にしたリヨンの学生寮、うなだれている人影を夜具の足許に目撃した熱海の旅館――「三つの幽霊」ほか、身の毛もよだつ恐怖譚15編を収録。
今谷明(著) | 2022-01-21 | ★4 (10)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1100
11pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1089 (1%⬇)
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1031位(直近30日)
土一揆の勃発、足軽・町衆の台頭―― 戦乱の京都、民衆たちは歴史の表舞台に登場した 民衆が歴史の表舞台に登場し、日本文化の伝統が形成された戦国時代の京都。その実像とはどのようなものか。本書は山門と五山の争い、幕府財政、警察制度、徳政一揆等を素材に政治経済都市としての中世末期の京都を...
斉藤洋(著), 杉浦範茂(イラスト) | 2019-09-06 | ★4.5 (328)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1155
582pt (50%)
実質価格/割引率 ¥573 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1033位(直近30日)
猫と人間、それぞれの愛と友情の物語。ひょんなことから、長距離トラックで東京にきてしまった黒猫ルドルフ。土地のボス猫と出会い、このイッパイアッテナとの愉快なノラ猫生活がはじまった……。 青少年読書感想文全国コンクール課題図書/第27回講談社児童文学新人賞
佐藤多佳子(著) | 2020-10-28 | ★4.4 (99)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1672
512pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1160 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1033位(直近30日)
好きなチームといる喜び。 光輝くスタジアムの幸せ。 本屋大賞受賞作『一瞬の風になれ』の著者が描く どこまでも熱くて、かぎりなく純粋な、人生と応援の物語! 「愛すべきチームと愛すべき自分の人生。僕がいつも思っていることがこの本に一杯に溢れていました」 クレイジーケンバンド/小野瀬雅...
野家啓一(著) | 2017-01-13 | ★4.5 (16)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1375
14pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1361 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1044位(直近30日)
科学への無批判の信奉と全否定とをともに排し、ハンソンとクーンに代表される「新科学哲学」、クワインの「知識の全体論」、ウィトゲンシュタインの「アスペクト知覚論」を三本の柱に、「自然」を解読する解釈学的営為としての科学の再生を訴える。科学哲学に本来課せられた役割の「科学的理性批判」の...
吉田敦彦(著) | 2014-10-24 | ★4.5 (18)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥990
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥980 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1049位(直近30日)
ギリシァ悲劇の白眉『オイディプス王』と『コロノスのオイディプス』。作者ソポクレスは二つの物語で深遠な問いを立てる。人間の本性とは何か? 苛烈な運命の下で、人間はいかに生きるべきか? 前五世紀、栄華を誇ったアテネはその後大敗戦、疫病の猖獗を経験する。大国難の中にあっても、人間は高貴...
法月綸太郎(著) | 2021-11-17 | 全4巻の4冊目 | ★4.5 (2)
[pub:講談社] [gen:Kindle本]
¥1980
606pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1374 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1049位(直近30日)
日本編、海外編、疾風編に続く「怒濤編」は「フェアプレイの向こう側」。 ミステリー界の至宝が語る輝ける最新評論集。
はやみねかおる(著), 佐藤友生(イラスト) | 2015-12-18 | 全3巻の1冊目 | ★4.5 (21)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥773
674pt (87%)
実質価格/割引率 ¥99 (87%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1055位(直近30日)
50年まえの町を再現した「レトロシティ」に名探偵夢水清志郎がやってきた! そこには、秘宝をねらってシティをさわがす謎の怪人幻影師(かいじんげんえいし)の存在が──。謎解き大好きの小学生、宮里伊緒(みやさといお)・美緒(みお)の姉妹とともに、夢水清志郎がつぎつぎとおこる怪事件に立ち...
佐々木克(著) | 2022-03-18 | ★4 (4)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1045
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1035 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1063位(直近30日)
公卿的天皇から軍服姿の天皇へ 近代天皇像の形成過程を追う 幕末から明治へ、時代は激しく動き世の中は一変する。その中で、俄にクローズ・アップされる天皇の存在。天皇は、維新後、夥(おびただ)しい回数の行幸と巡幸を繰り広げた。雲の上の見えない存在から見える天皇・見せる天皇へ。薄化粧をし...
千葉正士(著) | 2014-11-28 | ★4.5 (24)
[pub:講談社] [gen:社会・政治]
¥1100
11pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1089 (1%⬇)
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1066位(直近30日)
世界には様々な法体制が併存する。それらは相互に影響しあい形成されてきた。本書は西欧法思想を唯一普遍とする認識を見直し、非西欧の法思想にも目を向ける。ローマ法の源流であるユダヤ法、アラブ民族以外にも普及した包容性をもつイスラム法、一元的原理がなく西欧法移植に成功した日本法。多様な法...
時海結以(著), 久織ちまき(イラスト) | 2021-09-01 | ★4.5 (36)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥627
315pt (50%)
実質価格/割引率 ¥312 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
セールスランク 1084位(直近30日)
「春はあけぼの」が有名な「枕草子」。その作者の清少納言は、宮中で働くことにあこがれていました。夢が現実になったとき、喜びと同時に、不安もいっぱいありました。持ち前の能力を発揮して、次第に頼りにされるようになりますが、悪口を言われたり、いじめにあったり、いいことばかりではありません...
斎藤慶典(著) | 2013-03-15 | ★4.5 (5)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1105位(直近30日)
「どうして勉強しなきゃいけないの?」「なぜスカートの丈を短くしたら叱られるの?」「『いじめ』はなくならないの?」「僕らの生きている『世界』って?」「『死ぬ』のはどういうこと?」中学生諸君!テツガクシャ校長が一緒に考えます。
待鳥聡史(著) | 2013-03-29 | ★4.5 (5)
[pub:講談社] [gen:社会・政治]
¥1485
15pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1470 (1%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1107位(直近30日)
知っているようでわかりにくい、アメリカ政治の核心をいかに捉えるか。地域代表としてのイデオロギー〈代表の論理〉と政府運営者としての行動原理〈統治の論理〉、矛盾する2つの論理の力学という視角で、本質をするどく抉出する! (講談社選書メチエ)
笠井潔(著) | 2021-06-11 | 全11巻の1冊目 | ★4.5 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥734 ¥366 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥362 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1110位(直近30日)
そのルーツを知れ! 世紀を超えてよみがえる傑作――蝙蝠を思わせる黒マントの男とその配下が、極秘計画を進めるNASAの通信基地を急襲し、計画を頓挫させる。しかし、それは時空を超えた「光と闇の戦い」の序章にすぎなかった。戦いに巻き込まれた九鬼鴻三郎は、攻防のカギを握る美少女・ラミアに...
北村一夫(著) | 2014-11-28 | ★4.5 (7)
[pub:講談社] [gen:旅行ガイド・マップ] [gen:歴史・地理]
¥1705
17pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1688 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1110位(直近30日)
古典落語を中心に講談、浄瑠璃、歌謡などに現れる江戸の地名を採録。秋葉の原、池の端、永代橋、お歯黒溝、神楽坂、角海老、兼康、思案橋、痔の神様、とげ抜き地蔵。落語・講談・浄瑠璃・狂歌など大衆芸能にはその時代々々の地名が人々の日常を伴って生き生きと登場する。江戸・明治期のこれらの地名は...
小原玲(著) | 2017-11-10 | ★4.5 (37)
[pub:講談社] [gen:アート・建築・デザイン]
¥1155
355pt (31%)
実質価格/割引率 ¥800 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1111位(直近30日)
また会えたね――。2016年に『シマエナガちゃん』をヒットさせた動物写真家・小原玲が、北海道で新たに撮り下ろした渾身の第2弾!本書『もっとシマエナガちゃん』では――冬の幻想的な霧氷、降雪、樹液のツララ舐め、雪遊び…。春の巣作り、桜、子育て、巣立ち。夏の水浴び。秋の紅葉、さらにはロ...
青木理(著) | 2014-12-19 | ★3.5 (46)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1113位(直近30日)
朝日バッシング=歴史修正主義と全面対決する。緊急出版! 慰安婦報道の「戦犯」と呼ばれた植村隆、市川速水、若宮啓文、本多勝一ら朝日関係者に徹底取材。報道の現場から問題の全真相をルポルタージュし、バッシングの背後にうごめく歴史修正主義をえぐり出す。闘うジャーナリストが、右派の台頭に抗...
赤城毅(著) | 2013-06-14 | ★4.5 (34)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥692 ¥484 (30%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥479 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1113位(直近30日)
たかが本――だがそこに書かれたことは時として大企業を破滅に導き、国家を転覆させることもある。錚々(そうそう)たる依頼人の願いをうけ、世に出れば世界を揺るがしかねない秘密をはらんだ本を、合法非合法を問わずあらゆる手段を用いて入手する「書物狩人(ル・シャスール)」。歴史の闇に隠されて...
小原玲(著) | 2017-11-10 | ★4.5 (221)
[pub:講談社] [gen:アート・建築・デザイン]
¥1155
360pt (31%)
実質価格/割引率 ¥795 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1122位(直近30日)
90年代の「アザラシの赤ちゃん」ブームの仕掛人・動物写真家の小原玲氏が、北海道で暮らす体長14cmほどの小さな鳥、真っ白“もふもふ”のルックスで人気のシマエナガを撮り下ろし!写真集の中では、小原氏がこれまでに撮影した冬のかわいらしい姿を中心に、春の子育て、そして貴重な「巣立ち」シ...
佐々木裕一(著) | 2017-10-14 | 全13巻の1冊目 | ★3.9 (56)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥682
209pt (31%)
実質価格/割引率 ¥473 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1124位(直近30日)
公家大名として知られる実在の人物・松平信平の物語。公家から武家となった信平が、幕府転覆を目論む強敵を秘剣・狐丸で倒してから三年、愛妻・松姫、愛息・福千代との平穏な生活を送っていた信平だったが、命を狙われた松姫の心の傷は未だ癒えない。しかし、剣客を狙う辻斬りが出没していると聞いた信...
白石一郎(著) | 2016-07-08 | 全7巻の1冊目 | ★3.9 (18)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥858
432pt (50%)
実質価格/割引率 ¥426 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1124位(直近30日)
黒田藩の要職を歴任して、いまは隠居の身の十時半睡(とときはんすい)だが、藩の生き字引として尊敬を集め、藩士がらみのさまざまなトラブルの相談がしばしば持ち込まれる。刀剣マニア同士の悲喜劇、ノミの夫婦にまつわる騒動など、泰平の武士の人間的な側面に対して、半睡が経験にもとづくさばけた“...
中島義道(著) | 2017-01-06 | ★3.9 (11)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:語学・辞事典・年鑑]
¥693
496pt (72%)
実質価格/割引率 ¥197 (72%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1124位(直近30日)
ヨーロッパ中心主義、英語帝国主義の欺瞞を明晰に論じ、返す刀で、日本人のコンプレックスをあざやかに削ぎ落とす、エッセイの名手による英語論。著者自身が留学時代はじめ研究者生活のなかで味わった英語にまつわる理不尽や、自らのコンプレックスの根底を、名調子で読ませる、言語文化論エッセイ。
今村仁司(著) | 2022-03-04 | ★4 (4)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1124位(直近30日)
「真空の哲学」の核心 〈認識論的切断〉とは 「認識論的切断 coupure epistemologique」とは何か。『マルクスのために』『資本論を読む』でマルクス研究を一新し、フーコー、デリダ、ブルデュー、ドゥルーズらを育てたルイ・アルチュセールは、精神的肉体的苦闘、あるいは自...
佳多山大地(著) | 2014-04-11 | ★4 (3)
[pub:講談社] [gen:Kindle本]
¥1771
542pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1229 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1124位(直近30日)
コナン・ドイルから伊坂幸太郎まで古今東西のミステリを読み解く、推理小説愛好者必携の1冊。――ミステリの深い森にこれから分け入ろうとする読者は、すでにチェック済みの作品を扱った回だけ拾い読みすることから始めて、折有るごとに本書を書棚の端から引き出してくれるようになれば嬉しい。――<...
木内一裕(著) | 2021-11-02 | ★4.3 (71)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1672
512pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1160 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
セールスランク 1127位(直近30日)
きっかけは、謎の資産家からの依頼だった。 2億円の価値ある商品。 購入の条件はただ一つ。 最も危険な探偵を雇うこと。 小学三年生の娘と二人暮らしの私立探偵・矢能。久しぶりの仕事は「2億円の商品取引」の交渉人。 だが、なぜ彼が選ばれたのかは明かされなかった。 そして、取引現場で目的...
笠井潔(著) | 2021-04-02 | 全2巻の1冊目 | ★4 (5)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥660 ¥330 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥327 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1127位(直近30日)
血の中に眠る<力>を解き放て。圧倒的な伝説の伝奇アクションが甦る! ――不吉な夢を見る雪山から東京へ。姉の失踪事件を追い、さらに戦火のヴェトナムへ。だがどこへ行っても、竜王翔(りゆうおうかける)は、自分自身を巡る異様な秘密に直面する。〈力(アンタンシテ)〉とは? 〈炎の竜に君臨す...
内館牧子(著) | 2020-12-02 | ★4.1 (331)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1650
505pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1145 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1130位(直近30日)
70歳になった佐川夏江は、夫の寝顔を見ながらつぶやいた。 「今度生まれたら、この人とは結婚しない」 夫はエリートサラリーマンだったが、退職後は「蟻んこクラブ」という歩く会で楽しく余生を過ごしている。 2人の息子は独立して、別々の道を歩んでいる。 でも、実は娘がほしかった。 自分の...
鈴木京香(著) | 2014-01-31 | ★4 (28)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1130位(直近30日)
気持ちの良いスタイル、お気に入りの手料理、ご自慢の手土産、行きつけの店、休暇の過ごし方から、ひそかに集めるコレクションまで……。大の読書家でもある女優・鈴木京香が、自分にとっての「好き」を集めて、ユニークな視点で綴り、写真に収めた人・コト・モノ辞典。女優生活25年に記した初エッセ...
高田崇史(著) | 2021-03-18 | 全25巻の28冊目 | ★4.3 (134)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥920
281pt (31%)
実質価格/割引率 ¥639 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1141位(直近30日)
宮中を悩ませた妖怪・鵺を退治、獅子王と呼ばれる刀を拝領したほどの武勇を誇り、和歌にも秀でていた源頼政。 従三位を賜り、満たされていたはずの晩年、なぜ彼は挙兵したのか。その墓である頼政塚は、どうして祟りをなすと伝承されるのか。京都・亀岡の頼政塚に放置された惨殺死体、壇ノ浦で碇のオブ...
司馬遼太郎(著) | 2015-09-18 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (26)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥792 ¥554 (30%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥548 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1145位(直近30日)
怨霊や生霊の世界が身近にあった室町時代末期。6代将軍の落胤という熊野の源四郎は「将軍になろう」と、飢饉と戦乱で荒廃しきった京へ上る。都では8代将軍足利義政の御台所、日野富子と、側室の今参りの局が権勢争いに明け暮れていた。その暗闘に巻き込まれた源四郎を、幻術師・唐天子の奇々怪々な幻...
倉橋由美子(著) | 2014-07-11 | ★4.5 (16)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1562
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1546 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1148位(直近30日)
そこは悪夢の島か、はたまたユートピアか。スミヤキ党員Qが工作のために潜り込んだ孤島の感化院の実態は、じつに常軌を逸したものだった。グロテスクな院長やドクトルに抗して、Qのドン・キホーテ的奮闘が始まる。乾いた風刺と奔放な比喩を駆使して、非日常の世界から日常の非条理を照射する。怖ろし...
華村あすか(著), 佐藤裕之(写真) | 2019-07-05 | ★4 (14)
[pub:講談社] [gen:タレント写真集]
¥1320
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1307 (1%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1151位(直近30日)
2017年の芸能界デビューとともにグラビア誌の表紙を堂々飾り、池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』 のヒロイン役でも、稀有な存在感で話題をさらった、新進女優・華村あすか。 テレビ、広告等、異例の超高速キャリアを歩み、各誌にひっぱりだこ状態の彼女を、 FRIDAY編集部が、センセーシ...
山崎まどか(著) | 2014-07-04 | ★3.5 (14)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1151位(直近30日)
自分を「クローゼット」にたとえ、中に入っている「もの」を見やすく整理し、「100個」に絞ってみる。ファッション、音楽、映画、小説、おいしいものなど、あらゆる方面から好きなものを厳選する。なぜ好きなのかを真剣に考えて、書き出してみる。すると、きっと新しい「自分自身」を発見できるはず。
樋口清之(著) | 2021-07-09 | ★3.5 (3)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥660
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥653 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1151位(直近30日)
日本人にとって性は人間の根源の力であり神聖なものであった。性の歴史には裸の日本人を理解する最上のヒントがある。面白さ抜群の画期的な日本史――古代日本人は、「性」を人間と自然の繁栄の根源の力としてとらえ、その神秘的で不思議な力に霊性を感じ、それを生活の根本とする意識をもっていた。そ...
高橋貢(著) | 2016-01-22 | 全2巻の1冊目 | ★3 (3)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1210
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1198 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1153位(直近30日)
鎌倉時代初期成立と見られる撰者未詳の無名説話集が昭和18年に発見され、斯界の耳目を驚かせた。そして、原本が散佚した「宇治大納言物語」の流れを汲むこの作品は、日本古典文学の貴重な財宝となった。貫之・躬恒・和泉式部・赤染衛門など、王朝歌人たちの逸話を多く集め、宮廷文化の典雅な世界が展...
徳富蘇峰(著), 平泉澄(その他) | 2013-10-18 | ★4 (3)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥550
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥544 (1%⬇)
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1153位(直近30日)
世にいう「田沼時代」とは、田沼意次が側用人ないし老中として実権を握っていた明和四年から失墜する天明六年に至る十九年間をさす。本書は、この間の幕政腐敗の因を賄賂の問屋意次の執政によるとしつつも、彼のオランダ癖が期せずして蘭学の恢弘を促し、前野良澤・杉田玄白・大槻玄澤ら蘭学者を輩出、...
上遠野浩平(著) | 2014-01-24 | 全10巻の1冊目 | ★4.7 (8)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥990
303pt (31%)
実質価格/割引率 ¥687 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1157位(直近30日)
残酷号と呼ばれる謎の怪人が戦火の絶えぬ世界に降り立つ。無敵の力をふるい暴虐の軍と闘うその正体は、心を喪失したひとりの少年、義賊ロザンは少年を救おうとするが、その前に立ちはだかるのは、怪人を生み出した元凶―邪の極ともいえる敵だった。歪んだ世が悪を生むのか、人の性が悪ゆえに世が歪むの...
吉岡攻(著) | 2022-08-12 | ★3.5 (4)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
セールスランク 1161位(直近30日)
世界を戦慄させたイラク・アブグレイブ収容所での捕虜虐待事件。 人間ピラミッドを築かせ、犬に挑発させ、裸の股間を女性米兵が笑いながら指差す写真が世界に流れた。捕虜の権利を認めるジュネーヴ条約を無視した暴挙はなぜ起きたか。 それは兵士の問題ではなく、テロの容疑者には捕虜の権利はない、...
はやみねかおる(著) | 2014-02-07 | 全14巻の1冊目 | ★4.5 (104)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥783
684pt (87%)
実質価格/割引率 ¥99 (87%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1164位(直近30日)
夢水清志郎は名探偵。表札にも名刺にも、ちゃんとそう書いてある。だけど、ものわすれの名人で、自分がごはんを食べたかどうかさえわすれちゃう。おまけに、ものぐさでマイペース。こんな名(迷)探偵が、つぎつぎに子どもを消してしまう怪人「伯爵」事件に挑戦すれば、たちまち謎は解決……するわけは...
ポール・スミザー(著) | 2013-10-04 | ★4.5 (27)
[pub:講談社] [gen:暮らし・健康・子育て]
¥1705
1508pt (88%)
実質価格/割引率 ¥197 (88%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1166位(直近30日)
自然のままが一番いいね! 日本の植物が大好きで、日本の風土をこよなく愛し、日本で活動するイギリス人の造園家ポール・スミザーが、日本の植物や原種系の宿根草を主体につくる「手間のかからない庭」の実例と用途別「花図鑑」、「ポール流園芸テクニック」を一挙紹介。
神崎正哉(著), 鶴岡公幸(監修) | 2017-07-28 | ★4 (25)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:語学・辞事典・年鑑]
¥825
628pt (76%)
実質価格/割引率 ¥197 (76%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1166位(直近30日)
あのベストセラー語句集のハンディ版がついに登場! スコアアップに直結するTOEIC L&Rの頻出語句990を厳選。無料音声アプリで繰り返し聞くことで、効率よく覚えられる。小型軽量化したことで持ち運びが容易になり、通勤通学途中などの隙間時間を使った学習に最適。初中級レベルの...
安次嶺隆幸(著) | 2016-05-20 | ★4.8 (6)
[pub:講談社] [gen:暮らし・健康・子育て]
¥1265
1068pt (84%)
実質価格/割引率 ¥197 (84%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1166位(直近30日)
羽生名人だって、負けることはあります。そんなとき羽生名人といえども、負けたらちゃんと「負けました」と言っています。いや逆に、羽生名人は高い精神性に到達しているからこそ、潔く「負けました」と言えるのです。(中略)「負けました」と言うとき、こどもたちも羽生名人とはレベルの違いこそあれ...
虎走かける(著), 日向あずり(イラスト) | 2021-08-03 | ★4.5 (3)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥679
580pt (85%)
実質価格/割引率 ¥99 (85%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1166位(直近30日)
本格ホラーが、青い鳥文庫に登場! わたしは、御神楽千舞、小学5年生。2週間前に悪夢を見てから、足が動かなくなっちゃったの。 病院を出たところで出会ったのは、おさななじみで2歳年上のリュウくんだった。 「その人形が、ちぃのことを呪っている。」 ――リュウくんが告げたその瞬間、わたし...
岩貞るみこ(著), 加藤文雄(写真) | 2016-08-05 | ★4.5 (52)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥711
359pt (50%)
実質価格/割引率 ¥352 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館のイルカ、フジは原因不明の病気で尾びれをなくしてしまった。まったく泳がなくなったフジに、イルカの泳ぎを取りもどさせたい! 水族館の獣医・植田の熱い思いから、世界初のイルカの人工尾びれをつくるプロジェクトが手さぐりではじまった。作っては壊れる人工尾びれ...
井上夢人(著) | 2013-06-14 | 全2巻の1冊目 | ★4 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1100 ¥770 (30%⬇)
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥762 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
姉を殺害した犯人に、事件現場で襲撃された片桐稔は、その後遺症から通常の“匂い”を失い、イヌ並みの嗅覚をもつことに……。まったく違う世界に戸惑いながらも、失踪したバンド仲間を、嗅覚を頼りに捜し求めてゆく。新たな能力を駆使することで、姉の仇を討てるのか?新感覚の大長編異次元ミステリー。
桜井哲夫(著) | 2013-05-24 | ★4 (18)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1485
15pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1470 (1%⬇)
[2022/12/04 18:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
知の考古学者、フーコー。そのまなざしは、「主体」「権力」「自己」「性」の根元へと向けられる。いかにして人は服従する主体となるのか、あるいは、言説を形作っている知の様式は時代・文化によりどう変わるのか……。もっとも刺激的な思想家を、やさしく、まるごと理解するための最適教科書。(講談...
岩田規久男(著) | 2015-01-16 | ★4.5 (18)
[pub:講談社] [gen:ビジネス・経済]
¥990
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥980 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
世界恐慌、ドイツ・ハイパーインフレ、昭和恐慌、リーマン・ショック……。本書は歴史的検討に基づいて二つの悪夢、インフレとデフレの発生メカニズムを解明し、そのコントロール法を考える。インフレ目標政策とは何か? 1990年代以降の経済理論の新知見と長期化する日本デフレを踏まえて新章を書...
竹内洋(著) | 2017-02-10 | ★4.5 (14)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1320
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1307 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
白線入りの帽子にマントを身にまとう選良民=旧制高校生は、「寮雨」を降らせ、ドイツ語風のジャーゴンを使い、帝国大学を経て指導者・知識人となる。『三太郎の日記』と「教養主義」、マルクス主義との邂逅、太平洋戦争そして戦後民主主義へ……。近代日本を支えた「社会化装置」としての「旧制高等学...
藤澤房俊(著) | 2014-10-24 | ★4 (14)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
一八世紀末、イタリア半島は小国の集合体だった。サルデーニャ王国、ジェノヴァ共和国、ヴェネツィア共和国、モデナ公国、パルマ公国、トスカーナ大公国、教会国家、ナポリ王国、ハプスブルク帝国領のミラノ公国……。フランス革命の風を受け、統一国家「イタリア」の実現を目指す「再興(リソルジメン...
大杉一雄(著) | 2016-01-22 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (9)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
勝算乏しき戦争になぜ突入していったのか? 泥沼化する日中戦争のなか、三国同盟締結、南部仏印進駐へと政策展開する日本。石油禁輸の制裁を受けながらも日本側が提出した中立化拒否の回答は、悲劇へのポイント・オブ・ノーリターンであった。独ソ戦勃発、ハル・ノート受領後の交渉など、局面を変える...
小倉孝保(著) | 2015-08-28 | ★5 (9)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
毎日新聞の名物ジャーナリストが長期密着した前代未聞の「三重スパイ」の実像! 過激派からは殺害通告を受け、MI5からは切り捨てられる。そこで男がとった行動とは? 発端は祖国を救うためだった。アルジェリアからフランス、そしてイギリスのMI5へ――。3ヵ国の諜報機関を渡り歩いた「トリプ...
日本民話の会(編集) | 2014-11-14 | 全2巻の1冊目 | ★4 (9)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥619
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥613 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
ある国に、金持ちでけちで根性の悪い旦那様がいて……、ある晩遅く、見かけない小さなおじいさんが村にやって来て……、六人の妻を持ち、その六人を殺した男が七人めを残して旅に出て……。ヨーロッパの代表的な昔話を精選して、語りの記録から直接翻訳した、面白い昔話の決定版。各話に、詳細な解説付き。
岩崎允胤(著) | 2014-11-28 | ★4.5 (8)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1210
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1198 (1%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
多島海イオニア地方に起こり、ソクラテス、プラトン、アリストテレスへと繋がる古典期のギリシア哲学。自由・真理の探求を旨とする思想は、アレクサンドロス大王以降のヘレニズム期にどのように展開したのか。エピクロス、ストア派のゼノン、クレアンテス、セネカ、懐疑派のピュロンなど、運命への関心...
早島大祐(著) | 2015-08-28 | ★4 (6)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1925
19pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1906 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
朝廷権力の「肩代わり」から「主体」の政権へ。室町幕府を読み直す画期的論考。100メートルを超える大塔、眩く輝く金張りの仏閣、華やかな祭礼──首都京都の強大な経済力を背景に空前の「大規模造営」を招来した武家政権は、今や朝廷を凌ぐ威光を確立した。弱体政権論を覆し、武家政権が「権力」と...
マックス・ウェーバー(著), 世良晃志郎(翻訳) | 2022-02-25 | ★4.5 (6)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥4180
42pt (1%)
実質価格/割引率 ¥4138 (1%⬇)
[2022/12/04 09:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 第2部第9章1~4節。政治と人間の問題をライトモチーフとして支配の構造を分析し、支配の正当性にもおよぶ。 【目次より】 凡例 目次 〔第二部経済と社会的・秩序および力〕 第九章 支配の社会学 第一節 支配の諸構造形態と諸機能様式 第一項 力と支配、過...
マックス・ウェーバー(著), 世良晃志郎(翻訳) | 2022-02-25 | ★4 (4)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥3960
40pt (1%)
実質価格/割引率 ¥3920 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 社会学の泰斗による著作。第1部第3~4章。支配の構造の社会学は、窮極において近代合理主義の解明をめざすウェーバー社会学の核心の一つである。 凡例 目次 〔第一部社会学的範疇論〕 第三章 支配の諸類型 第一節 正当性の妥当 一 支配の定義・条件および種...
マックス・ウェーバー(著), 世良晃志郎(翻訳) | 2022-02-25 | ★4.5 (3)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥5225
52pt (1%)
実質価格/割引率 ¥5173 (1%⬇)
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 第2部第9章8節。中世における都市の発展が近代資本主義発生の決定的因子である、とするウェーバー理論の基礎づけ。 【目次】 凡例 第九章 支配の社会学 第八節 非正当的支配(都市の類型学) 第一項 都市の概念と種類 一 都市の経済的本質、市場定住 二 ...
小野一(著) | 2014-10-24 | ★3.5 (3)
[pub:講談社] [gen:社会・政治]
¥1705
17pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1688 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
一九六〇年代末~七〇年代初頭、先進国で高揚した「新しい社会運動」。そこから出発した緑の党は、役割を変化させながら現在に至っている。ドイツをはじめとした諸外国のケースを検討しながら、運動・思想・体制(政権党)の三つの側面を分析する。私たちはどのような社会を望むのか。緑の党はその選択...
斉藤利彦(著) | 2014-11-28 | ★4.5 (3)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:教育・学参・受験]
¥990
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥980 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
私たちの国の学校は、なぜこれほど過剰に「試験」にとらわれてきたのか。著者は、画一的な「試験の実施」こそが、近代の日本に「学校」を普及させる動因だったという。夜を徹して行われる進級試験、衆人環視・戦慄畏縮の口頭試問、時に三割を超えた落第の恐怖。国民皆学実現の裏で、今に至る教育論争に...
アンリ・ピレンヌ(著), 佐々木克巳(その他) | 2022-02-25 | ★5 (2)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥2915
29pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2886 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 古代はいかにして中世になったのか? イスラムの興隆とヨーロッパ世界の誕生を結びつけたピレンヌ学説、それをめぐる主な論争を収める。 【目次より】 一 マホメットとシャルルマーニュ アンリ・ピレンヌ 二 経済的対照 メーロヴィンガ王朝とカーロリンガ王朝 ...
マックス・ウェーバー(著), 世良晃志郎(翻訳) | 2022-02-25 | ★4 (1)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥2255
23pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2232 (1%⬇)
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 古ゲルマンの社会組織や農地制度をめぐって、古くから激しい論争が繰り返されている。本書は1950年に発表され、19世紀末に台頭した領主制説を徹底的に批判し、修正された一般自由人学説が優勢となるきっかけをなした古典的な論文である。ウェーバー一流の鋭利な理...
世良晃志郎(著) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥8965
90pt (1%)
実質価格/割引率 ¥8875 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 生涯を通じて追究しつづけられた西洋中世法の観念と性格をめぐる全論文および書評・学会報告を集成し、「世良法史学」の歩みを辿る。 【目次より】 目次 一 西洋封建法の基本的性格 二 法の歴史 三 西洋中世法の性格 四 封建社会の法思想 五 国家権力と法 ...
水林彪(著) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥13035
130pt (1%)
実質価格/割引率 ¥12905 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 標題のもと,著者の歴史理論を形成してきた諸論考を、その成立事情、著者自身の研究史に占める位置を明らかにして編まれた論集。 【目次より】 凡例 序論 第一部 比較文明史的国制史論の形成と展開 第一章 「世界史の基本法則」的歴史理論からの離脱 I 「三二...
マイネッケ、F(著), 中山治一(翻訳) | 2022-07-15 | ★3.5 (4)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥3740
37pt (1%)
実質価格/割引率 ¥3703 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 歴史の意味という形而上的な世界秘密に属する問題を考察した「歴史と現在」、敗戦による深い混迷にさいして、ドイツ史の光と影を批判的に検討した「ドイツ史の邪路か?」をはじ め、ドイツ史学思想の伝統に立つ巨匠が、歴史的感覚と歴史の意味の相関的把握に、歴史主義...
服部良久(著) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥10945
109pt (1%)
実質価格/割引率 ¥10836 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 11~13世紀バイエルン地方の貴族層の社会動態と政治的動向を考察することにより、オーストリアにおける領邦成立の契機、政治的統合の諸要因と実態を明らかにする。 【目次より】 序論 成立期領邦研究の現状と課題 第一篇 ラントの成立 叙任権闘争期前後におけ...
ブロック、M(著), 森本芳樹(翻訳) | 2022-07-15
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥2695
27pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2668 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 アナール学派を代表する著者による「自然経済か、貨幣経済か。二者択一的図式の陥穿」「中世における金の問題」の2論文を収録。詳細な解説が付せられ、格好の中世史への入門となっている。 【目次より】 凡例 西欧中世貨幣制度概観 自然経済か、貨幣経済か。二者択...
マックス・ウェーバー(著), 世良晃志郎(翻訳) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥6270
63pt (1%)
実質価格/割引率 ¥6207 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 第2部第1章・第7章。新しい法規範の成立、カリスマ支配と法発見など、合理化の問題が法を中心に論じられる。 【目次より】 凡例 〔第二部経済と社会的・諸秩序および諸力〕 第一章 経済と社会的諸秩序 第一節 法秩序と経済秩序 第二節 法秩序、習律および習...
ヒンツェ,O(著), 成瀬治(翻訳) | 2022-07-15
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥2805
28pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2777 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 中世~近世ヨーロッパに存在した議会で、その参加者は諸侯、聖職者、都市の代表などの特権階級に限られていた。身分制議会の入門書。 【目次】 西欧の身分──議会制の類型学 訳注 代議制の世界史的諸条件 原注・訳注 解説 ヒンツェ ,O 1861~1940年...
世良晃志郎(著) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥5940
59pt (1%)
実質価格/割引率 ¥5881 (1%⬇)
[2022/12/04 09:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 刊行後30数年を経て、西欧封建制社会の権力構造研究の出発点である名著に、批判に応えた2論文と展望的なあとがきを加えた再版。 【目次より】 目次 一 封建制社会の法的構造 まえがき 第一章 序論 第一節 封建制の概念 第二節 封建制社会と国家樟力 第二...
ダンネンバウアー、H(著), 石川操(翻訳) | 2022-07-15
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥2640
26pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2614 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1169位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 5世紀頃から、フン人と西ゴート人の圧迫から、ゲルマン人は南下して、ヨーロッパ各地への大規模な移動をし、ローマ帝国内に到達した。この大移動が中世という時代の基盤になる。古ゲルマンとは、大移動前のゲルマン人で、本書は彼らがどのような社会生活を営んでいたか...
今野敏(著) | 2020-12-22 | ★4 (74)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1771
542pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1229 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1171位(直近30日)
『隠蔽捜査』の著者・今野敏、初の幕末小説!激動のさなか、ただ一点を見据えて正道を進む幕臣がいた。これまで誰も描かなかった、もう一つの近現代史がここにある。
若田光一(著) | 2017-03-10 | ★4.5 (34)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1320
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1307 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1171位(直近30日)
日本を代表する宇宙飛行士・若田光一。2014年、国際宇宙ステーション(ISS)の第39次長期滞在ミッションで、日本人初のコマンダーに就任。国際色豊かなチームを、英語とロシア語を駆使しながらまとめ上げ、世界中から絶賛されました。しかしその人生は苦難の連続でした。いかに挫折と向き合い...
高橋澪子(著) | 2016-10-28 | ★4.5 (8)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1375
14pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1361 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
セールスランク 1171位(直近30日)
近代心理学の起源は、1879年ヴィルヘルム・ヴントによる心理学実験室開設の時点とされる。それは「心を対象とする科学」の宣言であった。その後19世紀末から20世紀を通して、心理学はその方法論や認識論に関するさまざまな「革命」を生み出しながら領域を拡大していく。19世紀後半の「始まり...
渡辺幹雄(著) | 2014-10-24 | ★3.5 (4)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1171位(直近30日)
分析哲学の学統から頭角を現しながら、ハイデガーを愛好し、「文化系左翼」批判とリベラリズムの擁護を謳う、「稀代のソフィスト」にしてアイロニスト。この知的巨人は、いかなる理路で「基礎」としての哲学の終焉を告げたのか。変幻自在で挑発的な言辞を丹念に腑分けし、その背後にある思考を体系的に...
田中光二(著) | 2020-03-27 | ★4.1 (6)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥660 ¥330 (50%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥327 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
セールスランク 1171位(直近30日)
SF界の俊英がおくる、スペース・オペラ+ヒロイック・ファンタジーの傑作。惑星ミロシスの灰の中から復讐を誓って蘇った戦士・アッシュ、齢300年に達する観照者・ルカン、惑星シャルミラの美貌の精神感応者・ルーラの3人は、霊能者・アミンの力によって3000年前のテス王国の女王を救うため、...
折原一(著) | 2016-05-13 | 全2巻の1冊目 | ★3 (4)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥744
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥737 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1171位(直近30日)
推理作家の大御所小宮山泰三(こみやまたいぞう)の二階建てアパート幸福荘に住むことは、作家志望者の憧れ。だが住人ときたら、あやしげな者ばかり。美貌の人気少女小説家南野はるかをめぐり、男たちは天井裏を舞台に騒動を繰り広げ、あげくは密室殺人まで……どこまでが現実でどこからが虚構なのか?...
鈴木武幸(著), 東映(監修) | 2019-03-01 | ★4.5 (15)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1485
748pt (50%)
実質価格/割引率 ¥737 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1173位(直近30日)
「スーパー戦隊シリーズ」を世界に送り込んだ、東映スーパープロデューサーの一代記を、インタビューをもとに描く秘話満載の一冊。
幸田文(著) | 2020-06-05 | ★3.5 (12)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1199
18pt (2%)
実質価格/割引率 ¥1181 (2%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1173位(直近30日)
季節と詩情が常に添う父・露伴の酒、その忘れられぬ興趣をなつかしむ「蜜柑の花まで」。命のもろさ、哀しさをさらりと綴る「鱸」、「紹介状」「包む」「結婚雑談」「歩く」「ち」「花」など、著者の細やかさと勁さが交錯する29篇。「何をお包みいたしましょう」。子供心にも浸みいったゆかしい言葉を...
井上忠司(著) | 2014-11-28 | ★4.5 (9)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥935
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥926 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1173位(直近30日)
世間の目を意識する日本人特有の行動原理とは? 世間に対して体面・体裁をつくろい、恥ずかしくない行動をとろうとする規範意識――それが世間体である。唯一絶対神をもたない日本人は、それを価値規準とし、世間なみを保つことに心を砕いてきた。世間の原義と変遷、また日本人特有の羞恥、微笑が生ま...
山田正紀(著) | 2019-11-14 | ★3.5 (5)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥770
46pt (6%)
実質価格/割引率 ¥724 (6%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1173位(直近30日)
南町奉行所の最底辺、牢屋見廻り同心・川瀬若菜に吉原随一の花魁から相談が舞い込む。英国人の恋人からプレゼントされた大切な指輪が盗まれたという。江戸の二分する泥棒寄合・川衆の棟梁という素顔を持つ若菜は、盗難事件の背後に、天敵陸衆の蠢きを察知する。天保の江戸を舞台に華麗な殺し合いが今始...
草野心平(著) | 2014-03-28 | ★3 (4)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1353
14pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1339 (1%⬇)
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1173位(直近30日)
「人間共通の口福に対する貪欲がなくならない限り、食愛による発明は無限に続くだろう。そして大きく展けるだろう。」梔子や薔薇や牡丹の二杯酢<花肴>、胡麻油粥に金木犀の花びらをふりかけた<心平粥>、鶏卵の黄身の味噌漬け<満月>、海老のしっぽや魚の骨へのこだわり……。酒と美味を愛した昭和...
青柳碧人(著) | 2015-05-29
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥153
2pt (1%)
実質価格/割引率 ¥151 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1173位(直近30日)
テロ組織『黒い三角定規』のメンバーだったが、今や仲間から命を狙われているキューティー・オイラー。その潜伏先を知っているという女性が現れた。その女性は記憶喪失になっており、詳しい事情を聴き出せない状況にあったが、じつは数学に精通しているらしいことを、浜村渚が見抜いた。彼女はいったい...
吉田真樹(著) | 2017-01-27 | ★3.5 (9)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1155
45pt (4%)
実質価格/割引率 ¥1110 (4%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
日本倫理学会「和辻賞」受賞の力作。近世の庶民的な仏教思想を背景におきながら、死と霊魂について篤胤が展開した思想を、詳しく、繊細に読み解いた、画期的な著作、ついに文庫化!
栗原剛(著) | 2016-12-23 | ★4.5 (7)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1155
77pt (7%)
実質価格/割引率 ¥1078 (7%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
佐藤一斎『言志四録』は、いまだに根強い人気を誇る箴言集です。かの西郷隆盛が信奉したことでも名高い。そこに書かれている思想とは、一体なんなのか?真の己を知り、志を立てる。近代日本の躍進を支えた秘密もそこからは読みとれます。今こそ、『言志四録』を!
木村純二(著) | 2016-11-18 | ★4.5 (3)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1155
45pt (4%)
実質価格/割引率 ¥1110 (4%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
日本人にとって神とは、どのような存在だったのか。日本の古代、日本の根源に、独自の感性で踏み込んでいった折口信夫の思想を鮮やかに照らし出す、俊秀の力作。
B・スネル(著), 新井靖一(翻訳) | 2022-02-25 | ★4.5 (2)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥8360
84pt (1%)
実質価格/割引率 ¥8276 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 本書は、今日もっとも優れた古典文献学者であるスネルの主著であり、自由な精神の記念碑である。かれは、ギリシアにおける思考の形成過程を人間による精神それ自体の発見過程として捉え、ホメーロスに始まる文学と哲学の歴史に表われるギリシア的人間観・自然観・思考形...
近藤恒一(著) | 2022-07-15 | ★5 (1)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥4730
47pt (1%)
実質価格/割引率 ¥4683 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 15世紀、イタリアで花開いたルネサンスを、「近代」と「ヒューマニズム」のはじまりとして捉え、その人間観、哲学を再考する。 【目次より』 まえがき ルネサンス思想再考のために 一 ルネサンス思想研究の意義 二 ルネサンス思想再考のために 三 「開かれた...
小高毅(著) | 2022-02-25 | ★5 (1)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥3630
36pt (1%)
実質価格/割引率 ¥3594 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 オリゲネス、エウセビオス、アウグスティヌスなどの古代キリスト教思想家を、聖書・伝承・哲学・異端・神学・司牧との関わりのうちに概観し、信仰と愛に生きたその姿を描く。 【目次より】 序言 目次 序言 ペテロ・ネメシェギ 序章 第一章 教父とは 第二章 教...
金子晴勇(著) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥8415
84pt (1%)
実質価格/割引率 ¥8331 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 アウグスティヌス以来の自由意志論の発展を原典により跡づけ、近代的自由の原型を見事に解明した画期作。 【目次より】 序章 近代的自由の理念 1 中世末期と近代初期との連続性と非連続性 2 近代的人間の特質 3 自由の消極性と積極性 4 近代自由論の問題...
樫山欽四郎(著) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥10450
105pt (1%)
実質価格/割引率 ¥10345 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 『大論理学』「小論理学」(『エンチクロペディー』)で大哲学者は何を問うたのか? 多角的な視点から、ヘーゲルの思想の核心に迫る。 【目次より】 まえがき 前編 序論 一 思惟と存在の一致 二 自体 三 現実 (イ) リット (ロ) レヴィット (ハ) ...
細川亮一(著) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥6545
65pt (1%)
実質価格/割引率 ¥6480 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 『存在と時間』の真の射程がギリシア哲学(プラトン・アリストテレス)の存在への問いにあることを示しその根本構想を解明、ハイデガーの思惟の道、さらには西洋哲学の根底に潜む問題地平(形而上学・存在論)を鋭く描いた意欲作。 【目次より】 序 ハイデガー哲学の...
清水純一(著) | 2022-02-25
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥7095
71pt (1%)
実質価格/割引率 ¥7024 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
セールスランク 1175位(直近30日)
【内容紹介・目次・著者略歴】 イタリア・ルネサンス期の自然哲学者ブルーノを思想的発展と体系的解明の両側面からとらえ、全体像の把握を目指し、更にブルーノという個人像の思想史的位置づけ、時代への定着を試みることによって、わが国で比較的立ち遅れているルネサンス時代ないしルネサンス思想解...
岩本能史(著) | 2015-06-05 | ★4 (42)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1177位(直近30日)
「非常識メソッド」で市民ランナーの指導に革命を起こした異端の指導者は、なぜ、過酷な超ウルトラレースに挑むのか!? 世界最高気温を記録する地での世界一苛酷な217キロ耐久レースほかを数々完走するランナーが明かす、その魅力と攻略法、そして極限の挑戦のドラマ。そして、超ウルトラマラソン...
江藤淳(著) | 2021-05-21 | ★4.5 (26)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1430
85pt (6%)
実質価格/割引率 ¥1345 (6%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1177位(直近30日)
「成熟」するとは、喪失感の空洞のなかに湧いて来るこの「悪」をひきうけることである(本文より)――「海辺の光景」「抱擁家族」「沈黙」「星と月は天の穴」「夕べの雲」など、戦後日本の小説をとおし、母と子のかかわりを分析。母子密着の日本型文化の中では、「母」の崩壊なしに「成熟」はありえな...
江藤淳(著) | 2018-12-14 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1562
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1546 (1%⬇)
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1177位(直近30日)
著者20代最後の年、1962年より2年間のプリンストン滞在記。この間、公民権運動の高揚、キューバ危機、ケネディ暗殺など、激動期を迎えていたアメリカ社会の深部を見つめ、そこに横たわる自他の文化の異質性を身をもって体験する。アメリカという他者と向き合うことで、自らのアイデンティティの...
柳内たくみ(著) | 2013-10-11 | 全5巻の1冊目 | ★4 (14)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥803 ¥402 (50%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥397 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1177位(直近30日)
突然戦国時代に一人放り込まれた陸上自衛隊員・笠間慶一郎二等陸曹。彼がたまたま命を助けたのはあの織田信長! 狙撃手としての腕を買われた慶一郎は信長配下の武将・佐々成政の下で鉄砲隊の編制を任され、さらに信長を狙う刺客たちとも死闘を演じる……。慶一郎は銃一丁で戦国の世を生き抜けるのか―...
はやみねかおる(著) | 2022-07-01 | ★4.5 (15)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1155
582pt (50%)
実質価格/割引率 ¥573 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
小学校を舞台にした珠玉のミステリ短編集。 定年退職した元教師とその奥さんが、教師時代の思い出を語っていく中で、小さな謎が生まれ、その謎をとく。5話掲載。探偵役は元教師の奥さん。学校を舞台にしたミステリ。 はやみねかおる 三重県生まれ。『怪盗道化師』で第30回講談社児童文学新人賞に...
あんり(著), 中場敏博(写真) | 2015-08-21 | ★4.5 (14)
[pub:講談社] [gen:Kindle本]
¥1870
19pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1851 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1180位(直近30日)
元・中野腐女子シスターズが脱いだ!元アイドルの金井あやが「あんり」と改名し、女優として再デビュー。耽美的な雰囲気で魅せるヌード写真集が完成した。豊熟なGカップバストが初めてあらわに。※電子版には、DVDは付属しておりません。
斉藤洋(著), 杉浦範茂(イラスト) | 2019-09-13 | ★4.5 (105)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1155
580pt (50%)
実質価格/割引率 ¥575 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
笑いあり!涙あり!決闘あり!こんどの「ルドルフ」もおもしろさバツグン!人気の「ルドルフ」シリーズ第3作、ついに登場! つぎつぎとまきおこる事件に、ルドルフたちは、どう立ち向かうのか?元気いっぱい、勇気100倍!ユーモアあふれる痛快ストーリー! ある日、川のむこうからドラゴン兄弟が...
斉藤洋(著), 杉浦範茂(イラスト) | 2019-03-29 | ★4.5 (96)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
「ルドルフとイッパイアッテナ」から25年、前作「ルドルフといくねこくるねこ」から10年――。累計80万部超のロングセラー「ルドルフ」シリーズ、待望の第4巻! 第4巻では、ちょっぴり成長したルドルフたちが活躍します。
砥上裕將(著) | 2021-10-06 | 全1巻の1冊目 | ★4.2 (60)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1617
495pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1122 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
国家試験に合格し、視能訓練士の資格を手にしたにもかかわらず、野宮恭一の就職先は決まらなかった。 後がない状態で面接を受けたのは、北見眼科医院という街の小さな眼科医院。 人の良い院長に拾われた恭一は、凄腕の視能訓練士・広瀬真織、マッチョな男性看護師・剛田剣、カメラが趣味の女性看護師...
藤田勝久(著) | 2015-07-24 | ★4.5 (14)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
鴻門の会、四面楚歌――『史記』の虚実を読み解く。「秦を滅ぼすものは必ずや楚ならん」――。中国を最初に統一した秦帝国は、なぜ短期間で滅んだのか。なぜ農民出身の劉邦が項羽に勝利したのか。秦と楚、2つのシステムという観点から「鴻門(こうもん)の会」「四面楚歌」に代表される『史記』史観を...
亀井勝一郎(著) | 2014-09-19 | 全4巻の1冊目 | ★5 (5)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥440
8pt (2%)
実質価格/割引率 ¥432 (2%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1182位(直近30日)
本書は、近代日本批評精神の強烈な具現者亀井勝一郎畢生の著作「日本人の精神史」四部作中の第1作で、わが国古典成立時代の人々は、どのような過程を経て精神を形成して行ったのか、その性格と特徴の歴史を、7世紀から8世紀後半にかけて、日本人の精神の原型をさぐった名著。芸術院賞、菊池寛賞受賞。
呉智英(著), 適菜収(著) | 2014-08-01 | ★3 (23)
[pub:講談社] [gen:社会・政治]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1184位(直近30日)
無責任極まりない近代大衆社会の病について深く洞察し、民主主義・人権主義の偽善について警鐘ならしつづけてきた評論家・呉智英と、「B層」をキーワードに大衆社会の落とし穴を過激に指摘し続けている新進気鋭の哲学者・適菜収が、現代ニッポンの真の「病の姿」を赤裸々にあばき、その解決法について...
駒村吉重(著) | 2013-12-20 | ★4.5 (16)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥2035
20pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2015 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1184位(直近30日)
いま美術界を揺るがす最大のミステリー! 藤牧は生きているのか死んだのか、彼の作品は誰が作ったのか? このところ急速に評価され始めた戦前の版画家の生き様を描くノンフィクション。
網野善彦(著) | 2016-01-22 | ★3.5 (9)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥825
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥817 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1184位(直近30日)
日本中世史の諸説に様々な疑問を提出した小論集。「平民の自由」「民衆の生活史」「東国と西国」「百姓」「海民」など、著者が現在も徹底して追究し、多くの成果をあげている、数多くの研究主題の原点が提示されている。常民文化研究所で著者に強い影響を与えた民俗学者、宮本常一に関する論考も収録。
宝木範義(著) | 2020-09-04 | ★5 (5)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥935
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥926 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1184位(直近30日)
芸術の都、ファッションの都、食の都等と形容されるように、独自の多彩な文化を花開かせたパリ。人を魅了してやまないこの町の魅力の淵源とは何か。その名が紀元前のパリジ族に由来することをはじめとして、歴史を追いつつ、広場、門、駅、キャフェ等、都市空間を構成する諸要素にも注目し、パリの魅力...
はやみねかおる(著), 村田四郎(イラスト), K2商会(イラスト) | 2016-07-22 | ★4.5 (40)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥992
500pt (50%)
実質価格/割引率 ¥492 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
ヨーロッパを横断する、オリエント急行。それは、赤い夢をあざやかに彩る、かずかずの大事件の舞台となってきた。そして、いままた、古より伝わるパンドラの匣をめぐって、新たな事件が……。偶然か、はたまた運命か、乗車するのは名探偵夢水清志郎、そしてきっとどこかに怪盗クイーン。古都イスタンブ...
青柳碧人(著) | 2020-07-15 | 全2巻の1冊目 | ★4 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥748
44pt (6%)
実質価格/割引率 ¥704 (6%⬇)
[2022/12/04 20:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
刑事夕雨子はいつも首元にストールを欠かさない。お洒落のため? いや、これを巻かないと、寒気と共に常に死者が話しかけてくるからだ。「祖母譲りの特殊能力を活かしたい」と、この仕事に就いたが体力を消耗する霊視には、未だまったく慣れないのだった。浮かばれない死者たちの声は、ある時は怒りに...
木蔵シャフェ君子(著) | 2017-04-26 | ★4.5 (18)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
スキルやノウハウを身に付けても、うまく成果を上げられない私たち。スキルやノウハウは、パソコンのアプリと同じ。いま私たちに必要なのは新しいアプリより、頭と心の「OS」のアップデート。マインドフルネスを実践することで、頭と心のOSがバージョンアップされ、自分を最適に整えることができる...
諸永裕司(著) | 2014-01-31 | ★4.5 (17)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
国家の密約と夫の不実。西山太吉氏妻の告白沖縄密約をめぐる情報公開訴訟判決で、ベストセラー『運命の人』のモデル・西山太吉の名誉は回復された。本書は沖縄をめぐる本格ノンフィクションである。
熊野純彦(著) | 2015-10-23 | ★4.5 (4)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1155
38pt (3%)
実質価格/割引率 ¥1117 (3%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
「自同律の不快」って、いったい何だ!? 難解であることで有名な小説『死霊』の哲学を、しなやかな文章で、明解に解きほぐす快著が、待望の文庫化。話題を集めた「再発見 日本の哲学」の一冊であり、埴谷雄高の世界があざやかに分かる一冊。(講談社学術文庫)
大江健三郎(著) | 2014-03-20 | ★5 (2)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1617
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1601 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1186位(直近30日)
「被爆者の自己救済行動」「沖縄の戦後世代」他ヒロシマ、沖縄、核基地、憲法についての諸エッセイと、「安部公房案内」「中野重治の『梨の花』の文章」等戦後文学への豊かな考察を示す作家・作品論。全55篇。30代に入った著者は、己れの存在の根元に突きささる鋭い痛みの感覚をもって状況への誠実...
藤原伊織(著) | 2016-01-08 | 全2巻の1冊目 | ★4 (21)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥692
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥685 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1188位(直近30日)
羽音と不思議な声がすべての始まりだった……。陸上競技への夢を断念し、水道職人となった若者・達夫の頭の中に、ある日奇妙な生物が侵入してくる。その名も蚊トンボ・シラヒゲ。超人的能力を得た達夫は、アパートの隣人・黒木を理不尽な暴力から救う。しかし、それは恐るべき闇社会との対決を意味して...
村尾嘉陵(著), 阿部孝嗣(翻訳) | 2016-12-16 | ★4 (14)
[pub:講談社] [gen:旅行ガイド・マップ] [gen:歴史・地理]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
セールスランク 1188位(直近30日)
文化・文政・天保の頃、徳川家御三卿のひとつ清水家に仕えた武士が、多忙な勤務の合間に楽しんだ日帰り散策紀行。大都市・江戸も一歩郊外に出れば、豊かな自然に囲まれていた。起伏に富む地形、田畑と湿地、深い森に佇む社寺旧跡と素朴な人々。ささやかな名所・絶景を求めて歩く喜びに満ちた、時空を超...
久松英二(著) | 2015-07-24 | ★3.5 (10)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
セールスランク 1188位(直近30日)
「東」のキリスト教――その深い智慧への誘い。カトリックともプロテスタントとも異なる「もう一つのキリスト教」。東西教会分裂の原因となった「フィリオクェ」問題、アトス山などの修道生活で発展した独自の瞑想技法、華麗にして深遠なるイコンの世界など、「東」のキリスト教思想の奥義に迫る。(講...
溝田悟士(著) | 2013-11-22 | ★4 (6)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1188位(直近30日)
イエスの逮捕時に逃亡した若者。墓でイエスの復活を告げる若者。同一人物なのか? そして、その「若者」の正体とは? 最古のマルコ福音書と、マタイ、ルカ福音書との記述の違いを手がかりに、福音書の構造を鮮やかに解き明かす一冊。(講談社選書メチエ)
柏葉幸子(著), ひらいたかこ(その他) | 2014-07-18 | ★4.5 (15)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥648
327pt (50%)
実質価格/割引率 ¥321 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1188位(直近30日)
ある日の夕方、いつものようにピアノ教室から家に帰る列車に乗った小学5年生のユキ。ところが、検札にきた車掌さんに「きっぷをもっていない。」といわれ、りんご畑のまんなかの小さな駅でおろされてしまう。いつのまにか特別列車に乗ってしまったらしいのだが、その列車の乗客たちの行き先は……。
小原玲(著) | 2019-06-18 | ★4.5 (43)
[pub:講談社] [gen:アート・建築・デザイン]
¥1155
353pt (31%)
実質価格/割引率 ¥802 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1189位(直近30日)
「シマエナガちゃん」シリーズで話題を集めた小原玲が、動物写真家としてのキャリアの原点で、30年間に及ぶライフワークでもある「アザラシの赤ちゃん」を新たに撮影。2019年に撮り下ろした写真を中心に、オールカラーでまとめました。 カナダ・マドレーヌ諸島の流氷の上で生まれるタテゴトアザ...
倉橋由美子(著) | 2014-04-11 | ★3.5 (8)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1254
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1241 (1%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1189位(直近30日)
前衛党入党から離反までを、不毛な性愛の日々に重ね、内的手法で描いたデビュー作「パルタイ」以降、日本の文学風土から自由な、徹底した虚構を追究。そこからは、イメージの豊饒さと方法意識に貫かれた〈反世界〉が現れる。プロメテウスの罰を再現した「囚人」、白昼夢にたゆとう「夢のなかの街」等、...
イブン・ジュバイル(著), 藤本勝次(その他), 池田修(その他) | 2020-09-25 | ★4 (8)
[pub:講談社] [gen:旅行ガイド・マップ] [gen:歴史・地理]
¥1815
18pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1797 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1189位(直近30日)
本書は通称「イブン・ジュバイルの旅行記」、原題「旅路での出来事に関する情報覚え書き」の全訳です。才智あふれるジュバイルが美文で綴ったこの「旅行記」は、12~13世紀にあっては優れたメッカ巡礼案内として広く読まれ、また後にはイブン・バットゥータ(14世紀)などの旅行記のお手本とされ...
倉橋由美子(著) | 2014-07-11 | ★4.5 (5)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1254
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1241 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
セールスランク 1189位(直近30日)
学生時代、マスメディアに劇的に登場、常に現代文学に挑戦し続ける著者の『わたしのなかのかれへ』『迷路の旅人』『磁石のない旅』『最後から二番目の毒想』『夢幻の宴』の全エッセイ集から、1.日常と文学の周辺、2.作家・詩人関係に集約編集。「性と文学」「文学的人間を排す」他、坂口安吾、澁澤...
柏葉幸子(著), 杉田比呂美(著) | 2014-02-21 | ★4.5 (352)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥711
359pt (50%)
実質価格/割引率 ¥352 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
心躍る夏休み。6年生のリナは一人で旅に出た。霧の谷の森を抜け、霧が晴れた後、赤やクリーム色の洋館が立ち並ぶ、きれいでどこか風変わりな町が現れた。リナが出会った、めちゃくちゃ通りに住んでいる、へんてこりんな人々との交流が、みずみずしく描かれる。『千と千尋の神隠し』に影響を与えた、フ...
似鳥鶏(著) | 2021-08-24 | 全1巻の1冊目 | ★4 (59)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1716
17pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1699 (1%⬇)
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
日本のある富豪が発見したという「聖遺物」。 世界的にも貴重なその「聖遺物」を手に入れるため、世界中のカトリックそして正教会は、威信と誇りをかけ「名探偵」を探し始めた。 いったい、なぜ? それは、「聖遺物争奪」のために行われる、前代未聞の「推理ゲーム」に勝利するため。 アメリカ、ウ...
津島美知子(著) | 2020-12-18 | ★4.5 (46)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1540
91pt (6%)
実質価格/割引率 ¥1449 (6%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
濃やかな愛情と明晰な目がとらえた人間・太宰治――太宰治は、文字通り文学のために生まれ、文学のために育ち、文学のために生きた「文学の寵児」だった。彼から文学を取り除くと、そこには嬰児のようなおとなが途方に暮れて立ちつくす姿があった。戦中戦後の10年間、妻であった著者が、共に暮らした...
柄谷行人(著) | 2021-02-10 | ★4 (33)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1463
15pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1448 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
「歴史主義的普遍性」の基盤を大胆に覆す鋭い知性。 新たな思考の視座を極めて丹念に布置・構築して行く、最も現代的な「知の震源」柄谷行人の、鮮やかにして果敢な挑戦。 名著『マルクスその可能性の中心』につづく柄谷思想の原点となる歴史的快著。
小島信夫(著) | 2020-07-31 | ★4.5 (29)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1144
11pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1133 (1%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
妻の情事をきっかけに、家庭の崩壊は始まった。たて直しを計る健気な夫は、なす術もなく悲喜劇を繰り返し、次第に自己を喪失する。不気味に音もなく解けて行く家庭の絆。現実に潜む危うさの暗示。時代を超え現代に迫る問題作、「抱擁家族」とは何か。<谷崎潤一郎賞受賞作品>
橋川文三(著) | 2013-10-25 | ★4 (22)
[pub:講談社] [gen:社会・政治]
¥990
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥980 (1%⬇)
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
日本人は、はじめて差別に憤り、平等を希求した。本書は、忌まわしい日本ファシズムへとつながった〈昭和維新〉思想の起源を、明治の国家主義が帝国主義へと転じた時代の不安と疎外感のなかに見出す。いまや忘れられた渥美勝をはじめとして、高山樗牛、石川啄木、北一輝らの系譜をたどり、悲哀にみちた...
山田風太郎(著) | 2013-08-16 | 全2巻の1冊目 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥806
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥798 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
信長の妹・お市の方に魅入られた藤吉郎は、「天下もとるが、女もとる」とばかり、出世の野望に燃えた。半兵衛と官兵衛という参謀を得て、巧みな弁舌と憎めない面相で正体を隠しながら、冷徹な権謀術数でライバルを蹴落とす。「本能寺の変」すら、天下をとるために仕組んだ筋書きだった。風太郎版・異色...
魚住直子(著) | 2022-05-10 | ★4.5 (14)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1155
582pt (50%)
実質価格/割引率 ¥573 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
部活は園芸部。それも素人男子3人だけの。 高校入学間もなく、思いがけず園芸部に入部した男子生徒3人が、それぞれの思いを抱えながら成長し、友情を育む、春から秋の物語。 そつなく高校三年間を過ごそうとする達也。 いかにもヤンキーだがどこか憎めない一平。 箱をかぶっての保健室登校だが成...
徳富蘇峰(著), 平泉澄(その他) | 2013-10-18 | ★4.5 (12)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥550
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥544 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
大久保利通、参朝の途次紀尾井坂にて凶刃に斃る。時に明治十一年五月、木戸孝允病死後一ヶ年、西郷隆盛自刃より八ヵ月、共に手を携えて維新回天を成就したる後袂を分って朝野に分離し、互いに死闘を演じたる三人、年を隔てずして逝く。絶大の大史筆ここに至って明治の重大事件の綱領を口述せんと期すも...
嘉戸一将(著) | 2017-02-24 | ★4 (7)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1210
72pt (6%)
実質価格/割引率 ¥1138 (6%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
独自の社会主義論と国家論を展開し、二・二六事件の蹶起将校たちの思想的指導者だった北一輝。国体論を批判し、当時の名だたる憲法学者たちとことごとく対決した彼の思想とは、いかなるものか。伊藤博文、有賀長雄、美濃部達吉、井上毅、穂積八束などなど、近代日本の礎となった思想との対抗のなかに北...
徳富蘇峰(著), 平泉澄(その他) | 2013-10-18 | 全3巻の1冊目 | ★4 (7)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥550
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥544 (1%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
応仁の大乱は群雄割拠の戦国乱世を現出。毛利・北條・上杉・武田・今川いずれかが天下の覇者たるか。時に尾張に織田信長あり、西上する今川軍を桶狭間に破り、名を満点下に広告。家康期せずして岡崎城主となる。信長畿内を平定、天下布武の第一着を印す。将軍義昭、浅井・朝倉らに密旨を送り、信長珠伐...
木村俊道(著) | 2013-11-22 | ★4 (6)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
宮廷社会や文明社会を舞台としたヨーロッパの初期近代では、19世紀以降とは異なる、人文主義的な政治が展開されていた。そこでは、マナーや教養、レトリック、シヴィリティが重要視された。しかしフランス革命と産業化の19世紀を迎えてのち、デモクラシーの浸透とともに、人文主義的な政治マナーは...
馬場光子(著) | 2017-03-03 | ★4 (6)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1375
14pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1361 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
平安末期に大流行した「今様」を集大成し、歌詞集十巻・口伝集十巻、現存すれば五千余首を数え『万葉集』にも匹敵したとされる大歌謡集「梁塵秘抄」。このうち、後白河院が生涯を通しての今様習練、今様の歴史、傀儡女たちとの交流、編纂の意図等を綴った『梁塵秘抄口伝集』こそが主流であった。全訳、...
まきの・えり(著) | 2014-03-20 | ★3.5 (5)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥692
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥685 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
「稔ちゃんをいじめたら、オレが許さへんからな」。幼なじみの亜紀に、幼稚園入園以前からいつも守られてきた、情け無い失意の日々。弱虫で惨めな自分と訣別するため、稔はボクシング・ジムに入門した。同じ高校に進む亜紀には内緒のはずだったが「稔君の行ってるジム、見つけたからね」と言われてしま...
石川巧(著) | 2015-07-24 | ★4.5 (3)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1485
15pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1470 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
国語入試のなかでも、とりわけ「現代文」という科目は、読解力を問わねばならないため、つねに、客観性と公平性をどう実現するかという難問にさらされてきた。高等学校の共通試験に現代文が定着した大正期から、戦前期を経て、戦後民主主義、小林秀雄と天声人語のブーム、そして共通一次、マークシート...
横溝正史(著) | 2014-08-29 | ★4.6 (3)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1023
515pt (50%)
実質価格/割引率 ¥508 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
昭和47年、者の古稀記念として出版され、昭和52年に再刊されたまま、久しく入手不能であったエッセイ集を電子文庫で復刊。半自伝的連作エッセイ「途切れ途切れの紀」「続・途切れ途切れの紀」のほか、自作や江戸川乱歩・森下雨村・海野十三らとの交遊を語る35篇を収録。横溝正史ファンのみならず...
室生犀星(著) | 2013-11-29 | ★2 (3)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1045
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1035 (1%⬇)
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
長い沈潜の後、自らの抒情を封じ、野性の愛を描いて見事に第2の昴揚期を開いた「あにいもうと」(文芸懇話会賞)。深い愛で妻の発病と命の揺らぎを見つめた「死のいざない」。親しい詩人達の友誼と理非を超えたその死を語る「信濃」「詩人の別れ」ほか、「つくしこいしの歌」「庭」「虫寺抄」等。逞し...
徳富蘇峰(著), 平泉澄(その他) | 2013-10-18 | ★4.5 (2)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥550
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥544 (1%⬇)
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
慶応二年七月将軍家茂薨去。十二月孝明天皇崩御、翌三年明治天皇の数え年十六歳で即位。時に慶喜十五代将軍職を継ぐや、狂瀾を既倒に廻らさんと、仏国公使ロッシュの進言を容れ、倒幕派の巨頭薩摩藩と対峙、日本の政権は儼乎として幕府に存在する事実を示威せんとす。既に洛北に幽蟄せる岩倉具視は入洛...
にかいどう青(著), モゲラッタ(イラスト) | 2022-05-10 | ★4.5 (6)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥679
580pt (85%)
実質価格/割引率 ¥99 (85%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
「ねえ、願いを叶えてくれる百物語って知ってる?」 エルモとリコは、同じ幼稚園に通っていた幼なじみ。愛犬を亡くして悲しむ友人のネネネのために、百物語のグループをつくった。5人の友だちが、100話集まるまで、ネネネの愛犬がよみがえるまで、怖い話をグループに投稿しつづける。 むずかしい...
ラズウェル細木(著) | 2020-12-11 | ★4.5 (37)
[pub:講談社] [gen:社会・政治]
¥671
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥664 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1191位(直近30日)
懐にマイ山椒をしのばせつつ、蒲焼きの香ばしい匂いを愉しんでこそ、「うなぎ道楽」である! 奇跡の食材と真剣勝負で向かい合う呉服屋の若旦那、至福の毎日。江戸時代から、熟練の技を駆使して供される、最高の料理を味わい尽くす、グルメ・コミック。
福井セリナ(著), 西條彰仁(写真) | 2019-12-06 | ★3.5 (14)
[pub:講談社] [gen:アート・建築・デザイン]
¥1870
19pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1851 (1%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
セールスランク 1191位(直近30日)
慶応大学薬学部を卒業し薬剤師の資格を持ちキャスターやタレントとして活躍する“高偏差値グラマー美女”。B87・W61・H87という最強のボディラインを惜しげもなく披露した決意のヌーディーショットをご覧ください。vol.3は未公開100カットで構成したボリューム満点の完全版。
佐藤優(著) | 2022-08-26 | ★3.5 (7)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1191位(直近30日)
日本人は、所詮野蛮人である! というスタンスに立って物事を考えると、脳みそから力が抜けて、ラクに知識が頭に入ってくる。当代随一の読書家であり、教養人である、佐藤優氏が、若いサラリーマン(野蛮人)がいま何を読めば必要にして十分なのかを懇切に教えてくれる。何者かに騙されないで生きるた...
吉木りさ(著), 宮澤正明(写真) | 2022-01-17
[pub:講談社] [gen:タレント写真集]
¥1100
11pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1089 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1191位(直近30日)
ノスタルジーを感じさせるなごみフェイスにフェロモン爆発の悩ましボディで人気独占の吉木りさが超大胆露出を敢行!! ※ファンプラス(エムアップ)から配信されていた「吉木りさ 写真集 FLY HIGH【image.tvデジタル写真集】」と同一の内容です。
端田晶(著) | 2020-11-13 | ★5 (1)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥660
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥653 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1203位(直近30日)
さあ読んだら呑みに行こう! ぐわっと呑んだらまた読もう! ビールのプロがお伝えする「うっまー!」の教室――ビールの肴に、水がいいってホント? ビヤホールで一番美味しく飲める席は? プロ並みに注ぐ秘訣って? 無礼講の由来は? 地名にまでなったビール名とは? などなど、酒場で盛り上が...
浅倉秋成(著), 中村ゆうひ(イラスト) | 2013-07-19 | ★3.5 (8)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1485
15pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1470 (1%⬇)
[2022/12/04 19:00時点]
セールスランク 1209位(直近30日)
「深夜アニメの主人公のようなドラマティックな人生にしてみませんか?」何気ない行動を「フラグ」として認識し、平凡な日常をドラマに変えてしまう“フラッガーシステム”。そのデバッグテストに選ばれた平凡な高校生・東條涼一の生活は激変! やがてフラッガーシステムは、憧れの佐藤佳子さんとの「...
紫式部(著), 睦月ムンク(イラスト), 高木卓(翻訳) | 2014-12-12 | ★4.5 (30)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥815
411pt (50%)
実質価格/割引率 ¥404 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1210位(直近30日)
古典の名作を美しい現代語訳で一冊に!主人公は天皇の子として生まれた、美しく聡明な光源氏。恋する気持ちの楽しさ、苦しさ、せつなさと人間関係をえがいた古典の名作です。優しく美しい藤壺、おとなしい夕顔、かわいい紫の上……。源氏をめぐり、さまざまな女性が登場します。長い物語を小・中学生に...
ロバートハリス(著) | 2018-09-20 | ★4.5 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1881
575pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1306 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
セールスランク 1213位(直近30日)
英国と日本のハーフの父と日本人の母を両親に持つクォーターの青年・JJ(ジェイジェイ)高原は、横浜にあるインターナショナルスクールに通う高校2年生。自分がどれだけ強いのか、女の子の心をつかむにはどうすればいいのか、トライ&エラーの毎日。1964年、JJの身にとんでもない出来事がおと...
森田季節(著) | 2012-12-21 | ★3.5 (3)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1353
14pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1339 (1%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
セールスランク 1213位(直近30日)
大学二年生の翔太は、ある少女に声をかけられた。「あなたを泣かせにきました」報酬は三千万円。期限は一週間後の誕生日。見知らぬ少女と同居することになった翔太のもとに、次々と泣かせ屋が来襲する。イリュージョニスト、サングラスの男たち、そして殺し屋――。「こんな悲しい理由で泣いてはダメで...
法月綸太郎(著) | 2013-12-20 | 全4巻の1冊目 | ★5 (1)
[pub:講談社] [gen:Kindle本]
¥2090
640pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
セールスランク 1091位(直近30日)
戦後から現在までの日本ミステリーを縦横無尽明晰な論理で語られた、至高の評論集●挑発する皮膚――島田荘司論●日付は亡霊である(『鏡の中は日曜日』殊能将之)●誘拐という名のゲーム(『さらわれたい女』歌野晶午)●誘拐ミステリ三番勝負!ほか
法月綸太郎(著) | 2013-12-20 | 全4巻の3冊目 | ★5.0 (1)
[pub:講談社] [gen:Kindle本]
¥2398
24pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2374 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1091位(直近30日)
新本格ミステリーの至宝、法月綸太郎による最新評論集。エラリー・クイーン、都筑道夫そして坂口安吾から瀬名秀明、東浩紀まで、縦横無尽に名作たちを語り尽くす。明晰な論理に導かれる美しき批評の宝石たち。作家生活25周年記念出版!
法月綸太郎(著) | 2013-12-20 | 全4巻の2冊目 | ★5.0 (1)
[pub:講談社] [gen:Kindle本]
¥2090
640pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
セールスランク 1091位(直近30日)
海外ミステリーへの比類なき愛とクリティーク明晰な論理で語られた、至高の評論集●ミステリー通になるための100冊(海外編)●作家(オーサー)、脚本家(ライター)、編集者(エディター)、探偵(スルース)――(『犯罪カレンダー』エラリー・クイーン)●この人を見よ(『魔法』クリストファー...
高橋貢(著) | 2016-01-22 | 全2巻の2冊目 | ★4 (2)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1210
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1198 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
セールスランク 1153位(直近30日)
日本古典文学の一大ジャンル説話文学の領域に登場した近年新発見の魅力ある作品の全訳注。風雅な生活を送った大斎院も、出家し往生を遂げる。恐怖・病・飢えなど当時の人々の生活感を投影した話や観音・毘沙門・吉祥天女の霊験奇瑞(れいげんきずい)の逸話が展開する。貴族子女の啓蒙書として編纂され...
はやみねかおる(著), 村田四郎(イラスト) | 2014-07-18 | 全14巻の4冊目 | ★4.5 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥815
411pt (50%)
実質価格/割引率 ¥404 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
雑誌『セ・シーマ』の伊藤記者に取材同行し≪幽霊のシュプール≫や≪殺人ゲーム≫の謎に迫る、たよりない清志郎。でも、3姉妹がいるからへいき!?
はやみねかおる(著), 村田四郎(イラスト) | 2014-07-18 | 全14巻の3冊目 | ★4.5 (29)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥815
411pt (50%)
実質価格/割引率 ¥404 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
セールスランク 1190位(直近30日)
映画のロケに行けると大はしゃぎの姉妹の話を聞いて、ぼくも行きたいとだだをこねる夢水迷探偵。旅の一行にもぐりこんで、島や館が消える謎に挑戦。
司馬遼太郎(著) | 2015-09-04 | 全2巻の1冊目 | ★4 (195)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥924
282pt (31%)
実質価格/割引率 ¥642 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
肥前佐賀藩の小吏の家に生まれた江藤新平。子供の頃から一種の狂気を持った人物だった。慶応3年、大政奉還を知るや「乱世こそ自分の待ちのぞんでいたときである」と、藩の国政への参画と自分の栄達をかけて、藩の外交を担い、京へのぼった。そして、卓抜な論理と事務能力で頭角を現していった。が……。
カマイリ・ラファエロヴィッチ(著), 平良アイリーン(翻訳) | 2018-05-02 | ★4.5 (179)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1540 ¥968 (37%⬇)
47pt (5%)
実質価格/割引率 ¥921 (40%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
ハワイに伝わる問題解決法「セルフ・アイデンティティー・スルー・ホ・オポノポノ(SITHホ・オポノポノ)」。仕事、恋愛、結婚、人間関係、子育て、健康、お金など、多くの人が抱える悩みについて、40年以上ホ・オポノポノを続けているカマイリ・ラファエロヴィッチ(KR女史)が具体的にアドバ...
吉本ばなな(著), 平良アイリーン(著) | 2019-09-20 | ★4 (165)
[pub:講談社] [gen:暮らし・健康・子育て]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
ウニヒピリ(内なる子ども)との対話で、幸せになる方法。世界的小説家の吉本ばななさんと、ハワイに伝わる問題解決法ホ・オポノポノを通して自分らしさを模索する平良アイリーンさん(SITHホ・オポノポノ・アジア事務局広報担当)が、ウニヒピリとの対話で自分らしい豊かな人生を手に入れる秘訣を...
伊集院静(著) | 2021-11-16 | 全2巻の1冊目 | ★4.3 (145)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1771
542pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1229 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
ミチクサが多いほうが、人生は面白い! てっぺんには裏から登ったって、足を滑らせたっていい。あちこちぶつかったほうが道は拓ける。 夏目家の「恥かきっ子」金之助は生まれてすぐに里子に出されたり、年老いた父親にガラクタ扱いされながらも、道楽者の祖父の影響で子供ながらに寄席や芝居小屋に入...
吉川トリコ(著) | 2021-07-15 | 全1巻の1冊目 | ★4.1 (143)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1562
478pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1084 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
幼いころからお金を貯めることが趣味だった片倉唯、40歳。ただで受けられるからと受けたがん検診で、かなり進行した子宮がんを宣告される。医師は早めに手術を進めるも、唯はどこかほっとしていた――「これでやっと死ねる」。 趣味とはいえ、節約に節約を重ねる生活をもうしなくてもいい。好きなこ...
武田綾乃(著) | 2020-08-25 | ★4.5 (127)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1507
461pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1046 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
時間も金も、家族も友人も贅沢品だ。 「響け! ユーフォニアム」シリーズ著者が、息詰まる「現代」に風穴を開ける会心作! 遊ぶ時間? そんなのない。遊ぶ金? そんなの、もっとない。学費のため、家に月八万を入れるため、日夜バイトに明け暮れる大学生・宮田陽彩。浪費家の母を抱え、友達もおら...
陳舜臣(著) | 2021-06-04 | 全6巻の1冊目 | ★4.5 (123)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1034
316pt (31%)
実質価格/割引率 ¥718 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
夏に先だつ幾千年、中国中原に君臨した神々。時代は下り、やがて殷へ。暴君紂王を倒して次なる世界を開いたのは、周だった。その周も大動乱をへて、秦に統一される。――英雄は激動の時代に生まれる。大陸も狭しと濶歩したあまたの梟雄豪傑たち、そして美姫。その確執葛藤の織りなす人間模様を活写。<...
はやみねかおる(著), にしけいこ(イラスト) | 2013-02-22 | 全21巻の1冊目 | ★4.5 (118)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥880
444pt (50%)
実質価格/割引率 ¥436 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
創也(頭脳明晰)×内人(平平凡凡?)。謎の天才ゲームクリエイターをさがすふたりの行く手には、多くの危険が待っていた。知恵と工夫の新・冒険記が、いま、はじまる! クラスメイトの創也の秘密を、偶然知ったぼく、内人。その日から、塾通いに追われる退屈な生活が、がらりとかわった...
はやみねかおる(著), K2商会(イラスト) | 2015-12-18 | 全15巻の1冊目 | ★4.5 (118)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥773
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥765 (1%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
怪盗クイーンに不可能はない!飛行船で世界じゅうを飛びまわり、ねらった獲物はかならず盗む。怪盗クイーンに不可能はない。ところがそんな彼に挑戦する謎のサーカス団があらわれ、クイーンが盗むつもりだった宝石を横取りした。そして、魔術師や催眠術師など特殊能力をもつ団員たちがクイーンに勝負を...
松本ひで吉(著), 高木香織(著), Palcy編集部(著), 講談社(編集), 今泉忠明(監修) | 2019-12-11 | ★4.5 (118)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥880
444pt (50%)
実質価格/割引率 ¥436 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
犬と猫をどっちも飼っている漫画家・松本ひで吉さん。天真爛漫爛漫、明るい犬くん。ツンデレ、クールなネコさま。性格がちがいすぎる犬と猫という生きものをひとつ屋根の下に飼っている日常を題材にしたマンガ「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」が空前の大ヒットです。笑いあり、ほろりエピソー...
平良アイリーン(著), ヒューレン,イハレアカラ(監修), KR(監修) | 2018-05-11 | ★4.5 (107)
[pub:講談社] [gen:暮らし・健康・子育て]
¥1650
17pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1633 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
ヒューレン博士に導かれ、私はハワイへ旅だった。ホ・オポノポノを編み出し広めた故モーナ女史にまつわる人々に会うため、ハワイに旅立ち、ほんとうの自分に出会うまでのストーリー。
立花隆(著) | 2017-10-27 | 全3巻の1冊目 | ★4.5 (108)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥902
54pt (6%)
実質価格/割引率 ¥848 (6%⬇)
[2022/12/04 09:00時点]
戦前の共産党の実態はどうだったか。その成立のいきさつ、コミンテルンによる支配、資金の出所、組織、相次ぐ転向者など──戦時下の弾圧による党崩壊までの激動の歴史を実証的に追い、当時の関係者の証言を記録する。理論や主張としてではなく、生きた人間研究としての初の本格的な通史。全3冊。
司馬遼太郎(著) | 2015-09-04 | 全4巻の1冊目 | ★4.3 (96)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥759
232pt (31%)
実質価格/割引率 ¥527 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
黒田官兵衛。戦国時代末期の異才。浪人の子に生まれながらも、22歳にして播州・小寺藩の一番家老になる。だが、「この程度の小天地であくせくして自分は生涯をおわるのか」という倦怠があった。欲のうすい官兵衛だが、「広い世界へ出て、才略ひとつで天下いじりがしてみたい」という気持ちは強かった。
司馬遼太郎(著) | 2015-09-11 | 全2巻の1冊目 | ★4.4 (87)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥990
303pt (31%)
実質価格/割引率 ¥687 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
「この銭、貰うた」。逃げた父の代わりに金を稼がねばならなくなった万吉は、身体を張った“どつかれ屋”として身を起こす。やがて生来の勘とど根性と愛嬌を元手に、堂島の米相場破りを成功させ、度胸一の極道屋・明石屋万吉として知らぬ者のない存在となった。そんな万吉に大坂町奉行から密かな依頼が...
ソン・ガン(著) | 2021-04-02 | ★4.5 (84)
[pub:講談社] [gen:タレント写真集]
¥2695
27pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2668 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
1994年生まれ。2017年韓国ドラマ「彼女は嘘を愛しすぎている」で俳優デビューし、ネットフリックスで配信されたドラマ「恋するアプリ」「Sweet Home」が連続大ヒットする。身長186センチ。抜群のスタイルも人気の秘密ですが、彼の魅力は、目です。今回のタイトルもソン・ガンが決...
大門剛明(著) | 2019-01-16 | 全2巻の1冊目 | ★3.9 (84)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥770 ¥539 (30%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥534 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
21年前の少女誘拐殺人事件の冤罪再審裁判に抜擢された期待の女性弁護士・松岡千紗。しかし、千紗はその事件で監禁された少女の一人だった。間一髪で自分を殺めたかも知れない容疑者に千紗は敢然と対峙する。罪を作り出す罪「冤罪」法廷が迎える衝撃の結末。大ベストセラー『雪冤』を超える慟哭の「冤...
陳舜臣(著) | 2021-05-21 | 全7巻の1冊目 | ★4 (55)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1056
144pt (14%)
実質価格/割引率 ¥912 (14%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
中国の歴史は奥深い。三皇五帝の時代から夏・殷へ、そして孔子や老子など諸子百家が輩出した群雄割拠の春秋戦国時代へ、数多の英雄が登場し、やがて消え去る。――覇権を争い、権謀術数の渦巻く滔々たる時の流れを、豊かな史料から考察し、祖国への愛と憧憬をこめて綴る中国五千年の歴史シリーズ。<全...
司馬遼太郎(著) | 2015-09-18 | 全2巻の1冊目 | ★4.4 (83)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥803
246pt (31%)
実質価格/割引率 ¥557 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
戦国最大の鉄砲集団・紀州雑賀衆を率いる雑賀孫市は、自らも鉄砲の名人にして、無類の女好き。そんな孫市が、なんと信長の妹君を見初めてしまった。仲を取り持つ骨を折った木下藤吉郎に請われ、織田勢の敦賀攻めに同道するのだが……。底抜けの楽天主義、傲岸さ、明るさを備えた奇男児を描く著者会心の...
前田華郎(著) | 2014-07-18 | ★4 (83)
[pub:講談社] [gen:医学・薬学] [gen:科学・テクノロジー]
¥1155
580pt (50%)
実質価格/割引率 ¥575 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
治癒率7割! 驚異の治癒率を誇る「がん活性消滅療法-CEAT(シート)」を13年、4500症例をもとに詳しく解説します。がん活性消滅療法は、著者の前田華郎氏が自らのがんを克服する過程でたどり着いた、全く新しいがんの治療法です。副作用や痛みのない「マイクロ波」を照射してがんを消滅さ...
藤田ミツ(著), 高木香織(著), 渡邉みどり(その他) | 2019-05-22 | ★4.5 (84)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1595
804pt (50%)
実質価格/割引率 ¥791 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
平成の皇后・美智子さまが新天皇に読み聞かせをした、おさない子どもたちのための『古事記』が、新しい時代、令和を迎え、80年ぶりに復刊されます。変わることなく伝統を受け継いでいくため、皇室が大切にしてきた「読書」。世代から世代へと伝える、読み聞かせの力の大きさを、この本は再発見させて...
知野みさき(著) | 2018-09-14 | 全4巻の1冊目 | ★3.8 (78)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥748
228pt (30%)
実質価格/割引率 ¥520 (30%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
雷門で掏摸に遇い路頭に迷っていた真一郎は、貧乏長屋の大家・久兵衛に用心棒兼遣い走りとして拾われる。向かいは真夜中に面を打つ謎の美女・多香、隣は女のヒモで洒落者の笛師・大介。長屋で気ままに暮らす住人たちが、町の騒動に立ち向かう。江戸っ子の粋と人情、そして色恋も鮮やかな新シリーズが開...
講談社(編集) | 2019-04-04 | ★4.5 (77)
[pub:講談社] [gen:アート・建築・デザイン]
¥1155
582pt (50%)
実質価格/割引率 ¥573 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
NHK「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん、横山だいすけさんの番組卒業記念ムック。その足跡とこれからを写真と記事で綴る。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイラ...
講談社(編集) | 2019-04-04 | ★4.5 (76)
[pub:講談社] [gen:アート・建築・デザイン]
¥1155
582pt (50%)
実質価格/割引率 ¥573 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
NHK「おかあさんといっしょ」の小林よしひさお兄さん、上原りさお姉さんの番組卒業記念ムック。その足跡と思いを綴る。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検...
片川優子(著) | 2018-11-15 | ★4.5 (75)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
ある日、子猫がやってきた――。5年生で突然登校拒否になった幼なじみの仁菜が、薄汚れた子猫を拾い、ぼくの家へ連れてきました。自分の家で飼えない仁菜にかわって、ぼくと家族が世話をすることになったのだけれど……。子猫のニケに関わる中で数々のことを学んでいく、ぼくの様子がていねいに紡がれ...
司馬遼太郎(著) | 2015-09-18 | 全2巻の1冊目 | ★4 (74)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥792
53pt (7%)
実質価格/割引率 ¥739 (7%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
伊賀忍者の末裔で貧乏御家人の次男坊・柘植(つげ)信吾は、小さな町道場・無一流指南練心館で代稽古を務めていた。ある日、道場に赴くと、用人格の老人が刺殺されていた。多くを語らない道場主と娘のちの。しかしこれが、巨万の財宝が秘蔵されているという熊野の隠し国・安羅井(やすらい)をめぐる壮...
黒岩重吾(著) | 2020-03-27 | 全2巻の1冊目 | ★4.1 (74)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥825
415pt (50%)
実質価格/割引率 ¥410 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 23:00時点]
不遇から甦った男の知謀と野望! 天皇に疎(うと)まれながらも不屈に生きる、中臣鎌足の子・不比等の凄烈な生涯――天智天皇と中臣鎌足(なかとみのかまたり)が築いた近江朝は、壬申の乱により大海人皇子(おおあまのみこ、後の天武天皇)に倒される。鎌足の子・不比等(ふひと)は山科で戦乱を逃れ...
野村克也(著) | 2019-04-01 | ★4.5 (74)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
「世紀の悪妻」と呼ばれたが、彼にとってはたった一人の愛妻だった。生きている間にいえなかった「ありがとう」をいま伝えたい
岩貞るみこ(著), 真斗(イラスト), 田丸瑞穂(写真) | 2016-08-05 | ★4.5 (72)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥711
359pt (50%)
実質価格/割引率 ¥352 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
「ハチはいま、大好きだった上野先生に、会いたくて会いたくて、しかたなかった上野先生に、やっとやっと、会えたんだよね――。」雨の日も雪の日も、主人の帰りを駅で待つ。日本一有名な犬ハチと、飼い主のあたたかい心の交流を描いたノンフィクション。愛する者と暮らすことのすばらしさ、別れのせつ...
西田幸樹(写真), 壇蜜(その他) | 2019-03-29 | ★4 (68)
[pub:講談社] [gen:タレント写真集]
¥3300
33pt (1%)
実質価格/割引率 ¥3267 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
29歳という遅咲きのデビュー以来、“日本一美しい”と称され続けるミューズ。絶対的な日本のセックスシンボルが、約4年ぶりにオール撮り下ろしによる最新写真集をついに発売します。写真集のテーマは「エロスとタナトス」。撮影の舞台は、地の果てを思わせる、東シナ海に浮かぶ絶海の孤島。大自然の...
金子明人(著) | 2013-10-18 | ★4.2 (67)
[pub:講談社] [gen:暮らし・健康・子育て]
¥1265
1068pt (84%)
実質価格/割引率 ¥197 (84%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
クレマチスの多様性は、バラを超える! クレマチスがたわわに咲き誇る姿は美しい。クレマチスには多くの品種があり、花色が豊富。四季咲き性の品種も多く、冬咲きの系統もあるので、1年中花が見られます。花だけでなく、果球と呼ばれる種子の集まりや紅葉も魅力的です。クレマチスは、もっともっとガ...
司馬遼太郎(著) | 2015-09-11 | 全2巻の1冊目 | ★4.2 (67)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥792
243pt (31%)
実質価格/割引率 ¥549 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
私の志は、剣を磨くだけではなく、一流を興すこと。北辰一刀流を興すには他流と優劣を競い打ち負かした上で、他流よりも優れているという世評を確立しなければならない――。江戸末期、最強の剣豪といわれた千葉周作が、若き日の野望を現実のものとするまでの修行、戦い、心理を克明に描く傑作時代長編。
辻堂魁(著) | 2021-08-12 | 全2巻の1冊目 | ★4 (68)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥748
228pt (30%)
実質価格/割引率 ¥520 (30%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
大岡裁きで勇名を馳せた大岡越前は還暦を迎え、江戸町奉行(南御番所)から寺社奉行に転出していた。閑職ではないものの、大岡は事あるごとに江戸町奉行職の記録を捲って振り返る。本当に裁きが正しかったのかどうか気になってならない事件があるのだ。大岡は鷹狩で知り合った若い餌差・十一を使い過去...
山本一力(著) | 2017-07-14 | 全7巻の6冊目 | ★4.4 (66)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1672
512pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1160 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 13:00時点]
シリーズ第六弾は、二等航海士としてフランクリン号に乗り込む万次郎の冒険と成長を描く。凪や嵐に悩まされながら的確な判断で船長を支え、成長するジョン・マン。郷土の先達、中浜万次郎ことジョン・マンの奇跡の生涯。鎖国日本から漂流し、初めてアメリカの地で生活を送り、初めて地球を一周し、自力...
宮沢賢治(著), 太田大八(イラスト) | 2019-05-24 | ★4 (65)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥711
359pt (50%)
実質価格/割引率 ¥352 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
ふたりのわかい紳士が猟にでて、山おくの西洋料理店にはいったところ、かえって自分たちが料理されそうになってしまうという、宮沢賢治の代表作『注文の多い料理店』をはじめ、『鳥箱先生とフウねずみ』『ツェねずみ』『クンねずみ』『ありときのこ』『やまなし』『雪渡り』『シグナルとシグナレス』『...
水野瑠見(著) | 2019-08-21 | ★4 (64)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
本当の自分を探しに行く! 十四歳の一年間を瑞々しく描く、オムニバス。男子も、女子も、みんないろいろ抱えてる。1 「ボーダレスガール」 いけてるグループに入れた葉子だが、本当の自分の居場所はここではないって気づいてる。でも、現実は甘くなくて…。2 「夏色プール」 たけるは、水泳クラ...
松元ヒロ(著), 武田美穂(イラスト) | 2017-01-27 | ★4.5 (63)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
「こんにちは、憲法です。70歳になりました。わたしがリストラされるといううわさを耳にしたんですけど、ほんとうですか」そんな科白からはじまる、芸人・松元ヒロ氏のひとり芝居『憲法くん』の舞台を、平和を愛してやまない絵本作家・武田美穂氏が絵本に仕立てます。憲法改正の動きが急な状況のなか...
キム・ミョンス(エル)(著) | 2021-06-17 | ★4.5 (62)
[pub:講談社] [gen:タレント写真集]
¥3190
968pt (30%)
実質価格/割引率 ¥2222 (30%⬇) 🉐
[2022/12/04 09:00時点]
韓国エンタテインメント界をにぎわすアクターたちを撮り下ろしの写真でお届けする「韓国ライジングスター」シリーズ。第3弾は、先ごろ兵役のつくために海兵隊に入隊したキム・ミョンス(エル)さんです。 【キム・ミョンス(エル) プロフィール】 1992年3月13日生まれ。2010年、7人組...
香月日輪(著) | 2013-08-02 | ★4.5 (61)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥990 ¥638 (36%⬇)
321pt (50%)
実質価格/割引率 ¥317 (68%⬇) 🉐
[2022/12/04 19:00時点]
「妖怪アパート」シリーズの隠れた人気だった、手だけの幽霊・るり子さんが作るお料理。本編から25場面を選び、レシピとるり子さんの日記で構成します。厳選25種の超絶美味飯レシピを徹底再現。千晶&長谷プライベートマル秘ショートストーリー。間取り図付き!アパートのお部屋拝見。 ※この商品...
金春智子(著), 東堂いづみ(著) | 2017-09-15 | ★4.5 (60)
[pub:講談社] [gen:ライトノベル]
¥605
304pt (50%)
実質価格/割引率 ¥301 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
13歳で母コレットと出会い、孤児から貴族に一転したナージャは16歳になった。豊かな生活の中で、心にかかっているのは、アップルフィールド孤児院の友達と、ダンデライオン一座の仲間たち。友達を探しに行くことを決意したナージャは、コレットの計らいでダンデライオン一座と行動をともにする。で...
有沢ゆう希(著), アタモト(その他) | 2019-11-20 | ★4.5 (59)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥888
449pt (51%)
実質価格/割引率 ¥439 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
ちょっぴりぬけてるタヌキと、ちょっぴりいじわるなキツネ。 お山でくらす2匹は、とってもなかよし。 コミックス累計100万部突破の人気キャラクター「タヌキとキツネ」。 そのかわいいイラストといっしょに 偉人の名言を楽しもう。 エジソン・アインシュタイン・ガンジー・荘子・坂本龍馬――...
藤本ひとみ(著) | 2020-09-08 | ★4.4 (57)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1562
478pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1084 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
天才的な数学の才能を持った高校生、上杉和典は校内の理数工学部に所属している。今年から部員でリーマン予想の証明に取り組んでいたのだが、和典は皆で議論を戦わせながら進めていく方針にどうにもなじめない。皆は合宿でリーマン予想に取り組むというが、和典はひとりで証明に挑戦するため、長野の山...
堂場瞬一(著) | 2021-08-24 | ★4.2 (56)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1771
542pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1229 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 14:00時点]
堂場警察史上初、女性刑事の物語。 「彼女のように強く優しく生きてみたい。『柿谷晶』は私の胸に消えぬ爪痕を残した。君に首ったけだ」 ――林家正蔵 加害者と被害者の狭間で苦悩する女性刑事を描いた、 ネット社会の歪みを射抜く傑作サスペンス! 大物司会者の息子が、元恋人を殺害したと出頭。...
隆慶一郎(著) | 2015-05-08 | 全3巻の1冊目 | ★4.5 (56)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥825
415pt (50%)
実質価格/割引率 ¥410 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 23:00時点]
捨て童子とは、この世ならぬ途方もないエネルギーを持ち、人を戦慄せしめる人物! 徳川家康の第六子でありながら、容貌怪異なため、生まれ落ちてすぐ家康に「捨てよ」と言われた“鬼っ子”松平忠輝の異形の生涯を描く、傑作伝奇ロマン小説。新鮮な発想や史観、壮大なスケールで完結をみた、著者最後の...
麻生幾(著) | 2016-04-08 | ★4 (55)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥770
46pt (6%)
実質価格/割引率 ¥724 (6%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
原子力発電所が並ぶ敦賀半島沖に北朝鮮の潜水艦が漂着した。対戦車ロケット砲で武装した特殊部隊11名が密かに上陸、逃走する。彼らの目的は何か? 未曾有の事態に政府はなす術を失い、責任のなすり合いに終始する。砂上の楼閣のごとき日本の危機管理を問うベストセラーに、最新情報を盛り込んだ完全版!
周大荒(著), 渡辺精一(翻訳) | 2020-05-22 | 全2巻の1冊目 | ★4.0 (54)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥825
415pt (50%)
実質価格/割引率 ¥410 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 23:00時点]
蜀の劉備、魏・呉を滅ぼして三国を統一す! 巷間、流布されている「三国志」の叙述は誤りであるとし、全体をひっくりかえす、幻の書の完訳。悲劇の人物として描かれた劉備を、漢の中興をなした英雄として活写する。各陣営の勇将の活躍も生き生きと甦える。厳密な時代考証と人間描写で綴る一大歴史ドラ...
杉本苑子(著) | 2016-06-24 | 全2巻の1冊目 | ★4 (54)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥734
371pt (51%)
実質価格/割引率 ¥363 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 11:00時点]
天下取りの好機。後醍醐帝から討幕綸旨(りんじ)が下り、源氏の棟梁・足利尊氏は弟直義(ただよし)、高師直(こうのもろなお)らと旗揚げして北条氏を討った。しかし“野草の群れ”武士の暮しを守る武家政権を目指した尊氏と、親政を企む帝が対立。「土に根ざし汗にまみれた者たち」の幕府開設へ熾烈...
吉川英治(著) | 2014-08-01 | 全16巻の1冊目 | ★4.5 (54)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥850
67pt (8%)
実質価格/割引率 ¥783 (8%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
12世紀の初め、藤原政権の退廃は、武門の両統“源平”の擡頭をもたらした。しかし、強者は倶に天を戴かず。その争覇興亡が古典平家の世界である。『新・平家物語』も源平抗争の歴史を描くが、単なる現代訳でなく、古典のふくらんだ虚像を正し、従来無視された庶民の相(すがた)にも力点を置く。――...
隆慶一郎(著) | 2017-04-14 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (52)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥713 ¥356 (50%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥352 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
後水尾天皇は16歳の若さで即位するが、徳川幕府の圧力で2代将軍秀忠の娘、和子(まさこ)を皇后とすることを余儀なくされる。「鬼の子孫」八瀬童子の流れをくむ岩介ら“天皇の隠密”とともに、帝は権力に屈せず、自由を求めて、幕府の強大な権力と闘う決意をする……著者の絶筆となった、構想宏大な...
工藤晴香(著), 根本好伸(写真) | 2018-12-13 | ★5 (52)
[pub:講談社] [gen:タレント写真集]
¥3080
31pt (1%)
実質価格/割引率 ¥3049 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
アニメ『BanG Dream!』(バンドリ!)の氷川紗夜役ほか、人気声優として大活躍中の“くどはる”待望の1st写真集がついに発売! 自身初という沖縄ロケで魅せた、今まで見たことがない無邪気で、無防備で、ちょっぴり大人な魅力が詰まった1冊になっております!※この商品は紙の書籍のペ...
遠藤周作(著) | 2016-03-25 | 全2巻の1冊目 | ★4.3 (51)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥671
205pt (31%)
実質価格/割引率 ¥466 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 11:00時点]
1度でもいい。上さまの……あの顔に……怯えの影を見たい――己れの力に寸分の疑いをもたぬ信長の自信、神をも畏れぬ信長への憎しみ、恐れ、コンプレックス、嫉妬、そして強い執着……村重、光秀、秀吉の心に揺らめく反逆の光を、克明に追う。強き者に翻弄される弱き者たちの論理と心理を描ききった歴...
令丈ヒロ子(著), 亜沙美(イラスト) | 2014-08-08 | 全24巻の1冊目 | ★4.5 (49)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥711
612pt (86%)
実質価格/割引率 ¥99 (86%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
おっこは小学6年生。両親を事故で亡くし、旅館を経営する祖母に引き取られる。ユーレイのウリ坊と知りあったおっこは、若おかみ修行をするハメに。
高野誠鮮(著), 木村秋則(著) | 2016-12-23 | ★4 (49)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
「奇跡のリンゴ」を作った男・木村秋則と、「ローマ法王に米を食べさせた男」・高野誠鮮の二人が、往復書簡のやりとりで日本の農業の未来を語り尽くした刺激的対論集!TPPの対応で揺れ、原発事故で安全安心が揺らいでいる日本の農業――。人のやらないことを信念を持ってやり、大きな結果を出してき...
安能務(翻訳) | 2013-11-29 | 全3巻の1冊目 | ★4 (49)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥880
53pt (6%)
実質価格/割引率 ¥827 (6%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
中国三大奇書を越える奇想天外な大伝奇小説商から周への易姓革命を舞台に、軍師太公望を擁する西岐軍と紂王軍の殺戮戦。妖術玄術が切り結び、飛び交う秘密兵器はSFを凌ぐ。幻の大伝奇ロマン、本邦初訳。(講談社文庫)
新田次郎(著) | 2013-06-28 | 全3巻の1冊目 | ★4 (48)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥838
422pt (50%)
実質価格/割引率 ¥416 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 10:00時点]
戦国の雄・武田信玄を継いだ青年武将勝頼は、しばしば猪突猛進、思慮分別の浅い武将だとの評価を受ける。だが、史料、史蹟を徹底的に調べると、全く別の人物像が浮かび上がる。戦国武将団の統領の懊悩と悲劇。激動の時代を生きた波乱の人生。ここにその実相が展開する。新田次郎の記念碑的歴史大作。(...
松本清張(著) | 2012-12-03 | 全2巻の1冊目 | ★4 (47)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥880
53pt (6%)
実質価格/割引率 ¥827 (6%⬇)
[2022/12/04 20:00時点]
自然の密室マレーシアのカメロン・ハイランドに忽然と消えたタイ・シルク王ジェームズ・ウイルバー。はたして事故か拉致されたのか、あるいは失踪か。この事件と軽井沢で起きた殺人事件との間に一つの接点が見出された時、謎は謎を呼び、劇的に進行していく。壮大なスケールで展開する巨匠渾身の推理大作。
佐々木裕一(著) | 2020-10-15 | 全10巻の1冊目 | ★4 (48)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥814
249pt (31%)
実質価格/割引率 ¥565 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
原点にして最新。 今の私が紡ぐ「公家武者のはじまり」です。 佐々木裕一 ――― 若き公家武者の物語が 大幅加筆し新登場! ――― 十五歳の公家・信平は仏門に入ることを嫌い、 将軍・家光の正室である姉の孝子を頼って江戸に出た。 五十石の貧乏旗本暮らしを始めた信平は、 清き心と秘剣の...
窪美澄(著) | 2020-09-15 | ★4 (47)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1672
30pt (2%)
実質価格/割引率 ¥1642 (2%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
これは私の最後の恋、なのだろうか。 妻でもなく、母でもなく、娘でもなく、ひとりの女になりたい。 恋愛小説の名手があなたを揺さぶる。 赤澤奈美は47歳、美容皮膚科医。カメラマンだった夫とは別れ、シングルマザーとしてひとり息子を育て、老いた母の面倒を見ながら仕事一筋に生きてきた。ふと...
斉藤洋(著), 宮本えつよし(イラスト) | 2017-03-03 | ★4.5 (47)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥990
499pt (50%)
実質価格/割引率 ¥491 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
月夜の海。とつぜん水の中から、真っ黒な海ぼうずがザッバーン! でもだいじょうぶ。このお話を読んでおけば、こわくないのです! 〈登場する海のおばけ〉うみぼうず/ふなゆうれい/いそおんな/くらげのひのたま/にんぎょ/ゆうれいせん
小松武幸(著) | 2013-02-22 | ★4 (44)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
小学校教師の妻が妊娠5ヵ月のとき、乳がんが見つかり余命1年の宣告をうける。「自分の命」を優先すべきか、「新しい命」はどうなるのか選択を迫られる夫婦。だが、日本初、リスク覚悟でうけた治療により事態は動いた。2010年12月、無事男児を出産。しかし、病魔は衰えない。肺や脳への転移。絶...
柳原三佳(著) | 2018-12-12 | ★4.5 (44)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1595
804pt (50%)
実質価格/割引率 ¥791 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
東京大学合格者数日本一、政官財界に人材を輩出する開成学園の前身、それが共立学校である。長く続いた武士の世が終焉を迎え、近代化へと大きく舵を切り始めた幕末、日本の誰よりも早く、米国、欧州の土を踏み、「人の仕立て方」、つまり教育こそが国を創ると予見した男がいた。これは、近代日本に教育...
火野正平(著) | 2016-01-29 | ★4 (44)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1100
11pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1089 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
子役からキャリアをスタートし、名脇役の地位を獲得した火野正平。現在66歳の火野さんが、自転車に乗って日本各地を旅する番組「にっぽん縦断こころ旅」(NHKBSプレミアム)で再びブレイクしています。いつまでも若々しくあり、かつ年齢相応の成熟感もある火野さん。彼の「絶妙な年の取り方」の...
杉本苑子(著) | 2016-06-24 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (43)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥693
41pt (6%)
実質価格/割引率 ¥652 (6%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
財政難に喘ぐ薩摩藩に突如濃尾三川治水の幕命が下る。露骨な外様潰しの策謀と知りつつ、平田靭負ら薩摩藩士は遥か濃尾の地に赴いた。利に走る商人、自村のエゴに狂奔する百姓、腐敗しきった公儀役人らを相手に、お手伝い方の勝算なき戦いが始まった……。史上名高い宝暦大治水をグローバルに描く傑作長編。
信長(著) | 2014-06-06 | ★3.5 (43)
[pub:講談社] [gen:ビジネス・経済]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
なぜホストクラブの客は、泡と消えるシャンパンタワーに100万円を払うのか? 「売らない売り込み」「信用の口座残高」にその秘訣はあった! 1000冊以上のビジネス書を読破し、テクニックと真心を磨いた結果、今は年収3000万円を超える歌舞伎町のカリスマホストが、自ら体得した奥義をすべ...
戸森しるこ(著), 佐藤真紀子(イラスト) | 2016-07-22 | ★4 (42)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1155
582pt (50%)
実質価格/割引率 ¥573 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
そいつの名前は秋山璃在。(リアル)ぼくたちの学年で、リアルを知らないやつはいない。なぜって?リアルはすごいやつだから。学年一の人気者。ナンバーワンでオンリーワン。性格は明るくてお調子者。校内でかわいいといわれる女子は、いつもきまってリアルとうわさになる。人気子役との恋がこじれた合...
清岡卓行(著) | 2021-04-28 | ★4 (42)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
美しい港町、アカシヤ香る大連。そこに生れ育った彼は、敗戦とともに、故郷を喪失した。心に巣喰う癒し難い欠落感、平穏の日々の只中で、埋めることのできない空洞。青春、憂鬱、愛、死。果てない郷愁を籠めて、青春の大連を清冽に描く、芥川賞受賞の表題作。ほかに『朝の悲しみ』『初冬の大連』『中山...
色川武大(著) | 2019-02-08 | ★4 (42)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1430
84pt (6%)
実質価格/割引率 ¥1346 (6%⬇)
[2022/12/04 20:00時点]
狂気と正気の間を激しく揺れ動きつつ、自ら死を選ぶ男の凄絶なる魂の告白の書。醒めては幻視・幻聴に悩まされ、眠っては夢の重圧に押し潰され、赤裸にされた心は、それでも他者を求める。弟、母親、病院で出会った圭子――彼らとの関わりのなかで真実の優しさに目醒めながらも、男は孤絶を深めていく。...
首藤瓜於(著) | 2021-04-20 | ★4.0 (42)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥2090
640pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1450 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
乱歩賞史上最強のダークヒーローが帰ってきた! 驚異的な知能を持ちながら「心」のない男と、警察庁の華麗なるエリート警視が頭脳対決! 警視庁で開発中の異常犯罪データベースによって遠く離れた場所で相次いだ三件の殺人事件にはすべて拷問の痕があると判明し、続いて愛宕市でも氷室財閥当主が犠牲...
永井荷風(著) | 2014-03-28 | ★4 (41)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1353
480pt (35%)
実質価格/割引率 ¥873 (35%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
明治36年荷風24歳から明治40年28歳まで4年間のアメリカ見聞記を24篇の小説に収める。渡航中の情景を描いた「船房夜話」、癲狂院に収容された日本人出稼ぎ労働者の無惨な話「牧場の道」など。異国の風物に対峙した荷風の孤独感、鋭い感性と批評精神溢れる新鮮な感慨は、閉塞した時代に憧憬と...
吉川英治(著) | 2014-08-01 | 全8巻の1冊目 | ★4 (41)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥785
73pt (9%)
実質価格/割引率 ¥712 (9%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
大作『新・平家物語』を完成した著者は、息つく暇もなく、南北朝を題材とする『私本太平記』の執筆にかかった。古代末期から中世へ――もはや王朝のみやびは影をひそめ、人間のどす黒さがあらわに出てきた時代、しかも歴史的には空白の時代である。史林の闇に分け入るとき、若者は使命感と創作意欲の高...
白石一文(著) | 2021-07-06 | ★4 (40)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1716
17pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1699 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
夫婦がずれていく。コロナ? がん? もっと大きな何かで。コロナ禍の家族を描く直木賞作家の最新作 新型コロナウイルスが世界を覆っている2020年9月、名香子が夫の良治から頼まれていっしょに向かった先は、都立がんセンターだった。そこで肺がんの診断を受けた良治は、一方的に、家を出て好き...
瀬古浩司(著), 諫山創(著), 「進撃の巨人」製作委員会(著) | 2014-12-09 | ★4.5 (40)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥783
394pt (50%)
実質価格/割引率 ¥389 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
テレビアニメ「進撃の巨人」の脚本家・瀬古浩司が書き下ろすスピンオフ・ノベルが誕生。ミカサの、アニの、あの日の知られざる物語。●「ミカサとアニの抱え込んでいるものにどうしようもなく興味を(そして心を)惹かれ、それと同時におそらくは彼女たちの抱え込んでいるであろうものを自らの手で書く...
鈴木健二(著) | 2020-11-27 | ★4 (39)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥660
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥653 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
人と人が心地よく相生きるための秘訣を説き、「気くばり」ブームを巻き起こした、大ベストセラー作品! ――気くばりとは、思いやりであり、やさしさである。けっして大げさなことではなく、むしろ小さな、何気ない心のあり方である。ちょっとした気くばりが、険悪だった人間関係をガラッと良い方向へ...
中村ふみ(著), 六七質(イラスト) | 2020-04-15 | 全7巻の1冊目 | ★4 (41)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥715 ¥501 (30%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥495 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
天に選ばれたのは、放浪の王。元王族の飛牙は、長く厳しい逃亡生活の末、仲間も理想も失い、詐欺すれすれの放浪者になっていた。ところが故国の政変に巻き込まれ……。疾風怒濤の中華ファンタジー開幕! 天下四国(てんげしこく)――この世は、峻厳たる山々に囲まれた四つの国に分かれている。南の王...
陳舜臣(著) | 2021-04-23 | 全2巻の1冊目 | ★4 (39)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥713
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥705 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
歴史の要点は、政権(王朝)の興亡にある。どのような人物が王朝をたて、どう政治をしたか。有徳と暴虐の交替、文化の差が政権を変える有様を、明快平易に語る史書。三皇五帝の神話時代から、祭政一致の神意国家、地方分権の封建制社会、秦の始皇帝による天下統一。再びの動乱、隋による再統一まで。<...
亀井宏(著) | 2015-07-24 | 全4巻の1冊目 | ★4.5 (38)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
あの戦争において、なぜ日本は敗れたのか。戦闘の実相のみならず、日本軍が抱えた宿命ともいえる精神構造を、生き残った将兵の肉声をもとに解明した傑作戦記。第一巻は、米軍による本格反攻の幕開けとなったガダルカナル島急襲から、奪還のため急派された陸軍の精鋭一木支隊を待ち受けた悲劇までを描く...
藤平信一(著) | 2017-11-24 | ★4.5 (38)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 13:00時点]
ロサンゼルス・ドジャースなどのメジャーリーガーらも熱心に指導を受ける心身統一合氣道の「氣」。日本では、大記録を打ち立てた王貞治氏を筆頭に、数多くのオリンピック選手も「氣」を取り入れてきました。さらに、超一流企業から人材育成のための研修要請もあとを絶たちません。そんな「氣」のセルフ...
斉藤洋(著), 宮本えつよし(イラスト) | 2017-03-03 | ★4.5 (38)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥990
499pt (50%)
実質価格/割引率 ¥491 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
子どもが大好きな「のりもの」に関係するおばけが登場します。「のっぺらかんらんしゃ」「こうそくどうろのじんめんけん」など、オリジナルおばけのおはなしが9話。「こわいけど、おもしろい!」一冊です。
木村清(著) | 2016-05-13 | ★4.5 (38)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
2013年の築地初競りで、本鮪を「史上最高値1億5540万円」で落札し、日本中の注目を集めた「すしざんまい」。2001年の本店開店以来、急成長を続け、日本はもとより海外にまでその名をとどろかせる「日本一有名な寿司店」。業界に衝撃を与えた24時間年中無休の営業スタイル、また、それを...
松平洋史子(著) | 2014-10-24 | ★4 (41)
[pub:講談社] [gen:暮らし・健康・子育て]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 10:00時点]
「本来なら、お姫様であった人の礼法の書は、現代の若い女性たちへの、最高の贈り物になるだろう」――櫻井よしこ(ジャーナリスト)推薦。徳川270年、一流の気品から生まれたしあわせを呼ぶ、シンプルな教え。心の整え方、人づきあい、美しい所作、愛される秘訣など、人生に役立つヒント。世界一美...
黒岩重吾(著) | 2020-03-27 | 全2巻の1冊目 | ★4.1 (37)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥715
360pt (50%)
実質価格/割引率 ¥355 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
若き皇子、革命に燃ゆ。ほとばしる情熱と欲望を見よ! ――吾(われ)の裡(うち)には、鬼が棲みついている! 新しい律令国家を建設するために必要なことは「革命」。それを邪魔する者は、心を鬼にして殺さなければならない、と、若き皇子は、蘇我入鹿の首に刀を突き刺した……。数々の禁忌を打ち破...
今泉健司(著) | 2015-06-05 | ★4.5 (37)
[pub:講談社] [gen:趣味・実用]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
幼い頃から将棋を始め、中学2年生で一度はプロ棋士への道へ歩み始めるも、2度も退会を余儀なくされ、その度に類いまれな努力と忍耐力で復活を遂げて来た今泉健司さん。本書では41歳という戦後最年長でプロ棋士合格を果たした彼の生い立ちから2度の挫折、決戦までを綴ります。40歳をすぎて夢を実...
芝豪(著) | 2015-03-13 | 全2巻の1冊目 | ★3.5 (37)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1166
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1154 (1%⬇)
[2022/12/04 10:00時点]
一九五〇年六月、北朝鮮軍の韓国奇襲で火蓋を切った朝鮮戦争。それは、共産主義圏拡大を目論むソ連・中国と、米国をはじめとする資本主義陣営による、世界最大規模の代理戦争でもあった。半島全土が血塗られた三年間の激闘、そして超大国の非情なまでの思惑を、膨大な史料から描いた傑作戦記。文庫書下ろし
日本華道社(編集), 池坊専永(監修) | 2013-11-29 | ★4.1 (36)
[pub:講談社] [gen:趣味・実用]
¥1595
1398pt (88%)
実質価格/割引率 ¥197 (88%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
池坊いけばな初心者のための最初歩の入門書。花を愛する心得や道具の扱い方といった最初歩のイロハから、実際に作品をいけるときの勘どころと技術まで、豊富な図版と作例で紹介する、本当のはじめての入門書。
熊川哲也(著) | 2019-05-28 | ★4.5 (36)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
熊川哲也、21年ぶりの自伝Kバレエカンパニー旗揚げ、古典全幕作品上演、バレエスクール主宰、日本発オリジナル作品創造、オーチャードホール芸術監督、そしてさらなる新たな創造。前人未踏の軌跡が今、本人の手で明かされる――。その男の登場に、コヴェントガーデンは熱狂した。喝采は日本に引き継...
ホイチョイ・プロダクションズ(著) | 2018-09-12 | ★4 (35)
[pub:講談社] [gen:趣味・実用]
¥1430
14pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1416 (1%⬇)
[2022/12/04 14:00時点]
ホイチョイ・プロダクションズの「新・見栄講座」スキーやゴルフ、サーフィンなど、バブルの頃にみんながこぞってやったあのアウトドア・スポーツは、平成も終わろうとする今、驚くべき進歩を遂げています。道具は便利になり、料金は安くなり、しかも参加人数が減ったせいで待ち時間もなく楽しめるよう...
藤本ひとみ(著) | 2019-07-10 | ★4.5 (35)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1463
448pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1015 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
祖父が死んだ――疎遠だった和典は、葬儀当日も通学し参列しなかった。そんな時、母親から父親のクリーニングを取りに行ってほしいと頼まれる。面倒と感じつつも葬儀に参列しなかった引け目から、しぶしぶその役目を引き受けた和典。品物を引き取る際に、店員から依頼はなかったがシミ抜きをしておいた...
上條さなえ(著) | 2019-07-10 | ★4.5 (35)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
「わたしは、六ねんせいになったので、べんきょうをがんばります。」ひらがなだらけの作文を、クラスメートに「あなた、ほんとに六年生?」ってばかにされた。私は、「勉強をしよう」って、本当にそう思った。まず、どうすればいい。そうだ、漢字を書けるようにしよう。日記だ。日記を書こう。これはち...
海音寺潮五郎(著) | 2015-07-24 | 全2巻の1冊目 | ★4 (35)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥880
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥871 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
戦史の研究に没頭している孫武は、戦争に勝つには勝つだけの理由があり、負けるには負けざるを得ない理由があることを知った。呉楚の確執が続く古代春秋時代の中国。楚への復讐に憑かれた伍子胥の計らいで呉の将軍となった孫武は、独自の機略で楚軍を打ち破り続ける。孫子の兵法で名高い孫武を描く歴史...
松本清張(著), 寺田克也(イラスト) | 2017-12-01 | ★4 (35)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥773
390pt (50%)
実質価格/割引率 ¥383 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
徳川家康は、1542年、愛知県の岡崎城で生まれました。 戦乱の世、3歳で母と生きわかれ、8歳で父・松平広忠とも死別、 19歳まで駿河の今川家の人質として成長します。 長じては、 織田信長、豊臣秀吉からも一目おかれる大名となり、巧みな戦略で勝ち残っていきます。 そして1600年、史...
岩貞るみこ(著) | 2017-09-01 | ★4.5 (34)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥711
359pt (50%)
実質価格/割引率 ¥352 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
「ぜったいに、助ける!」そんな決意をのせて空を飛ぶのが、ドクターヘリ。一分一秒をあらそう救命救急の最前線で、医師、看護師はもちろん、オペレーター、消防隊、ヘリコプターの機長や整備士――ひとつの命を救うために、多くの人々がそれぞれのベストをつくし、奮闘する! 新米医師の目をとおして...
時海結以(著), 清水茜(著) | 2018-07-11 | ★4.5 (33)
[pub:講談社] [gen:アート・建築・デザイン]
¥711
359pt (50%)
実質価格/割引率 ¥352 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
体内をめぐって酸素お届けしている赤血球(主人公)は、方向音痴。侵入した細菌を駆除するのは、クールで強い白血球(好中球)。大ベストセラーの体内細胞擬人化漫画『はたらく細胞』が小説で楽しめる!
森政弘(著) | 2020-10-16 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (33)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥660
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥653 (1%⬇)
[2022/12/04 18:00時点]
今日のさまざまな問題や行きづまりは、ぐうたらな不まじめや、頭から湯気をたてるまじめでは、もはや乗りこえられず、その2つを超えた「非まじめ」発想によって、はじめて解決できるのだ! リーダーにもフレッシュ・ビジネスマンにも必ず役立つ、ロボット工学の第一人者による、まったく型やぶりな発...
佐藤雅美(著) | 2013-03-08 | 全15巻の1冊目 | ★3.5 (32)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥715
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥708 (1%⬇)
[2022/12/04 20:00時点]
南町奉行所で内勤30年。勤務中でも居眠りをする奇病を持つ藤木紋蔵。だが、奇病ゆえ、人生の真実が見える時がある。義父が下女に手を出し、妊娠させる騒動が起きた。義母は「男は穢らわしい」とご立腹だ。人間の欲深さを描く「浮気の後始末」ほか7編。“窓際族”同心が活躍する捕物帳!連作時代小説。
斉藤洋(著), 宮本えつよし(イラスト) | 2017-03-03 | ★4 (32)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥990
499pt (50%)
実質価格/割引率 ¥491 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
本書は「病院」に登場するおばけをテーマに、「むかでナース」や「せんねんいんちょうせんせい」など、オリジナルおばけのおはなし7話。病院のおばけ……というといかにも怖そうですが、最後は必ず「だいじょうぶ」で終わるので安心です!
深沢真太郎(著) | 2017-04-07 | ★4 (32)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
「史上最強にわかりやすい!」ビジネス数学の第一人者が教える、数字がいっさい出てこない「数学コトバ」。孫正義氏の新卒採用のプレゼンは、15秒に1回は「数学コトバ」という。稲盛和夫氏の「名言」も数学コトバだから説得力がある。わかりやすい説明は例外なく数学的。〈言い換えると〉〈しかし〉...
谷川俊太郎(翻訳), 和田誠(その他), 平野敬一(監修) | 2022-01-07 | 全4巻の1冊目 | ★4.5 (32)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥660 ¥550 (17%⬇)
44pt (8%)
実質価格/割引率 ¥506 (23%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
おもしろくってくそまじめ、ナンセンスまた奇怪千万、ユーモア、ペーソス、どたばたにやり……。あらゆるおかしさがひしめきあうへんてこりんな世界。いまや全地球的財産になった「マザー・グース」の軽妙絶妙の訳に、たのしい挿絵がついた。この巻にはハンプティ・ダンプティ等が登場して全96篇。全...
横関大(その他) | 2021-10-05 | 全1巻の1冊目 | ★4 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1771
542pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1229 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
泥棒一族、警察家族、探偵一家、全ファミリー集合! 今回、Lの一族がいただくのは、あなたの心です。 Lの一族の娘・三雲華の夫・和馬はホテルのバーで張り込み中、突如意識を失った。 目を覚ますとスイートルームにいて、浴室には女の死体。 そのころ華の元に、「娘を返してほしければ10億円を...
小野寺史宜(著) | 2021-08-11 | ★4.5 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1617
495pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1122 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
うまくて、泣ける。 子ども食堂を取り巻くひとたちの生きづらさと希望を描く、老若男女群像劇。 「この本は私にホッとする明かりを灯してくれました。子ども食堂は人の数だけ人生があり、その人生がつながっていく場所。分断を迫られている今、ぜひこの本を読んでもらいたいです。私はもう続編を期待...
鈴掛真(著) | 2018-11-22 | ★4 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1562
478pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1084 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
すぐそばにある『LGBT』が身近になる世の中への入門書!「カミングアウトは必要じゃない。だけど、隠す必要だってないでしょ?」最近よくきく「LGBT」だけど、まだまだ知らない人が多い。「知らない」より「知ってる」ほうが、きっといい――そんなソボクな疑問に「オープンリーゲイ」の歌人と...
神戸万知(著), 神戸万知(写真) | 2017-08-11 | ★4.5 (30)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥721
364pt (50%)
実質価格/割引率 ¥357 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
和歌山アドベンチャーワールドでは、17年の間に、15頭の赤ちゃんパンダが生まれ、元気に育っています。パンダが心地よく過ごせるように、心を配る飼育員さんたち。見守られながら安心して出産・子育てをするお母さんパンダ。大家族のファミリーヒストリーにせまります。3頭のパンダの名付け親でも...
福原秀一郎(著) | 2017-08-04 | ★4 (30)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 13:00時点]
警視庁生活安全部生活環境課環境第三係――絶滅のおそれのある動植物の密輸・売買事件の捜査をする、この係を人はこう呼ぶ――「警視庁の生きものがかり」!「カメもサルもワニもレッサーパンダだってオレが守る!」「動物愛」なら誰にも負けない、「愛」あればこそ、仕事に燃える「生きものがかり」の...
岩貞るみこ(著) | 2017-05-12 | ★5 (30)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥711
359pt (50%)
実質価格/割引率 ¥352 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
日本ではじめての“病院ではたらく犬”ベイリー。ハンドラーの森田優子さんといっしょに、病院にいる子どもたちを笑顔にするのが仕事です。薬がのめるようになった、ベッドから起き上がるようになった、手術がこわくなくなった……ベイリーがいるだけで、病院は楽しい場所へと変わります。もしも病院に...
高殿円(著) | 2013-06-07 | 全3巻の1冊目 | ★4 (30)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥660
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥653 (1%⬇)
[2022/12/04 18:00時点]
第二次世界大戦前夜、故郷ロンドンを離れ、英国統治下のインドへと渡った14歳のシャーロット。駐在英国人の子女が通うオルガ女学院の寄宿舎で出会ったのは、神秘的な美少女・カーリーガードと個性豊かな仲間たちだった。時代に翻弄されながらも懸命に生きる少女たちの姿を描き、熱狂的なファンを生ん...
松田公太(著) | 2016-01-29 | ★4 (30)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
タリーズコーヒージャパンを創業し、一世を風靡した男による、それからの『すべては一杯のコーヒーから』物語。タリーズ買収事件を経て、時代を先取りしたシンガポール進出、原宿のエッグスンシングス開業でパンケーキブームを仕掛け、経営感覚を持った「ベンチャー政治家」へ──。どこまでも愚直に走...
青木健(著) | 2015-07-24 | ★4.5 (30)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥1815
18pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1797 (1%⬇)
[2022/12/04 10:00時点]
キリスト教がもっとも恐れた謎の世界宗教の全貌。世界初の包括的入門書。ゾロアスター・イエス・仏陀の思想を綜合し、古代ローマ帝国から明代中国まで東西両世界に流布しながら今や完全に消失した「第4の世界宗教」。「この世」を悪の創造とし全否定する厭世的かつ魅力的なその思想の全貌を、イラク・...
斉藤洋(著), 宮本えつよし(イラスト) | 2017-03-03 | ★4.5 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥990
499pt (50%)
実質価格/割引率 ¥491 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
山のつむじ風にのって、かまいたちは人間のすねをヒュンと襲います。でもだいじょうぶ。このお話を読んでおけば、こわくないのです!〈登場する山のおばけ〉かまいたち/あずきあらい/おおにゅうどう/やまびこ/おくりいぬ/さとり/やまんば
上阪徹(著) | 2013-12-20 | ★4.5 (30)
[pub:講談社] [gen:ビジネス・経済]
¥1320
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1307 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
なぜ成功者たちは、著者だけに心を開いて、とっておきのストーリーを話してくれたのか? ベストセラー『成功者3000人の言葉』の著者が公開する、成功者に代わって本を書き、思いを人に伝えるブックライターという仕事。取材のコツ、書く技術、時間管理からギャラの話まで、プロとして独立できるノ...
柴田錬三郎(著) | 2020-03-06 | 全3巻の1冊目 | ★4.5 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥880
444pt (50%)
実質価格/割引率 ¥436 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
後漢・霊帝の皇基衰えて天下は乱れ、劉備玄徳は、関羽、張飛と義を結んで、黄巾賊討滅に起き上がった。都の洛陽で大将軍何進の後を襲うは、曹操か、袁紹か? 河南では大軍を擁する菫卓が、はるか洛陽の空を望んでいた。治乱興亡――国造りの戦国絵巻を雄大なスケールで描く、興趣横溢の長編小説。吉川...
安能務(著) | 2019-07-19 | 全3巻の1冊目 | ★3.5 (30)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥880
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥871 (1%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
中国故事名言の9割以上を産んだとされる春秋戦国時代は、また、国家形態の原型が造られ、諸子百家などすぐれた思想家を輩出させた、世界的に稀有な時代でもあった。その550年を軽妙につづる、出色の歴史物語。本巻は東周王朝成立から、管仲、鮑叔が大活躍する斉桓公の「覇王時代」までを描く。(全...
沼田やすひろ(著), 金子満(監修) | 2013-04-12 | ★4 (30)
[pub:講談社] [gen:趣味・実用]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 18:00時点]
東京工科大学客員教授の金子満氏の研究した理論に、シナリオアナリストで脚本家の著者の経験知を加えて、物語をおもしろくするノウハウを「超簡単」に、「すぐに使える」ものとして完成させました。具体的な映画などのエンタメ・コンテンツを多数例にとって、わかりやすく説明したこの本通りに、あなた...
柏葉幸子(著), 杉田比呂美(イラスト) | 2019-02-08 | ★4.5 (31)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥773
390pt (50%)
実質価格/割引率 ¥383 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
紅と了が引っ越した家に、けむりとともにあらわれた人たちが、天井うらの空間に住みついてしまった。両親には見えない、時代おくれのふしぎな同居人だ。紅はしぶしぶと、了はよろこんで友だちになったけれど、きみょうなことを、つぎつぎ起こすこの人たちは、いったい何者なんだ?
林京子(著) | 2020-02-14 | ★4.5 (29)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1463
15pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1448 (1%⬇)
[2022/12/04 18:00時点]
如何なれば膝ありてわれを接(うけ)しや──。長崎での原爆被爆の切実な体験を、叫ばず歌わず、強く抑制された内奥の祈りとして語り、痛切な衝撃と深甚な感銘をもたらす、林京子の代表的作品。群像新人賞・芥川賞受賞の「祭りの場」、「空罐」を冒頭に置く連作「ギヤマン ビードロ」を併録。
五木寛之(著) | 2012-09-28 | 全2巻の1冊目 | ★4.0 (29)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥472
145pt (31%)
実質価格/割引率 ¥327 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
映画雑誌社に勤める江間は、出張時に博多のバーで、「伝説中の幻の絵」といわれるパブロ・ロペスの作品を見かける。なぜここに? 大学で美術史を専攻した江間の血が騒ぐ。江間は福岡の大物国士に相談し、日本への流入経路について探索をはじめる。スペイン内乱にはじまり、ナチスのパリ占領、GHQの...
STOP-ROKKASHOプロジェクト(著) | 2015-04-24 | ★3.5 (28)
[pub:講談社] [gen:アート・建築・デザイン] [gen:科学・テクノロジー]
¥1045
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1035 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
人類にとって最も「不都合な真実」は日本にあった! 2008年2月に本格稼働を予定する「六ヶ所村核燃料再処理施設」は、世界中の人々が恐れるモンスターだった!
保阪正康(著) | 2021-04-16 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (29)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥985
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥975 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
菊池寛賞受賞の栄誉に輝く「保阪昭和史」の到達点! 肉声の持つ迫力! ――歴史の決定的瞬間に居合わせた者、戦後を寡黙に生き抜いた者……。真珠湾攻撃時の日本大使館員から、A級戦犯の最期の声を聞いた宗教家まで、文献にはない迫力ある証言の数々。取材した相手の数のべ4000人、菊池寛賞受賞...
斉藤洋(著), 宮本えつよし(イラスト) | 2019-11-27 | ★4 (29)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥990
499pt (50%)
実質価格/割引率 ¥491 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
累計55万部の大人気シリーズ「おばけずかん」の最新刊です。それぞれのおばけが、どんなふうに怖いのか。そうならないためには、どうすればだいじょうぶなのかを、ユーモラスな短いお話で紹介する、図鑑という名の童話です。今回は2019年春に開催した「ベネッセおばけずかんコンテスト」で入賞し...
宮沢賢治(著), 太田大八(イラスト) | 2019-05-24 | ★4 (28)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥711
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥704 (1%⬇)
[2022/12/04 18:00時点]
ジョバンニとカムパネルラの二人の少年は、銀河鉄道にのって四次元へのふしぎな旅に出ます。美しい音楽を聞きながら、まるで銀河系宇宙のかなたを旅しているような気持ちになる『銀河鉄道の夜』をはじめ、『オツベルと象』『雁(かり)の童子(どうじ)』『なめとこ山のくま』『北守(ほくしゅ)将軍と...
倉橋燿子(著), たま(イラスト) | 2018-10-10 | 全12巻の1冊目 | ★4.5 (28)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:暮らし・健康・子育て] [gen:絵本・児童書]
¥679
580pt (85%)
実質価格/割引率 ¥99 (85%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
あたしは中1の黒沢花美(くろさわ・はなび)。新しい自分に生まれ変わろうと中学受験したのに、すべて不合格。地元の公立中学に入学することに。小学校と変わらない人間関係、部活には入りそびれ、家ではパパとママがけんかばかり。もう、こんな毎日いやっ! あたしは家を飛び出し、カフェを営む叔母...
松田賢弥(著) | 2015-03-27 | ★4 (28)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥1320 ¥803 (39%⬇)
43pt (5%)
実質価格/割引率 ¥760 (42%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
すべては偉大なる岸信介の血を残すために――。安倍晋三の母・洋子の執念は、この華麗なる政治家一族の姿をいびつなものにしている。養子縁組を繰り返し、家を守ることによって何が生まれたか? 安倍にとって、祖父の宿願を達成することこそ、唯一、洋子に認められる術になる。幻影安倍家三代を丹念に...
藤本ひとみ(著) | 2021-10-26 | ★4.1 (27)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1562
478pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1084 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
一族のクリスマスパーティーの準備のため、和典は母方の伯父の別荘がある、神戸の須磨にやってきた。駅で出会った女性が隣家の住人であり、和典が愛読していたブログの作者の妻だと知る。そのブログの更新が昨年の秋から更新が途絶えていたことを疑問に思っていたのだが、彼女はその日、十三夜の月が出...
松原秀行(著), 梶山直美(イラスト) | 2015-12-11 | 全37巻の1冊目 | ★4.5 (28)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥732
633pt (86%)
実質価格/割引率 ¥99 (86%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
みんなに愛されて読み続けられている大人気の「パスワード」シリーズの1冊目を、松原先生が全面的に見直してパワーアップして、おとどけします! 楽しい物語と推理パズルがいっしょに楽しめる「パスワード」。すべてはここからはじまります!ジョギング中のみずきが見つけたふしぎな別荘にはいったい...
石崎洋司(著), 藤田香(イラスト) | 2015-12-11 | 全37巻の2冊目 | ★4.5 (27)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥711
612pt (86%)
実質価格/割引率 ¥99 (86%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
青い鳥文庫の超人気シリーズの第1巻!あやまって呼び出したインストラクター黒魔女ギュービッドに、いやいや黒魔女修行をさせられることになったチョコこと、黒鳥千代子。友だちなんかいらない、おしゃれも恋も興味なし。ちょっぴり冷めた小学5年のチョコが、おかしなクラスメイトたちの騒動を、黒魔...
古橋秀之(GoRA)(著), 鈴木信吾(GoHands)(イラスト) | 2013-02-25 | ★4.5 (26)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1155
353pt (31%)
実質価格/割引率 ¥802 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
《青の王》宗像礼司率いる、対能力者治安組織《セプター4》。その屯所の一角にある資料室に、重厚な肉体をもつ隻腕の男――善条剛毅がいる。ただならぬ気配を放つ彼は、前《青の王》時代からの古株で抜刀術の達人だという。人気のない深夜の道場で、新米隊員の楠原剛に剣を教える善条。そこへ、室長・...
NHKスペシャル取材班(著) | 2016-05-27 | ★4.5 (26)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
大反響を呼んだNHKスペシャル「シリーズ 老人漂流社会」、待望の書籍化! 脅し文句ではない――あなたの老後も破綻する! ベストセラー『老後破産』は「序章」にすぎなかった! 「老後破産」は老人だけのことではない。家族に波及し、負の連鎖は親子の生活を、人生を蝕んでいく――。これは、あ...
ドウス昌代(著) | 2017-04-14 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (26)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥827
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥819 (1%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
母の国、アメリカ、父の国、日本。2つの国のはざまでアイデンティティを引き裂かれ、歴史の激流に翻弄されながら、少年の苛酷な旅がはじまる。父との葛藤、華麗な恋愛遍歴、戦争……。「ミケランジェロの再来」と謳われた巨匠の波瀾に富んだ生涯を描ききった傑作。第22回 講談社ノンフィクション賞...
大野好弘(著) | 2018-11-14 | ★4 (26)
[pub:講談社] [gen:趣味・実用]
¥1595
1398pt (88%)
実質価格/割引率 ¥197 (88%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
コケは生活を個性的に楽しむ人の間でテラリウムや寄せ植えで楽しまれてきたが、いまでは生産が行われ通販などで入手できるようになった。庭の日陰や半日陰に植えるのに好適なことから、庭植えで楽しむ素材として注目されるが、コケを庭に植える情報を紹介した本はない。本書は庭に植えたさまざまな実例...
山手樹一郎(著) | 2022-02-15 | ★4.5 (26)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1012
310pt (31%)
実質価格/割引率 ¥702 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
宝塚歌劇 雪組公演 原作! 宝塚大劇場 2022年3月19日(土)~4月18日(月) 東京宝塚劇場 2022年5月7日(土)~6月12日(日) 主演:彩風咲奈、朝月希和 痛快娯楽時代劇として宝塚歌劇で舞台化! 大枚千両を使い江戸で道楽してこい。小田原の豪農である父親から途方もない...
村田晴夫(著) | 2013-10-25 | ★4.3 (26)
[pub:講談社] [gen:暮らし・健康・子育て]
¥1705
1508pt (88%)
実質価格/割引率 ¥197 (88%⬇) 🉐
[2022/12/04 21:00時点]
つるバラの使い方育て方を美しい作例で紹介。繰り返し咲きから一季咲きまで、すべてのつるバラに合わせた咲かせ方、扱い方、憧れのバラの世界を演出する方法がわかる。美しい作例と懇切丁寧な育て方の解説。
黒川裕子(著) | 2019-11-20 | ★4.5 (26)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
自分の趣味を人に知られたくない、悩める小6男子。ある日、日本語を話せないパキスタンからの転校生のお世話係にさせられたのだけれど……。その子は、宗教が違うし、文化も、見た目もちがう。そもそも、うまく話が通じないのに、どうやってわかり合うんだよ? ひとつひとつ大切なことに気づかされる...
松居大悟(著) | 2020-05-19 | ★4 (26)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1716
22pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1694 (1%⬇)
[2022/12/04 20:00時点]
父の余命は3ヵ月。 何者にもなれなかった僕は―― あなたの息子には、なれたのでしょうか。 小劇団を主宰する僕〈竹田武志〉のもとに、父から連絡があった。余命3ヵ月だという――。 自意識が炸裂する僕と、うまくいかない「劇団」、かわっていく「恋人」、死に行く大嫌いな「父親」。周囲をとり...
遠藤周作(著) | 2020-07-03 | ★4.5 (26)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1881
19pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1862 (1%⬇)
[2022/12/04 16:00時点]
『沈黙』から『深い河』にいたる代表的純文学長篇小説の源泉ともいえる短篇の数々――遠藤周作には、代表的長篇小説が多くあるが、それぞれの長篇には、源泉となる短篇作品がある。その遠藤文学の核となる13の名短篇を集めた。「シラノ・ド・ベルジュラック」「パロディ」「イヤな奴」「あまりに碧い...
眉村卓(著) | 2020-10-21 | ★4.5 (25)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1562
478pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1084 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 15:00時点]
幻想の世界と現実の世界を自由に行き来できる、世界でも希有な作家だった。 ――南山 宏(作家・元SFマガジン編集長) この人が歩んできた道の果てに、今の日本SFの輝きがある。 ――池澤春菜(声優・SF愛好家) 日本SF第一世代として活躍した眉村卓が晩年の病床で書き継いでいた遺作。S...
ひろさちや(著) | 2022-10-14 | ★4 (27)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1540
15pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1525 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
キイ・ワードは「身心脱落」――道元は、釈迦の正法を正しく読み取る智慧を、弟子たちや後世のわれわれに教えようとしました。それが『正法眼蔵』です。総ルビつき原文 著者オリジナル現代語訳つき。 ●仏道をならふといふは、自己をならふ也。自己をならふといふは、自己をわするるなり。 角砂糖を...
丸山圭三郎(著) | 2013-03-22 | ★4.5 (25)
[pub:講談社] [gen:人文・思想]
¥825
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥817 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
言葉の音と意味の綴じ目が緩んだとき現れる狂気、固定した意味から逃れ生の力をそのまま汲み取ろうとする芸術、本能が壊れたあとに象徴的意味を帯びてイメージ化されるエロティシズム。無意識レベルの欲動エネルギーを覆う言葉の網目をかいくぐって現れる人間的活動のありようとは? ソシュール研究で...
野田正彰(著) | 2014-06-06 | ★4 (25)
[pub:講談社] [gen:医学・薬学] [gen:科学・テクノロジー]
¥1155
582pt (50%)
実質価格/割引率 ¥573 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
副作用の危険が隠された薬によって「うつ病」患者が作られている。安易に向精神薬を投与する医師たち。彼らを陰で操り、巨額の利益をあげる製薬会社。「戦後最大の薬害」は、今、まさに我々が暮らすこの場で進行中なのだ。精神科医でノンフィクション作家の著者が、精神医療の闇を解き明かし、苦しみ、...
浅倉秋成(著), N村雄飛(イラスト) | 2013-03-15 | ★4 (25)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1595
804pt (50%)
実質価格/割引率 ¥791 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
他人の背中にその人の「幸福度」が見えてしまう。本の背を指でなぞっただけで中身を記憶してしまう。毎朝5つだけ、今日聞くことになるセリフを予言してしまう。念じることで触れたものを破壊してしまう。そんな奇妙な能力を持ってしまった4人の高校生が、何者かの導きで出会った時、すべての“偶然”...
小林深雪(著), 牧村久実(イラスト) | 2017-07-07 | 全8巻の1冊目 | ★4 (24)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥648
549pt (85%)
実質価格/割引率 ¥99 (85%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
わたし、宮永未央の夢は、小説家になること!現役中学生作家デビューをめざして、いまお話を書いているんだけど、成績優秀な双子の弟と妹からダメ出しが……。さらには恋の妄想ポエムを書きとめたノートを、意地悪なクラスメイトに見られてしまい、とんだ騒動に!?作家を夢見る未央の、ドタバタ&胸キ...
丸谷才一(著) | 2019-03-08 | ★4 (24)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1870
19pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1851 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
出向を拒否して通産省をとび出し、民間会社に就職した馬淵英介は、若いモデルと再婚する。殺人の刑期を終えた妻の祖母が同居し始めたことから、新家庭はとめどなく奇妙な方向へ傾き、ついに周囲の登場人物がそれぞれ勝手な「反乱」を企てるに到る。――現代的な都会の風俗を背景に、市民社会と個人の関...
陳舜臣(著) | 2016-11-11 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (24)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥943
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥933 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
列強の蚕食に苦しむ清国では、甲午の役(日清戦争)の敗戦で不満が爆発。保皇派の康有為は公車上書を著し、立憲君主制を提唱する。義和団事変で8ヵ国連合軍が紫禁城に乱入し、権勢を誇った西太后も光緒帝(こうしょてい)と西安に逃れた。王朝打倒を目指す孫文ら若き革命家たちは集結を始める。中国近...
丸谷才一(著) | 2019-02-22 | ★4.5 (24)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1210
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1198 (1%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
古来、日本人の教養は詩文にあった。だから歴代の天皇は詞華集を編ませ、それが宮廷文化を開花させ、日本の文化史を形づくってきたのだ。明治以降、西洋文学史の枠組に押し込まれて、わかりにくくなってしまった日本文学史を、詞華集にそって検討してみると、どのような流れが見えてくるのか? 日本文...
衿沢世衣子(著) | 2016-04-15 | ★4.5 (24)
[pub:講談社] [gen:マンガ]
¥935
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥926 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
「真砂町のあおいちゃんをさがしてください」住所も名前もわからない女の子。ちづかが依頼を受けた人探しは、古地図をヒントに進展していく。心弾むまち歩き漫画。
まはら三桃(著) | 2017-03-10 | ★4 (24)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
手の内は「握卵(あくらん)」。自信が持てず臆病で不器用な初心者、早弥。ターゲットパニックに陥った天才肌、実良。黒人の父をもち武士道を愛する少年、春。弓も心も、強く握らず、ふんわりと握って。たまごを持つように弓を握り、手探りで心を通わせていく中学弓道部の男女3人。弓道への情熱、不器...
ジュリア・ショウ(著), 服部由美(翻訳) | 2019-09-11 | ★4 (23)
[pub:講談社] [gen:社会・政治] [gen:科学・テクノロジー]
¥1595
16pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1579 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
「猟奇殺人から小児性愛まで、リベラル化する現代社会でもっともおぞましいものに『科学』を武器に果敢に切り込んだ」(推薦 橘玲氏)人はなぜ平然と差別、嘲笑、暴力に加担するのか?人間をモンスターに変えるものは何か?ファクトが語る脳と遺伝子のダークサイド。激しい賛否両論を巻き起こす著者の...
惣領冬実(著), 塚田有那(著) | 2017-02-03 | ★3.5 (23)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥990
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥980 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
ヴェルサイユ宮殿、グレナ社との3社コラボ企画としてヴェルサイユ宮殿の総監修・フルサポートのもと、マリー・アントワネットを主人公にした漫画を描いた漫画家・惣領冬実。彼女はいかにマリー・アントワネットに迫ったか、21世紀に刷新されたマリー・アントワネット像とはどんな人物か。20世紀の...
川西ノブヒロ(著) | 2016-06-23 | ★4.5 (23)
[pub:講談社] [gen:マンガ]
¥935
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥926 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
累計<100万RT&いいね>!伝説の癒され漫画「いいなまはげ」がフルカラーコミックスになって登場!美鶴町にほんわか暮らす人々と、「泣ぐ子はいねねが~!悪い子はいねが~!」優しいなまはげさん。「もう、若くはない……」年寄り扱いされたくないねこまたさま。寄生先を探す座敷童や、女子高生...
鯨井あめ(著) | 2021-08-11 | ★4.2 (23)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1408
430pt (31%)
実質価格/割引率 ¥978 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 11:00時点]
今までの自分をきれいさっぱり捨て去って生まれ変わることができたら、どんなに幸せだろうか――。 誰もが一度は思うこと、その願いへのひとつの答えがここにある。 自分に何の期待もできず、自堕落な生活を送る大学生の敷石和也(たかなり)。 ある日突然、全く知らない子どもの姿となって目覚める...
深谷忠記(著) | 2019-10-11 | 全2巻の1冊目 | ★4 (23)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥825
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥817 (1%⬇)
[2022/12/04 15:00時点]
死刑制度について、職務を逸脱した発言をした元法務大臣・榎木雪夫の孫が、誘拐された。巧妙に仕掛けられたトリックによって、身代金1億円の奪取を図る一方で、反政府組織を名乗る犯人は、犯行声明文を公表する。榎木の義父で、政界の重鎮である大河原善造の特命を受け、元秘書・平岡道義は、事件の裏...
李良枝(著) | 2021-04-09 | ★4.5 (23)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
在日朝鮮人として生れた著者の、37歳で夭逝した魂の記録。差別と偏見の苦しい青春時代を越えて、生国・日本と母国・韓国との狭間に、言葉を通してのアイデンティティを探し求めて、ひたすらに生きた短かい一生の鮮烈な作品群。芥川賞受賞の「由熙」、そして全作品を象徴するかのような処女作「ナビ・...
鈴木直道(著) | 2015-06-05 | ★4.5 (22)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 22:00時点]
人口減少ショックが日本を覆う中、東京からたった一人飛び込み、まちの消滅と闘っている若者がいます。30歳で財政再生団体・夕張市の市長になった鈴木直道氏。巨額の借金返済、1万人を下回る人口、高齢化率46.9%、全国最低の15歳以下の子供の数、過酷な自然環境……「課題先進地」夕張で、コ...
NHKスペシャル取材班(著) | 2016-11-04 | ★4 (22)
[pub:講談社] [gen:ノンフィクション]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
大きな反響を呼んだNHKスペシャルの書籍化! 老衰死とは何か、知ってみませんか? 自分のために大切な身内のために。 自然な老衰死がいちばん苦しくないと、「平穏死」を提唱する石飛幸三医師。その看取りの現場で、老衰死を迎えるご本人とその家族にも取材したドキュメントパート。そして「老衰...
富安陽子(著) | 2016-05-06 | ★4.5 (22)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 17:00時点]
天ツ神の指令を受け取るのは君たちの役目なんだよ。よく耳を澄ませ、目を凝らせ。神の言葉を聞きのがすな。――予兆が起こり、間もなく黄泉ツ繭が破れると「知る者」が告げる。破れれば大量の黄泉ツ神がこの世にあふれ出し、この地を未曾有の災いが襲うという。はたして、アレイたちは天ツ神の計画をつ...
ヘレン・ケラー(著), 佐竹美保(イラスト), 今西祐行(翻訳) | 2017-12-01 | ★4 (22)
[pub:講談社] [gen:歴史・地理]
¥773
390pt (50%)
実質価格/割引率 ¥383 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
ヘレン・ケラーは19世紀後半、アメリカに生まれた社会福祉活動家です。この本は彼女が22歳のときに書いた『わたしの生涯』の翻訳として、かつて刊行されたものをもとにしています。見えない、聞こえない、話せない、の三重苦を、驚くべき努力と周囲の支援で乗り越え、やがて障害者教育、福祉の発展...
工藤純子(著) | 2018-04-06 | ★4 (22)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
【対象:小学校高学年以上】他人とのコミュニケーションが不得手なかえで。勉強はできないけれど、自然とまわりに人を集めてしまう湊。湊のせいで私立中学の受験に失敗したと思いこんでいる兄の聡。自分の中に「化けもの」が住んでいるからキレやすいんだと思っている和樹。マイナスの感情が心を占める...
柏葉幸子(著), 杉田比呂美(イラスト) | 2019-02-08 | ★4 (49)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥732
370pt (51%)
実質価格/割引率 ¥362 (51%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
アカネが薬をもらいにきたチィおばさんの薬局の地下室にふしぎなお客さんがやってきます。「木の芽時の国」の錬金術師だというその人につれられてアカネとチィおばさんは「となりの世界」に「契約の更新」にでかけていきます。さあ、ふしぎな旅のはじまりです。『霧のむこうのふしぎな町』に続きファン...
シャルル・ヴァグネル(著), 山本知子(翻訳) | 2017-02-24 | ★4 (21)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
100年前にフランスで生まれ、アメリカで100万部を突破した「うつくしい道徳」が、よみがえる。心を正す、簡素な生活とは? 精神の在り方とは? 人との接し方とは?今こそ読み直したい、心を正し、簡素に生きるための指針。
戸森しるこ(著) | 2018-12-18 | ★4.5 (23)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥1155
582pt (50%)
実質価格/割引率 ¥573 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
第57回野間児童文芸賞受賞作! 産経児童文学賞フジテレビ賞を受賞した今一番注目作家の最新作!小学6年生の4月から卒業までの一年間の物語。暦(こよみ)ちゃん、こよみん、ミケ、こよちゃん、暦、三ケ田さん。三ケ田暦(こよみ)は、クラスメイトたちからいろんな名前で呼ばれる。ミケというナイ...
長谷川英祐(著) | 2013-10-25 | ★4 (21)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1210
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1198 (1%⬇)
[2022/12/04 19:00時点]
生きづらい世の中。「この世の憂さ」そのものと言える「社会」とは何のためにあるのだろう。生物の社会を見ていくことは人の社会の本質を探るうえで大きなヒントとなる。「組織」と「個」の利益が対立するとき、アリをはじめ生物たちがどのように対処しているのか。そして「アリとヒトの違いとは何か」...
富安陽子(著) | 2015-12-04 | ★4.5 (22)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1265
637pt (50%)
実質価格/割引率 ¥628 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 17:00時点]
「太陽系を見回してみてよ。七勝一敗で黄泉ツ神の勝ち越しでしょ?ぼくたちは、めちゃくちゃ分の悪い勝負をしているけど、ここで黄泉ツ神に勝ちをゆずるわけにはいかないんだ。」この世界に生命をもたらそうとする天ツ神。反対に、生命を消し去ろうとする黄泉ツ神。アレイたちは、黄泉ツ神がこの世に解...
越川慎司(著) | 2016-12-09 | ★4 (21)
[pub:講談社] [gen:ビジネス・経済]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[2022/12/04 11:00時点]
働き方改革ブームです。しかし、いち早くテレワーク等の仕組みを導入し、経営の効率化・業績向上・離職率低減を実現し、優秀な女性の転職希望も殺到する日本マイクロソフト社の業務執行役員である著者は断言します。「よくある日本型の働き方改革では失敗します」と。5年間で80万人がオフィス見学ツ...
江坂遊(著) | 2021-05-21 | ★3.9 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥748
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥741 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
星新一氏絶賛! 鬼才が放つベスト・コレクション。人生の喜怒哀楽を一瞬の技で描く怪作集。人生のスパイス、70編! ――平凡なサラリーマンのささやかな願いが、ふとしたきっかけで日常の亀裂に飲み込まれる恐怖を描く名作『地下鉄御堂筋線』をはじめ、ショートショート界の鬼才が放つ選りすぐりの...
香月日輪(著), K2商会(イラスト) | 2013-06-07 | ★4.5 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥880 ¥649 (26%⬇)
326pt (50%)
実質価格/割引率 ¥323 (63%⬇) 🉐
[2022/12/04 12:00時点]
革命で国が崩壊し、王女ララは亡き母の故郷をめざす。ララの命を狙う追っ手の目的は? バビロンの出生の秘密とは? 貧しい村人たちの未来は? どんな状況でも力強く明るく生きぬこうとする者たちへの賛歌!
室積光(著) | 2017-08-11 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥693
41pt (6%)
実質価格/割引率 ¥652 (6%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
放談社週刊ミライ編集部の望来は、かつて指一本で勇名を馳せた達人を取材しに山に入る。人の尊厳を一瞬で奪う筆舌に尽くしがたい凄技を操る達人から、望来は技の手ほどきを受けることに。そこへ編集長刺傷の報が。ヤクザの逆恨みか、それとも…!? 事件解決に乗り出す望来はもう、かつてのひ弱な記者...
松平洋史子(著), アルビレオ(その他) | 2016-01-22 | ★4.5 (20)
[pub:講談社] [gen:人文・思想] [gen:趣味・実用]
¥1155
12pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1143 (1%⬇)
[2022/12/04 23:00時点]
本書は、限られた空間やものを活かしながら、心豊かに暮らしてきた松平家の暮らしをふりかえり、おかたづけの心得と、今を生きる智恵を伝えます。本書では、もの、空間のおかたづけだけではなく、時間、お金、人づきあいのおかたづけに至るまで人生そのものを整理整頓する方法をつたえます。
秋川滝美(著) | 2021-05-19 | 全2巻の2冊目 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1672
17pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1655 (1%⬇)
[2022/12/04 21:00時点]
温泉と旨い料理に癒やされて。 老舗旅館の食事処には、肴と名酒と憩いを求めて人が集う―― 累計110万部突破! 『居酒屋ぼったくり』著者によるグルメ小説の決定版、待望の第二弾! 数年前に有名料亭の料理人をある事情から辞めた章は、 素泊まり温泉旅館「猫柳苑」の食事処「ヒソップ亭」の主...
柴田錬三郎(著) | 2020-04-24 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥990
499pt (50%)
実質価格/割引率 ¥491 (50%⬇) 🉐
[2022/12/04 18:00時点]
蜀はいま、先帝・劉備が逝き、豪雄の関羽・張飛もいない。しかし軍師・孔明は、魏の政変を好機と、武力を誇る宿敵を叩き討つべく、若き劉禅を奉じ立ち上がった。迎えるは、大軍率いる名将・仲達(ちゅうだつ)。二人の知能の限りを尽くした、壮烈な戦いの火ぶたが切られた。中原に夢を馳せた英雄たちの...
アン・シネ(著), 野村誠一(写真) | 2018-05-23 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:タレント写真集]
¥3520
1078pt (31%)
実質価格/割引率 ¥2442 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 16:00時点]
女子ゴルフツアーを席巻する「セクシークイーン」こと、アン・シネ待望の初写真集!撮影は彼女がもっとも好きな街、オーストラリア・ゴールドコースト、韓国・ソウルで敢行。ゴルフウェアはもちろん、ドレス、ビキニ、そして、衣装を脱いで――ゴルフ場、海、ホテルのスイートで、巨匠・野村誠一が彼女...
飯田譲治(著) | 2020-11-27 | 全4巻の1冊目 | ★4 (22)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥660
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥653 (1%⬇)
[2022/12/04 12:00時点]
サイコキネシスを持つ兄・直人とリーディング能力を持つ弟・直也は、超能力を研究する特殊施設で育てられていた。「普通の生活」を望んでいた二人は、施設を脱出することに成功するが、「外」の世界は、彼らが思い描いていたような「楽園」ではなかった……。鬼才・飯田譲治が放つ、サイキック・サスペ...
岩井三四二(著) | 2014-05-23 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1881
575pt (31%)
実質価格/割引率 ¥1306 (31%⬇) 🉐
[2022/12/04 22:00時点]
文永の役(1274年)と弘安の役(1281年)。鎌倉時代、日本が十数万人の異国の軍勢と戦った元寇を、肥後国に実在した御家人・竹崎季長や幕府の重鎮、攻め方の元や高麗の指揮官・兵士の両視点から描く。日中・日韓関係が動揺し、国境や国防に対する社会的関心が非常に高まっている現代に、かつて...
柴崎竜人(著) | 2020-05-01 | 全4巻の1冊目 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥748
44pt (6%)
実質価格/割引率 ¥704 (6%⬇)
[2022/12/04 18:00時点]
「和真は俺の兄貴で……そして今日から、月子のもうひとりのお父さんだ」三軒茶屋の裏路地にひっそりと佇むプラネタリウム。店主の和真のもとに、十年ぶりに弟・創真が帰ってきた。娘だという美少女・月子を連れて。常連に闖入者、奇妙な客たちに囲まれ、“親子三人”の共同生活が始まるが……。読めば...
折原みと(著), フカヒレ(イラスト) | 2020-04-14 | 全6巻の1冊目 | ★4.5 (21)
[pub:講談社] [gen:文学・評論] [gen:絵本・児童書]
¥732
633pt (86%)
実質価格/割引率 ¥99 (86%⬇) 🉐
[2022/12/04 20:00時点]
脳腫瘍の天音は「3年生存率70パーセント」・・・・・・ だから、今、“本気の恋”がしたい わたし、鈴原天音。じつは、わたしの頭の中には爆弾があるの。 3年生存率70パーセント・・・・・ 3年後、生きていられるかどうかわからない。 だから、せいいっぱい今を生きようって決めたんだ。 ...
高橋伸夫(著) | 2013-03-29 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:ビジネス・経済]
¥1485
15pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1470 (1%⬇)
[2022/12/04 18:00時点]
「客観評価」「評価のフィードバック」を掲げ、給料格差と勤労意欲の連動を信じた成果主義はいちばん大切な人材育成機能を破壊した。いま、企業はどのようなシステムを再構築すべきなのか。「やり過ごし」「尻ぬぐい」など先達の知恵と経営戦略論が明かす<育てる経営>の思想。『虚妄の成果主義』の著...
山崎正和(著) | 2021-02-12 | ★4 (20)
[pub:講談社] [gen:文学・評論]
¥1265
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1252 (1%⬇)
[