【30%オフ】KADOKAWA 「ヘルドッグス」映画公開記念!映像化作品フェア (9/29まで)

本セールは終了しました
[前のセール] [新しいセール]
『コロッサスの鉤爪 「防犯探偵・榎本」シリ…』『ヘルドッグス』『ヘルドッグス 地獄の犬たち』『いのちの再建弁護士』『ヘルドッグスシリーズ』『金融腐蝕列島』『ミステリークロック 「防犯探偵・榎本」シ…』など119冊がラインナップ。
新しめの作品はセール対象外です。
本ページは「キンセリ」の特設ページです。 キンドルの非公式セール(アマゾンのサイト内にセール専用ページのないセール)の対象作品一覧を提供しています。

アマゾンリンクについて

アマゾンに公式ページがないセールでは、対象作品のコードを羅列してアマゾン内でOR検索する「検索リンク」を作成し掲載しています。 URLの長さ制限のため、件数の多いセールは複数に分割しています。 ご了承ください。

また、これらのリンクのアフィリエイトIDを変更してSNSやブログで利用する場合は、情報源として「キンセリ」へリンクしていただけると嬉しいです。 利用状況もわかり励みになります。よろしくお願いします。

HTMLコード例:<a href="https://yapi.ta2o.net/kndlsl/">キンセリ</a>

HTML表示例: 情報源: キンセリ (via キンセリ)

作品表示設定
画像サイズ: 100%
フィルター操作パネル
表示件数: 119/119
(β版)
ソート
貴志 祐介(著) | 2020-11-21 | 全5巻の5冊目 | ★4 (83)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥726 ¥503 (31%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥498 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
セールスランク 987位(直近30日)
――海に現れた「壁のない密室」―― 何者かに海中深くに引きずり込まれた元ダイバー。 無残な遺体には鉤爪で付けられたかのような不審な傷が残されていた。 現場はソナーで監視され、誰も近づけないはずの“音の密室”。 事件の調査依頼を引き受けた、防犯コンサルタント(本職は泥棒!?)の榎本...
深町 秋生(著) | 2020-07-16 | 全3巻の1冊目 | ★4.5 (188)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥924 ¥640 (31%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥634 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
セールスランク 1077位(直近30日)
東京のやくざ組織・東鞘会に所属する兼高昭吾は、弟分の室岡と沖縄に飛び、ターゲットの喜納修三を殺害した。その夜、一人になった兼高は激しく嘔吐する。実は兼高は警視庁組対部に所属する潜入捜査官だったのだ。後継者問題をめぐり、東鞘会では血で血を洗う抗争が続いており、喜納殺害はその一環だっ...
NEW
イイヅカケイタ(著), 深町 秋生(その他) | 2022-09-02 | 全4巻の3冊目 | ★5 (9) [NEW]
[pub:KADOKAWA] [gen:マンガ]
¥742 ¥673 (9%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥666 (10%⬇)
[2022/09/30 01:00時点]
セールスランク 1128位(直近30日)
東鞘会会長・十朱義孝の護衛に就いた兼高は就任早々、女暗殺者の襲撃を受ける。兼高の機転で暗殺者を捕らえることに成功するも、十朱の居場所が敵に知られてしまった。敵に囲まれた兼高たちに絶体絶命の危機が迫る!
村松 謙一(著), 石村 博子(その他) | 2019-04-24 | ★4.5 (34)
[pub:KADOKAWA] [gen:ノンフィクション]
¥691 ¥488 (29%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥483 (30%⬇) 🉐
[2022/09/29 18:00時点]
セールスランク 1189位(直近30日)
「企業再生こそ日本の再生だ」 鞄には、再建途上で亡くなった社長の遺書と、病で亡くした娘の作文。 “命の鞄”を支えに、誰もが見放した会社を100以上復活させ、人生を、命を救い続ける男。 彼が修羅場で見たものとは? 30年以上にわたり、“絶望の中の希望”を伝え続けてきた弁護士の物語。...
深町 秋生(著) | 2022-08-24 | ★5 (2)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥2257
23pt (1%)
実質価格/割引率 ¥2234 (1%⬇)
[2022/09/29 20:00時点]
セールスランク 1198位(直近30日)
関東最大の暴力団・東鞘会で頭角を現す兼高昭吾は密命を帯びた潜入捜査官だった! 彼が追う、警視庁を揺るがす重大機密とは。そして死と隣り合わせの兼高の運命は? 『ヘルドッグス 地獄の犬たち』 東鞘会の跡目争いは熾烈を極めていた。現会長の実子・氏家勝一は、子分の織内に台頭著しい会長代理...
高杉 良(著) | 2012-10-01 | 全11巻の1冊目 | ★3.5 (35)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥574 ¥442 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥438 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 22:00時点]
セールスランク 1200位(直近30日)
大手都銀行・協立銀行の竹中治夫は、突然、本社総務部への異動を命じられる。通称“渉外班”――総会屋対策を担当するポストである。上層部からの特命を帯びた竹中は、心ならずとも不正融資に手を貸してしまう。組織と個人の狭間で葛藤しながらも、ワンマン会長のスキャンダル隠しに加担せざるをえなか...
貴志 祐介(著) | 2020-11-21 | 全5巻の4冊目 | ★4 (154)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥726 ¥503 (31%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥498 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
セールスランク 987位(直近30日)
――命がけの推理劇がはじまる―― 人里離れた山荘での晩餐会。招待客たちが超高級時計を巡る奇妙なゲームに興じる最中、 山荘の主、女性作家の森怜子が書斎で変死を遂げた。それをきっかけに開幕したのは命を賭けた推理ゲーム! 巻き込まれた防犯コンサルタント(本職は泥棒!?)の榎本と弁護士の...
深町 秋生(著) | 2022-08-24 | 全3巻の3冊目 | ★4.5 (32)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥832 ¥752 (10%⬇)
8pt (1%)
実質価格/割引率 ¥744 (11%⬇)
[2022/09/30 01:00時点]
セールスランク 1193位(直近30日)
ヤクザにも物怖じしない、恐れ知らずの老ジャーナリストが殺害された。犯人を追う警視庁捜査一課の神野真里亜は、元同僚の鑑識官から、信じられない人物が捜査線に上がったことを知らされる。真実を明らかにするべく独自に捜査を進める真里亜は、気がつけば警視庁を揺るがす陰謀に巻き込まれていた……...
深町 秋生(著) | 2022-06-10 | 全3巻の2冊目 | ★4 (87)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥964 ¥871 (10%⬇)
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥862 (11%⬇)
[2022/09/30 01:00時点]
セールスランク 1193位(直近30日)
関東最大の暴力団・東鞘会の跡目争いは熾烈を極めていた。現会長の実子・氏家勝一は、子分の織内に台頭著しい会長代理の暗殺を命じる。一方、ヤクザを憎む警視庁の我妻は東鞘会壊滅に乗り出していた……。
NEW
イイヅカケイタ(著), 深町 秋生(その他) | 2022-09-02 | 全4巻の4冊目 | ★5 (8) [NEW]
[pub:KADOKAWA] [gen:マンガ]
¥742 ¥673 (9%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥666 (10%⬇)
[2022/09/29 18:00時点]
セールスランク 1195位(直近30日)
辛くも十朱を守りきった兼高たち。兼高は阿内から襲撃の真相と次の標的を知らされる。一方、報復を誓う十朱もまた襲撃犯の正体に辿り着く。警察官とヤクザ。相反する立場に置かれた男に、最悪の任務が命ぜられる…。
貴志 祐介(著) | 2012-09-01 | 全5巻の3冊目 | ★4 (146)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥653 ¥503 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥498 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 01:00時点]
セールスランク 1213位(直近30日)
元・空き巣狙いの会田は、甥が練炭自殺をしたらしい瞬間に偶然居合わせる。ドアにはサムターン錠がかかったうえ目張りまでされ、完全な密室状態。だが防犯コンサルタント(本職は泥棒!?)の榎本と弁護士の純子は、これは計画的な殺人ではないかと疑う(「鍵のかかった部屋」)。ほか、欠陥住宅の密室...
貴志 祐介(著) | 2012-10-01 | 全5巻の1冊目 | ★4.5 (371)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥733 ¥564 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥558 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
セールスランク 1213位(直近30日)
日曜日の昼下がり、株式上場を間近に控えた介護サービス会社で、社長の撲殺死体が発見された。エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、窓には強化ガラス。オフィスは厳重なセキュリティを誇っていた。監視カメラには誰も映っておらず、続き扉の向こう側で仮眠をとっていた専務が逮捕されて……...
貴志 祐介(著) | 2012-10-01 | 全5巻の2冊目 | ★4 (188)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥653 ¥503 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥498 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 15:00時点]
セールスランク 1213位(直近30日)
長野県の旧家で、中学3年の長女が殺害されるという事件が発生。突き飛ばされて柱に頭をぶつけ、脳内出血を起こしたのが死因と思われた。現場は、築100年は経つ古い日本家屋。玄関は内側から鍵がかけられ、完全な密室状態。第一発見者の父が容疑者となるが……(「狐火の家」)。表題作ほか計4編を...
イイヅカケイタ(著), 深町 秋生(その他) | 2021-12-03 | 全4巻の2冊目 | ★4.5 (44)
[pub:KADOKAWA] [gen:マンガ]
¥673
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥666 (1%⬇)
[2022/09/30 01:00時点]
ヤクザ組織・東鞘会に所属する兼高昭吾は、警視庁の潜入捜査官だった! 彼の最終任務は東鞘会会長である十朱の殺害。会長のボディガード役に抜擢された兼高は信頼を勝ち取るため、十朱を敵から護衛する!!
麻見 和史(著) | 2021-03-24 | 全8巻の8冊目 | ★4 (114)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥748 ¥673 (10%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥666 (11%⬇)
[2022/09/30 00:00時点]
都内で土中から見つかった身元不明の男性の変死体。その傍らには不気味な四行詩が残されていた。理沙たち文書解読班は男性の身元と詩の示唆する内容を捜査し始めるが、続々と猟奇遺体と詩が見つかり……。
加藤 実秋(著) | 2021-03-24 | 全6巻の6冊目 | ★4 (116)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥748 ¥518 (31%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 19:00時点]
柳町北署管内で少女の誘拐事件が発生。少女の祖父・然治は、かつて世間をにぎわせた窃盗団「忍び団」のリーダーで、誘拐は過去の窃盗と深い関りがあった。メゾンの面々は、少女を探す然治に協力するが……。
イイヅカケイタ(著), 深町 秋生(その他) | 2020-08-04 | 全4巻の1冊目 | ★4 (59)
[pub:KADOKAWA] [gen:マンガ]
¥748 ¥518 (31%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 19:00時点]
東鞘会の兼高は若頭補佐までのぼりつめた腕の立つヤクザ。 組織の命令で沖縄に降りたった彼は、ターゲットである喜納を殺害した。 その夜、兼高は激しく嘔吐する。 彼は警視庁の潜入捜査官だった! 兼高の目的とはいったい!?
麻見 和史(著) | 2020-05-22 | 全8巻の7冊目 | ★4 (90)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥748 ¥673 (10%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥666 (11%⬇)
[2022/09/30 03:00時点]
札幌から羽田へ向かうフライトでハイジャックが発生!SITが交渉を始めるが、犯人はなぜか思考パズルを仕掛けてくる。理沙たち文書解読班は理不尽なゲームに正解し、人質を解放することができるのか!?
加藤 実秋(著) | 2020-05-22 | 全6巻の5冊目 | ★4 (99)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥792 ¥549 (31%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥544 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 19:00時点]
老眼、腰痛、高血圧。 でも捜査の腕は超一流のおじさん軍団×新人女性刑事が追うのは―― 12年前の<未解決>名医殺害事件! 12年前、町の皆に愛された近江医師が殺害された。 だが未解決のまま迷宮入り。当時、現役の刑事だった迫田痛恨の事件に、新たな被疑者が浮上した。...
三木 聡(その他), 小峯 裕之(その他), 大九 明子(その他), 田中 眞一(その他), 相田 冬二(その他) | 2019-12-11 | ★5 (14)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥704 ¥518 (26%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 22:00時点]
時効を迎えた事件を趣味で捜査する男・霧山修一朗と総武警察署の面々が、曲者相手に時効事件の真相を解き明かしていく! 一度ハマったら抜けられない、”時効”ワールドをよろしくお願いします。
三木 聡(その他), 福田 雄一(その他), 田中 眞一(その他), 小峯 裕之(その他), 相田 冬二(その他) | 2019-12-11 | ★5 (12)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥704 ¥518 (26%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 20:00時点]
相も変わらずゆる~い空気が流れている時効管理課。時効になった事件を解決していくのが趣味の霧山は、手始めに24年前のガソリンスタンド火災の捜査をはじめる。その事件に隠された真相とは――。
麻見 和史(著) | 2019-11-21 | 全8巻の6冊目 | ★4 (74)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥748 ¥518 (31%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 22:00時点]
顔を新聞紙で包まれ口に印刷用活字を押し込まれた遺体が発見された。被害者の自宅からは謎の暗号文も見つかり、理沙たちは文書捜査を始める。一方の矢代は岩下管理官に殺人班への異動を持ち掛けられ……!?
加藤 実秋(著) | 2019-11-21 | 全6巻の4冊目 | ★4.5 (85)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥792 ¥549 (31%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥544 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
神社の階段下で遺体が発見された。容疑者として確保されたのはなんと、退職警官専門のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」に住む元刑事!? 新人刑事の牧野ひよりとメゾンの住人は独自に捜査を進めるが……
本多 孝好(著) | 2019-06-14 | 全3巻の3冊目 | ★4.5 (69)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥634
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥628 (1%⬇)
[2022/09/30 02:00時点]
あなたの死後、不要となるデータを削除します。 ――『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』 各所から絶賛されたドラマ「dele」の小説版、待望の続編! 故人より託されたデータを極秘に削除する会社『dele.LIFE』。 その所長、坂上圭司が姿を消した。 リサイクルと遺...
麻見 和史(著) | 2019-04-24 | 全8巻の5冊目 | ★4 (83)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥734 ¥518 (29%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (30%⬇) 🉐
[2022/09/29 18:00時点]
ある殺人事件に関わる男の行方と所有する文書を入手せよ――。文書解読班の班長、鳴海理沙の元へ、機密命令が下された。手掛かりは1件の目撃情報のみ。班解散の危機と聞き、理沙は全力で事件解明に挑む!
加藤 実秋(著) | 2019-02-23 | 全6巻の3冊目 | ★4 (64)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥580 ¥427 (26%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥423 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 18:00時点]
偽爆弾が設置される事件が頻発。単なるいたずらなのか? 新人刑事の牧野ひよりは、退職刑事専用のシェアハウス<メゾン・ド・ポリス>に住む、凄腕だけど曲者ぞろいのおじさんたちと捜査に乗り出すが……。
麻見 和史(著) | 2018-11-22 | 全8巻の4冊目 | ★4 (110)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥734 ¥518 (29%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (30%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
遺体の傍に、連続殺人計画のメモが見つかった!さらに、遺留品の中から、謎の暗号が発見され――。連続殺人を食い止めるため、捜査一課文書解読班を率いる鳴海理沙が、メモと暗号の謎に挑む!
加藤 実秋(著) | 2018-10-24 | 全6巻の2冊目 | ★4 (65)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥734 ¥518 (29%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (30%⬇) 🉐
[2022/09/30 04:00時点]
退職刑事専用のシェアハウスに住むおじさんたちは、くせ者ぞろいだが捜査の腕は超一流。今度は歩道橋から転落した男性の死亡事件に首を突っ込まれ、困惑する新人刑事のひより。だが意外な真相が明らかに――
宮木 あや子(著) | 2018-10-24 | 全3巻の3冊目 | ★4.5 (54)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥605 ¥427 (29%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥423 (30%⬇) 🉐
[2022/09/29 15:00時点]
笑えてスッキリ、元気がでる! ドラマも話題になった、最強のワーキングガールズエンタメ☆ 悦子とモデル兼作家の恋の行方は? 悦子は校閲部から憧れのファッション誌編集部に移れるのか? シリーズ完結巻! 根性と気合と憧れの雑誌への愛で出版社の入社試験を突破し、総合出版社・景凡社に就職し...
前川裕(著) | 2018-06-15 | ★3 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673 ¥518 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
私立大学で教授を務める私が、病死した妻の葬儀を終えて帰宅した夜の10時過ぎ、自宅のインターホンが鳴った。「奥様、ご在宅でしょうか?」。インターホンのディスプレイに映る女性の姿に見覚えはなく、私が外に出たときには、女の姿は消えていた。あの女は誰だったのか。そんな思いに囚われながら、...
本多 孝好(著) | 2018-06-15 | 全3巻の2冊目 | ★5 (70)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥662 ¥488 (26%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥483 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 21:00時点]
消えゆく記憶。削除(=dele)された真実。 驚愕と感涙のミステリ、待望の第2弾。 『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』は、依頼人が死んだときに動き出す。 故人より託された秘密のデータを削除するのが、この会社の仕事だ。 所長の圭司の指示を受けて依頼人の死亡確認をす...
本多 孝好(著) | 2018-05-25 | 全3巻の1冊目 | ★4 (80)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥634 ¥488 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥483 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 21:00時点]
【あなたの死後、不要となるデータを削除いたします。】 罪の証。不貞の写真。隠し続けた真実。 『dele.LIFE』で働く圭司と祐太郎の仕事は、秘密のデータを消すだけ――のはずだった。 あなたの記憶に刻まれる、〈生〉と〈死〉、〈記憶〉と〈記録〉をめぐる連作ミステリ! 『dele.L...
麻見 和史(著) | 2018-04-25 | 全8巻の2冊目 | ★4 (116)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥666 (1%⬇)
[2022/09/30 01:00時点]
針金で縛られた遺体が発見された。傍らには、謎の血文字――。 鳴海理沙警部補率いる文書解読班に出動命令が下った。 理沙がダイイングメッセージの解読に注力する一方、 班員の矢代は、新任の夏目と共に遺品の中から小説らしき文章を発見する。 幻想小説『永久囚人』の一部で入手困難な稀覯本だと...
マイケル・ブース(著), 寺西のぶ子(著) | 2018-02-24 | 全4巻の3冊目 | ★4 (32)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥792 ¥610 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥604 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 21:00時点]
食のワンダーランド日本に病みつきになった英国一家は、美しくて健康的な和食を追及すべく各地に繰り出してゆく! 築地市場に、相撲部屋、かっぱ橋、鯨肉、ラーメン横丁、味の素、一家の冒険は止まらない!
マイケル・ブース(著), 寺西のぶ子(著) | 2018-02-24 | 全4巻の2冊目 | ★4 (43)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥792 ¥610 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥604 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 18:00時点]
4歳と6歳の子どもを連れ、初めて日本を訪れた英国一家。新宿の思い出横町で焼き鳥を口にして以来、食のワンダーランドに病みつきになった一家は、美しくて健康的な和食を追及すべく各地に繰り出してゆく! 築地市場に魅了され、だしやわさびで異常に洗練された日本人の食感に驚き、相撲部屋を訪れ、...
麻見 和史(著) | 2018-01-25 | 全8巻の3冊目 | ★4 (135)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673 ¥518 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 21:00時点]
発見された遺体の横には、謎の赤い文字が書かれていた――。「蟲」「品」の文字を解読すべく、所轄の巡査部長・鳴海理沙と捜査一課の国木田が奔走。文書解読班設立前の警視庁を舞台に、理沙の推理が冴える!
加藤 実秋(著) | 2018-01-25 | 全6巻の1冊目 | ★4 (73)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673 ¥518 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
柳町北署の新人刑事・牧野ひよりは、念願かなって刑事になったものの、仕事はお茶汲みやコピー取りばかり。 そんなある日、所轄内で殺人がネットで生中継されるという事件が発生。 どうやら四年前に起きた事件の模倣犯らしい。 ひよりは上司の刑事から、四年前の事件を担当していた元刑事・夏目惣一...
日野 草(著) | 2017-11-25 | 全3巻の3冊目 | ★4.5 (7)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673 ¥518 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
出所した藤木は、七年ぶりに会った従妹に彼氏を紹介される。 彼の愛情深い様子に、藤木は従妹との“秘密”を打ち明けようと決意したとき、男は一変して正体を明かした――「僕は義波。復讐の贈与者です」(「アフター・ライフ」)。 復讐代行業を続ける《援助者》だが、悪事銀行が依頼の裏で暗躍し、...
日野 草(著) | 2017-07-25 | 全3巻の2冊目 | ★4.5 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673 ¥518 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
「今から起こることは、全部おまえのせいだ」。 高校時代の同級生に復讐するため、高層ビルの展望室を占拠し、 多数決で殺す人質を決める“命の投票”を始めた男・伏見。 彼の計画は、一人の男の登場によって綻び始める……。 人それぞれの隠れた弱みを巧みに見抜き、利用し、業務をこなす義波と復...
宮木 あや子(著) | 2017-06-17 | 全3巻の2冊目 | ★4.5 (64)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥554
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥548 (1%⬇)
[2022/09/30 00:00時点]
出版社の校閲部で働く河野悦子(こうのえつこ)。 部の同僚や上司、同期のファッション誌や文芸の編集者など、彼女をとりまく人たちも色々抱えていて…。 日々の仕事への活力が湧くワーキングエンタメ第二弾! === 憧れのファッション雑誌の編集者を夢見て、総合出版社・景凡社に就職した河野悦...
中澤 日菜子(著) | 2017-03-25 | ★4.5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥616 ¥458 (26%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥453 (26%⬇) 🉐
[2022/09/29 18:00時点]
大手メーカーを定年退職した勤。 さあ隠居生活と思いきや、商社勤めの娘が出戻り、 勤は可愛い孫娘のため小学校PTAの副会長を務めることに! 会長はギャル男、相方の副会長は気弱な主婦。 PTA活動を「暇な主婦のお仕事ごっこ」と公言する勤も、敵を作らぬわけがない。 トラブル満載の行事が...
麻見 和史(著) | 2017-01-25 | 全8巻の1冊目 | ★4 (144)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673 ¥518 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
警視庁捜査第一課文書解読班──文章心理学を学び、文書の内容から記述者の生まれや性格などを推理する技術が認められて抜擢された鳴海理沙警部補が、右手首が切断された不可解な殺人事件に挑む。
櫻井 武晴(その他), 豊田 美加(その他) | 2016-11-25
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥880 ¥610 (31%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥604 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
数々の大ヒット作を生み出してきた名匠・堤幸彦監督、構想20年。 “絶対舌感”を持つウブな男が、各地の温泉で巻き起こる事件を解決する、温泉ギャグミステリードラマ『神の舌を持つ男』(TBS系)まさかの映画化! 伝説の三助の孫・朝永蘭丸は、ミヤビの失恋を癒すために放浪の旅へ。ところがと...
櫻井 武晴(その他), 豊田 美加(その他) | 2016-09-24 | ★5 (1)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥781 ¥580 (26%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥574 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 22:00時点]
金級夫人殺人事件を追っていたフリーライター見城の死体が見つかった。凶器は細長いナイフのようなもの。そんなとき蘭丸はミヤビと劇的再会。しかしミヤビは自分は好かれる資格がないと言い、蘭丸から逃げるように立ち去ってしまう。その時、ミヤビが気づかず落としていったのがペーパーナイフ。意を決...
櫻井 武晴(その他), 豊田 美加(その他) | 2016-08-25
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥787 ¥580 (26%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥574 (27%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
運命の女、ミヤビを追いながらなぜか次々殺人事件を解決している蘭丸、光、寛治のドタバタ3人組。今度は謎の多い山間の小さな村にたどり着くが、その村には恐ろしい崇りの噂が。案の定3人は事件に巻き込まれ……。
宮木 あや子(著) | 2016-08-25 | 全3巻の1冊目 | ★4.5 (130)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥554 ¥427 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥423 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
ファッション誌編集を目指す河野悦子(こうのえつこ)が配属されたのは校閲部。担当する原稿や周囲ではたびたび、ちょっとした事件が巻き起こり…。読んでスッキリ、元気になる! 最強のワーキングガールズエンタメ
日野 草(著) | 2016-08-25 | 全3巻の1冊目 | ★4 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥752 ¥580 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥574 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 00:00時点]
雨の降り続く日、訪ねてきた女に俺は仰天する。 彼女は数時間前、俺に殺され、浴室で冷たくなっているはずだ――。 過去に負い目を抱えた人々に巧みに迫る、正体不明の復讐代行業者。 彼らはある「最終目的」を胸に、思いもよらない方法で標的の一番の弱みを利用し、恨む人・恨まれる人を予想外の結...
櫻井 武晴(その他), 豊田 美加(その他) | 2016-07-23 | ★4 (3)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥534 ¥396 (26%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥392 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 22:00時点]
神の舌――絶対舌感を持つためキスもできない男が、運命の温泉芸者を探して旅に出るが、行く先々で事件に遭遇してしまう。しかしその神の舌が事件を一挙解決!堤幸彦ワールド全開のドラマノベライズ第一弾!
岡田 麿里(著) | 2016-06-18 | ★4.5 (86)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥515 ¥396 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥392 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 22:00時点]
めんまのために再び集まった高校生たち。だがそれぞれの胸には痛みがしまい込まれていて……。果たして願いは叶うのか? 大反響アニメの、脚本家みずからによる小説版の完結編。小説オリジナル・エピソードも満載。
岡田 麿里(著) | 2016-06-18 | ★4.5 (106)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥513 ¥396 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥392 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
高校生の今はばらばらの幼なじみたちは、とつぜん帰ってきた少女“めんま”の願いを叶えるために再び集まることに……。大反響アニメを、脚本の岡田麿里みずから小説化。小説オリジナル・エピソードも含む上巻。
マイケル・ブース(著), 寺西のぶ子(著) | 2016-04-01 | 全4巻の1冊目 | ★4 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1782 ¥1373 (23%⬇)
14pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1359 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
人は歳とともに円くなるはずじゃなかったのか? 中年っぽくなった僕を見かねた妻が言った。「みんなでインドに行きましょう」。こうして、英国一家のインド旅行が始まった! そして僕の人生に大転換が!?
永井 明(著) | 2016-03-25 | ★2 (1)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥475 ¥368 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥364 (23%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
1967年、広島から一人の青年が上京、志も高く医学の道を歩みだした。個性的な面々が集う学生寮での新生活、教授に対する反発心、初めての解剖学実習のこと、学生運動への違和感、臨床実習で患者を前にしたときの不安、卒業試験……。後年医者をやめることになった著者が、医学生時代に体験した気恥...
永井 明(著) | 2016-03-25 | ★4.5 (7)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥475 ¥366 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥362 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 00:00時点]
「治るなんて信じていないんだろ、ドクターだって……。だから、もういいんだよ」そう呟いて延命治療を拒んだ英国人のお爺さん。温厚で病院中の誰もが慕っていた先輩医師がガンであると知った時……。決して教科書通りには捉えることの出来ないさまざまな「病気」を抱え、日々、病院を訪れてくる患者を...
河原 れん(著) | 2016-02-25
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥952 ¥701 (26%⬇)
7pt (1%)
実質価格/割引率 ¥694 (27%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
旅役者一座に育ち、女優を目指す井元三津子。オーディションで思いもよらぬ方法で大役を手にした彼女は、女優の階段を昇っていくが……。生き馬の目を抜く芸能界をリアルに描いた、一人の少女の成長物語。
永井 明(著) | 2016-02-05 | ★4.5 (18)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥416 ¥320 (23%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥317 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
病気とは? 医者とは? 人間とは? こうした根本的な疑問を抱きつつも、“立派なお医者さん”目指して奮闘していた著者が、なぜ医者をやめたのか?同僚の医師・看護士との親交と軋轢、病院システムの問題点、さまざまな症状や生活背景を抱えて病院を訪れる患者の姿、笑うに笑えぬ治療での失敗談……...
ディック・レイア(著), ジェラード・オニール(著), 古賀 弥生(著) | 2015-12-25 | ★3 (3)
[pub:KADOKAWA] [gen:ノンフィクション]
¥1148 ¥854 (26%⬇)
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥845 (26%⬇) 🉐
[2022/09/29 22:00時点]
ボストンを拠点にしていた実在のギャング、ホワイティー・バルジャーと、彼の幼馴染みでFBIボストン支局の実力者、ジョン・コナリーの間で結ばれた禁断の密約は、FBI史上最大のスキャンダルだった。 ※本書は二〇〇一年六月に小社より刊行された『密告者のゲーム FBIとマフィア、禁断の密約...
早川 正(著), 石ノ森 章太郎(その他), 永井 豪(その他) | 2015-09-25 | ★3.5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥594 ¥458 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥453 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 20:00時点]
天才・石ノ森章太郎が遺した傑作SFコミック『サイボーグ009』と巨匠・永井豪の代表作『デビルマン』。日本漫画界が生みだした2大ヒーローの競演が実現!!『サイボーグ009』の島村ジョーと『デビルマン』の不動明が、それぞれの敵《ブラック・ゴースト》《デーモン》と戦い続けるなかで出会っ...
石井 隆(著) | 2015-09-10 | ★4 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥662 ¥488 (26%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥483 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 19:00時点]
日本映画界を席巻した傑作「GONIN」の待望の続編。19年前の暴力団大越組襲撃事件の遺児たちの数奇な運命を描く、濃密なバイオレンス・エンタテインメント。鬼才・石井隆監督による原作。
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | 全3巻の2冊目 | ★3.5 (8)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥351 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥347 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 22:00時点]
熱狂的ファンを獲得した伝説の連ドラ「木更津キャッツアイ」を映画化、大ヒットした作品のシナリオ本。またしても余命半年を宣告されたぶっさんと仲間たちの最低で最高の夏をぎゅっと詰め込んだ傑作物語。
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | 全3巻の3冊目 | ★4 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥493 ¥351 (29%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥347 (30%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
余命半年を宣告されたぶっさんは、元野球部のバンビ、アニ、マスター、うっちーと昼は野球とバンド、夜は怪盗団の「木更津キャッツアイ」を結成。生き延びていたぶっさんが亡くなり、三年が経とうとしていた。
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | ★3.5 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥772 ¥601 (22%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥595 (23%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
石田衣良原作・堤幸彦演出・宮藤官九郎初連ドラ脚本・深夜再放送の帝王、マジで気持ちいい怒濤の路上系青春ドラマの傑作。 ※本書は2003年1月、小社より刊行された単行本にスペシャル版「スープの回」を加え、加筆・訂正し、文庫化したものが底本です。
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | ★4 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1287 ¥991 (23%⬇)
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥981 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
宮藤官九郎オリジナルの脚本集。「占っちゃうぞ」は売れっ子占い師に入門し弟子入りした少女の復讐の物語。「親ゆび姫」は好きな男の子を小人化し、飼う少女の狂気を描いたホラー。著者による詳細な解説付き。
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | 全2巻の2冊目
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1430 ¥991 (31%⬇)
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥981 (31%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
主婦のみどりに乗り移った「我が輩」こと夏目漱石は、女性週刊誌に連載を始め、作家と主婦を両立していく。たかしの妹ももえの娘たちも同居し、大家族化していく矢名家。「我が輩」はみどりに戻れるのだろうか?
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | 全2巻の1冊目 | ★3 (1)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1430 ¥991 (31%⬇)
10pt (1%)
実質価格/割引率 ¥981 (31%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
みどりは学生時代から付き合っていたたかしと結婚。一男一女をもうける。結婚10年目にして、たかしが突然会社を辞めて姑と同居する。家計のやりくりに精を出す主婦のみどりに、夏目漱石がのり移ってしまう。
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | 全2巻の2冊目 | ★4.5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥733 ¥564 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥558 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
どん兵衛の借金を落語で取り立てるということになった虎児は林屋亭に入門する。なんと組長とどん兵衛は幼なじみでもあった。謎の女メグミも登場して事態はこんがらかる。「明鳥」~「子は鎹」、宮藤新作落語も収録
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | 全2巻の1冊目 | ★4.5 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥772 ¥594 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥588 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
幼い頃笑いを失ったヤクザの虎児。息子の夢につきあって借金を作る落語家のどん兵衛。笑いを捨てウラハラで服屋を始める竜二。借金の取り立てが縁で三人は出会い、人情劇が繰り広げられる。「三枚起請」を含む6編。
宮藤 官九郎(著) | 2015-08-25 | ★3 (2)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1320 ¥915 (31%⬇)
9pt (1%)
実質価格/割引率 ¥906 (31%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
街に暴行や放火の事件が勃発する。犯人の正体は不明。しかし、犯人の目は緑色に光り、かぎつけた特殊部隊は街にやってくる。そんな事件の現場でゼブラーマンの目撃情報が・・・。ゼブラーマンに地球は救えるのか?
櫻井 武晴(その他), 豊田 美加(その他) | 2015-06-20 | 全3巻の3冊目
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥484 ¥335 (31%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥332 (31%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
実父である関東貴船組の勲への怒りが、麦秋自身を苦しめていることに翔は気づく。そして勲には勲なりの親心があった。一方、勲への不満が募る千一は、勲を裏切ろうとしていた――。それぞれの未来は……衝撃の結末!
櫻井 武晴(その他), 豊田 美加(その他) | 2015-05-25 | 全3巻の2冊目 | ★4 (2)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥335 (26%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥332 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
自分をつぶそうとする警察官が麦秋だと知った勲は衝撃を受ける。翔は麦秋の関東着船組への恨みに気づき、その思いを利用して藤田を足抜けさせようとするが……。それぞれの秘密が徐々に明かされるノベライズ第二弾!
夏樹 静子(著) | 2015-05-21 | ★3.5 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥523 ¥366 (30%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥362 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
鬱症状を訴えて精神科医を訪れた白水絹江は、福岡の老舗の商家の妻だった。何度もカウンセリングがつづくうち、彼女は舅、姑、小姑に囲まれた息苦しい日常生活と、夫の異常な女性関係の悩みをうちあける。――その後、絹江は離婚、夫は愛人宅で死亡した。若い愛人れん子は殺人容疑で起訴された。夫の首...
櫻井 武晴(その他), 豊田 美加(その他) | 2015-04-25 | 全3巻の1冊目 | ★4 (1)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥335 (26%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥332 (27%⬇) 🉐
[2022/09/30 01:00時点]
ヤクザの組織離脱を助ける警視庁「足抜けコール」に異動した元マル暴刑事の三ヶ島翔は、暴力団に激しい恨みを持つ女警察官・永光麦秋に出会う。麦秋が抱える苦悩、そして翔が隠す秘密……話題のドラマ、ノベライズ!
西荻 弓絵(著) | 2014-06-20 | 全11巻の11冊目 | ★4.5 (7)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥335 (26%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥332 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 19:00時点]
いよいよ「審判の日」が近づこうとしている。スペックを持つ者と持たざる者。それぞれの未来は……。社会現象となった大ヒットシリーズの最後を描く、脚本家・西荻弓絵、渾身のシナリオついに刊行!
宮藤 官九郎(著) | 2014-12-07 | 全3巻の1冊目 | ★4 (25)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥673 ¥518 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥513 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
高校は卒業したけれど、家を継いだような継がないような、それでいて、野球は続けている5人の仲間達。余命1年と告知されたぶっさんを中心に、心にストライクな木更津物語。
宮藤 官九郎(著) | 2014-12-07 | ★4.5 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1683
17pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1666 (1%⬇)
[2022/09/30 02:00時点]
恋に疲れた女がひとり、その店のドアを開けた。その店の名はマンハッタン。こだわりの店長とマンハッタンにやって来る客たちが繰り広げる片思いの連鎖。大人の恋がもうすぐ始まる。クドカンドラマのブルーマウンテン。
宮藤 官九郎(著) | 2014-12-07 | ★5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥1683 ¥1296 (23%⬇)
13pt (1%)
実質価格/割引率 ¥1283 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
超恋愛体質の刑事・うぬぼれは、捜査に支障をきたすほどほれっぽいが、その恋心が事件解決へと導く。父も元刑事で現在は警察小説執筆中。バーの常連「うぬぼれ5」などクドカンワールド満載の完全シナリオ集。
永堀 大介(著) | 2014-10-25 | ★2.5 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥497 ¥368 (26%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥364 (27%⬇) 🉐
[2022/09/30 01:00時点]
親の残した多額の借金を背負い憂鬱な毎日を過ごす川岸優雅は、ふと迷い込んだ秘密屋で、大きく運命を変えていく。 裏切り、友情、家族の絆。どんでん返しに次ぐどんでん返しで、意表をつくエブリスタ受賞作。 ※本書は二〇一二年八月、E★エブリスタ電子書籍大賞ミステリー部門受賞作「秘密屋」を改...
森村 誠一(著) | 2014-09-25 | ★3.5 (10)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥515 ¥396 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥392 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 19:00時点]
轢き逃げで息子を失い、妻にも先立たれた作家の成田は、佐賀へ傷心を癒す旅に出た。旅先で知り合った女性と心を通わせる成田だったが、数日後、唐津の名勝・七ツ釜で女性が水死体となって発見され!?
池上 永一(著) | 2014-09-15 | 全4巻の4冊目 | ★4.5 (53)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥632 ¥442 (30%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥438 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
昼間は孫寧温として王府に勤め、夜は側室に戻るという二重生活を送っていた真鶴。ある日、尚泰王の子を身籠もったことが発覚。女として産むべきか、男として目を背けるべきか。悩んだ末、真鶴は母になることを決意する。近代化の波が押し寄せ、王国は崩れようとしていた。数奇な運命を背負った母子の未...
池上 永一(著) | 2014-09-15 | 全4巻の2冊目 | ★4 (48)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥574 ¥442 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥438 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
恐れ知らずの辣腕で、次々と王府の改革を断行する孫寧温。一方で、薩摩藩士・浅倉雅博のやさしさに惹かれ、男と女ふたつの人格のあいだで心が揺れ動いていた。王宮では聞得大君と王妃による女同士の覇権争いが勃発。騒動を鎮めようとした寧温だったが、聞得大君の執拗な追及に、自分の正体が女であるこ...
池上 永一(著) | 2014-09-15 | 全4巻の3冊目 | ★4.5 (52)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥574 ¥442 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥438 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
清国の宦官・徐丁垓殺害の罪に問われた孫寧温は、孤島・八重山へ島流しにされてしまう。真鶴に姿を戻すも、王宮への未練と雅博への愛が募る日々。そんななか、島の宴席での美しい舞踊を評価され、首里城で踊りを披露することに。今度は女として、欲望うず巻く伏魔殿に返り咲く。しかし待ち受けていたの...
池上 永一(著) | 2014-09-15 | 全4巻の1冊目 | ★4.5 (66)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥574 ¥442 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥438 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 19:00時点]
19世紀の琉球王朝。嵐吹く晩に生まれた真鶴は、厳しい父の命に従い、男として生まれ変わることを決心する。名を孫寧温と改め、13歳の若さで難関の科試を突破。憧れの首里城に上がった寧温は、評定所筆者として次々と王府の財政改革に着手する。しかし、王室に仕える男と女たちの激しい嫉妬と非難が...
高杉 良(著) | 2013-08-13 | 全11巻の8冊目 | ★4.5 (17)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥733 ¥564 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥558 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
東亜・あけぼのの中位行連合に割り込んだ協立銀行は、大手行意識を剥き出しにする。担当役員の格、合併比率、統合方式の変更など、反発を募らせたあけぼの銀行は離脱へと動き、危機感に駆られた竹中は必死の奔走を続ける。紆余曲折を経てJFGグループが発足、4大メガバンクの一角にとどまろうとする...
高杉 良(著) | 2013-08-13 | 全11巻の7冊目 | ★3.5 (19)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥693 ¥534 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥529 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
産銀、芙蓉、朝日中央の大手銀行3行が経営統合を発表した。世界一のメガバンク誕生に、内部抗争のつづく大手都銀・協立銀行は騒然となる。焦る経営陣は、首都圏を基盤とするあけぼの、中京圏に強い東亜の中位行連合に割り込もうとし、アライアンスの頭取特命を受けた広報部長の竹中治夫は折衝に乗り出...
高杉 良(著) | 2013-08-13 | 全11巻の10冊目 | ★4 (22)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥832 ¥640 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥634 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 20:00時点]
融資先企業をめぐるライバル行との駆け引きを経て、金融庁の厳格検査を乗りきったJFG銀行中之島支店長の竹中は、人事・総務担当の常務執行役員として東京に戻った。金融庁のあからさまな「JFG潰し」に対抗するためには、資本不足を補う大型増資が必須だったが、行内では「グリーン化作戦」と称す...
高杉 良(著) | 2013-08-13 | 全11巻の11冊目 | ★4 (35)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥832 ¥640 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥634 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
経営再建中の巨大スーパー・ダイコーの不良債権に関する隠蔽資料の存在が内部告発される。金融庁のターゲットは、4大メガバンクのうち、大型増資に失敗したJFG銀行に絞られた。もはや巨額赤字は避けられない。竹中たちに、未来はあるのか?最強の営業力を誇ったメガバンクはなぜ消滅しなくてはなら...
高杉 良(著) | 2013-08-13 | 全11巻の9冊目 | ★4 (20)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥832 ¥640 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥634 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 20:00時点]
都銀大手・協立銀行の執行役員で広報部長の竹中治夫は、大阪・中之島支店長への異動を命じられた。中京圏を基盤とする中位行・東亜銀行との合併を控え、関西全般の不良債権処理が名目だったが、明らかに左遷であった。JFG銀行設立を大阪で迎えた竹中は、苛酷な不良債権処理の圧力の中、中堅建設業・...
高杉 良(著) | 2013-08-13 | 全11巻の6冊目 | ★3.5 (16)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥653 ¥503 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥498 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
大阪・梅田駅前支店に転出した竹中治夫は、「貸し剥がし」といわれる過酷な債権回収の現実に直面した。優良取引先からも強引に資金を引き上げる銀行の論理の前に、個人の無力を痛感する。広報部長として復帰した竹中を待っていたのは、激化する上層部の抗争だった。危機的状況に陥った協立銀行再生のた...
高杉 良(著) | 2013-08-13 | 全11巻の5冊目 | ★3.5 (23)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥653 ¥503 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥498 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 21:00時点]
金融不祥事を辛くも乗り切った大手都銀・協立銀行。不良債権処理に奔走する営業本部プロジェクト推進部副部長の竹中治夫は、銀行の責任を追及する住宅金融債権管理機構への対応を命じられる。機構との対決、上層部の対立、検察による元MOF(モフ)担取り調べと、銀行は再び揺れ始め、竹中は心ならず...
高杉 良(著) | 2013-07-17 | 全11巻の4冊目 | ★4 (33)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥733 ¥565 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥559 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 01:00時点]
検察の強制捜査後、内部の軋轢と外圧にのたうつ、朝日中央銀行。銀行の再生を願う北野たちミドルは、闇社会との関係を断ち切るべく立ち上がった。新執行部は株主総会を乗り切ったものの、前会長の自殺という悲劇を迎え、北野たちも動揺を隠せない。前会長からメッセージの込められた遺書を託された北野...
高杉 良(著) | 2013-07-17 | 全11巻の3冊目 | ★4.5 (23)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥733 ¥564 (23%⬇)
6pt (1%)
実質価格/割引率 ¥558 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
思いもかけなかった検察による大手都銀への強制捜査。朝日中央銀行企画部次長の北野浩は崩壊の危機に直面し、志を同じくする役員、上司、同期のMOF(大蔵省)担らと共に銀行の健全化のために立ち上がる。上層部の葛藤、外部勢力の圧力、マスコミによる糾弾が続くなか、北野たちは闇社会や組織の呪縛...
西荻 弓絵(著) | 2014-05-24 | 全11巻の10冊目 | ★4.5 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥335 (26%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥332 (27%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
家族を飛行機事故でなくした女子高生・当麻紗綾に、思いもよらない知らせが。「当麻の家族はスペックを持つ者たちに殺された」――壮大な物語の原点を描く、SPドラマシナリオ完全版!
西荻 弓絵(著) | 2014-04-25 | 全11巻の9冊目 | ★4.5 (10)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥335 (26%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥332 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
海上のクルーザーからミイラ状の死体が発見された。それは当麻と瀬文への新たな挑戦状……。スペックホルダーたちの狙いは? 脚本家・西荻弓絵の世界を堪能できる、大ヒット映画のシナリオ完全版が登場!
蒔田 光治(その他), 堤 幸彦(監修) | 2013-12-26 | 全9巻の8冊目 | ★5 (3)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥458 ¥320 (30%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥317 (31%⬇) 🉐
[2022/09/30 00:00時点]
一夜村の西園寺誠一が上田のもとに。「契り契り岩」の縄に好きな人の一部を結びつけると恋が叶うという言い伝えが嘘だと証明してほしいというのだ。上田は奈緒子を言いくるめて、一夜村へと向かうが……。
蒔田 光治(その他), 堤 幸彦(監修) | 2013-12-26 | 全9巻の7冊目 | ★3 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥416 ¥320 (23%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥317 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
万練村を治めてきたという霊能力者・カミハエーリが他界した。村人たちは掟に従い、最強の霊能力者を決めるバトルロイヤルを開催する。大金をせしめようと企む奈緒子と、因習を止めに村に来た上田の運命は?
蒔田 光治(その他), 堤 幸彦(監修) | 2013-12-26 | 全9巻の6冊目 | ★5 (2)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥416 ¥320 (23%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥317 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 00:00時点]
売れない奇術師・山田奈緒子と物理学者・上田次郎が対決するのは、村をも消し去る壮大な奇蹟を起こす筺神佐和子。2人はどうやってトリックを見破るのか? 劇場版第2弾ノベライズ。
林 誠人(その他), 堤 幸彦(監修) | 2013-12-26 | 全9巻の5冊目 | ★4.5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥416 ¥320 (23%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥317 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
金なし乳なしのマジシャン・山田奈緒子と、身長・プライドはめちゃ高い物理学者・上田のコンビが、宇宙の力を受けたという占い師・祥子と対決。2人は祥子の殺人をどう見破る?
蒔田 光治(その他), 林 誠人(その他), 堤 幸彦(監修) | 2013-12-26 | 全9巻の4冊目 | ★5 (6)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥574 ¥442 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥438 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 00:00時点]
売れないマジシャン・山田奈緒子と日本科学技術大学教授・上田のコンビが、言霊を操るという怪しい男と対決する「言霊を操る男」。ほか、奈緒子の霊能力にまつわる謎を追う話など、全5エピソード。
蒔田 光治(その他), 堤 幸彦(監修) | 2013-12-26 | 全9巻の3冊目 | ★4 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥436 ¥305 (30%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥302 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
奇術師・奈緒子に糸節村から神を演じてほしいと依頼がきた。日本科技大学教授上田も巻き込まれ村では次々と不可思議な現象がまき起こる。大ヒットドラマシリーズ映画化第1弾ノベライズ。
蒔田 光治(その他), 太田 愛(その他), 福田 卓郎(その他), 堤 幸彦(監修) | 2013-12-26 | 全9巻の2冊目 | ★4.5 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥614 ¥473 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥468 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
売れない奇術師・山田奈緒子と日本科学技術大学物理学教授の上田次郎の凸凹コンビが、超常現象を次々と解決していく。熱狂的なファンを持つ前シリーズをさらに際立たせた連続ドラマの小説版。
蒔田 光治(その他), 林 誠人(その他), 堤 幸彦(監修) | 2013-12-26 | 全9巻の1冊目 | ★3.5 (4)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥614 ¥473 (23%⬇)
5pt (1%)
実質価格/割引率 ¥468 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
はたして、この世界に霊能力者はいるのか? 本当に超常現象は存在するのか? 売れない奇術師・山田奈緒子と若手物理学者・上田次郎のコンビが不思議な現象のトリックを暴くTVドラマのノベライズ。
西荻 弓絵(その他), 豊田 美加(その他) | 2013-11-25 | 全11巻の8冊目 | ★4 (25)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥335 (26%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥332 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
スペックホルダーを壊滅させるシンプルプランの正体が明らかになった。何者にも代えがたい仲間の命を犠牲にして……。ファティマ第三の予言とは? ガイアの意図とは? 当麻と瀬文の運命は? 感動のクローズ!
西荻 弓絵(その他), 豊田 美加(その他) | 2013-11-06 | 全11巻の7冊目 | ★4 (24)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥335 (26%⬇)
3pt (1%)
実質価格/割引率 ¥332 (27%⬇) 🉐
[2022/09/29 17:00時点]
SPECを持つ者と持たざる者。セカイは揺るぎ始め、現人類の歴史に終止符が打たれようとしている。シンプルプラン。ファイティマ第三の予言。ソロモンの鍵。全ての謎が明らかになるSPEC完結篇、前編。
櫻井 武晴(その他), 百瀬 しのぶ(その他) | 2013-10-03 | ★4 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥531 ¥382 (28%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥378 (29%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
FBIに戻ったチョコザイは、ある日、日本語の殺人事件のニュースに反応。そこに沢の姿を見つけて――。チョコザイ、沢、舞子の3人組が再びタッグを組み、絶妙なチームワークで犯人に迫る!
櫻井 武晴(その他), 百瀬 しのぶ(その他) | 2013-09-30 | ★5 (7)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥531 ¥382 (28%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥378 (29%⬇) 🉐
[2022/09/29 21:00時点]
NYと東京で起きた凶悪事件の犯人としてマドカの名が挙がる。しかしマドカの死亡説が流れ、チョコザイが容疑者として連行されてしまう――。初恋と友情、心の絆を描く感動の映画版、涙のノベライズ。
風野 真知雄(著) | 2013-09-09 | 全3巻の3冊目 | ★4 (41)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥495 ¥382 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥378 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 21:00時点]
かつて織江の命を狙っていた長州忍者・蛇文が、米国の要人暗殺計画に関わっているとの噂を聞いた彦馬と織江。保安官、ピンカートン探偵社の仲間とともに蛇文を追い、ついに、最凶最悪の敵と対峙する!
風野 真知雄(著) | 2013-05-16 | 全3巻の2冊目 | ★4 (37)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥495 ¥382 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥378 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 15:00時点]
日本橋の橋を歩く坊主頭の男が、いきなり爆発した。騒ぎに紛れて男は逃走したという。前代未聞の事件が、実は長州忍者のしわざだと考えた織江は、その恐ろしい目的に気づき――。大好評シリーズ第2弾!
風野 真知雄(著) | 2013-05-16 | 全3巻の1冊目 | ★4 (41)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥495 ¥382 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥378 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
運命の夫・彦馬と出会う前、長州に潜入していた凄腕くノ一織江。任務を終え姿を消すが、そのときある男に目をつけられていた――。最凶最悪の敵から、織江は逃れられるか? 新シリーズ開幕!
田中 大祐(著) | 2013-04-25 | ★4 (1)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥535 ¥411 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥407 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
優香主演で贈る「日本をもっと健康にする」ハートフルなコメディームービーの原作小説。タニタの社員食堂にまつわる実話を元に、脚本家自らが完全オリジナルで書き下ろし!
伊岡 瞬(著) | 2012-10-25 | ★4 (408)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥351 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥347 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 18:00時点]
尾木遼平、46歳、元刑事。ある事件がきっかけで職も妻も失ってしまった彼は、売りに出している家で、3人の居候と奇妙な同居生活を送っている。そんな彼のところに、家出中の少女が新たな居候として転がり込んできた。彼女は、皆を和ます陽気さと厄介ごとを併せて持ち込んでくれたのだった……。優し...
百瀬 しのぶ(著), 櫻井 武晴(著) | 2012-10-01 | 全3巻の3冊目 | ★5 (9)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥550 ¥382 (31%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥378 (31%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
チョコザイ──本名、猪口在。アタルはFBIの特別な訓練を受けた捜査官候補生だった。ラリーはアタルの能力が舞子によって開花すると気づき、舞子をアメリカに誘う。沢はそんなラリーを激しく警戒している。そんなとき、アタルの家が見つかったという知らせが。そして、舞子の母の死にある疑惑が持ち...
百瀬 しのぶ(著), 櫻井 武晴(著) | 2012-10-01 | 全3巻の2冊目 | ★4.5 (5)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥550 ¥382 (31%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥378 (31%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
チョコザイをアメリカに連れ帰ろうとしたラリー井上は、偶然沢と舞子を見かけたチョコザイが、自ら捜査に参加しようと行動を起こしたことに衝撃を受ける。チョコザイが次々と事件を解決していたと知り、ラリーは彼を沢たちのそばに置くことに決めた。一方、沢と舞子は突然現場にチョコザイが現れたこと...
百瀬 しのぶ(著), 櫻井 武晴(著) | 2012-10-01 | 全3巻の1冊目 | ★4.5 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥531 ¥382 (28%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥378 (29%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
警視庁捜査一課の蛯名舞子は、チョコザイと名乗る青年に出会う。彼は舞子には理解できない行動をとるが、事件の証拠を目にすると、突然難解な、しかし事件解決の重要な手がかりとなる単語をつぶやいた。舞子は上司である沢俊一とともに、チョコザイがつぶやく単語をもとに事件を次々と解決していくが─...
高杉 良(著) | 2012-10-01 | 全11巻の2冊目 | ★3.5 (12)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥574 ¥442 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥438 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
緊張の定時株主総会を終えて渉外班の任を解かれた竹中治夫の次なる仕事は、営業本部プロジェクト推進部で大口の不良債権処理を進めることだった。その回収に乗り出して右翼や暴力団からターゲットにされた竹中は、家族まで巻き添えにされ、辛い闘いを強いられる。闇の社会に浸食されて腐敗した銀行にあ...
西荻 弓絵(著), 豊田 美加(著), 里中 静流(著) | 2012-09-01 | 全11巻の6冊目 | ★4 (23)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥351 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥347 (24%⬇) 🉐
[2022/09/29 16:00時点]
両親と弟を飛行機事故でなくした女子高生・当麻紗綾のもとに、柴田純という刑事がやってきた。「当麻の家族はスペックを持つ者たちに殺された可能性が高い」。スペック――当麻が初めてその言葉を聞いた瞬間だった。6年後、柴田の話を片時も忘れたことのない当麻は、迷わず刑事の道を選んだ。FBI研...
西荻 弓絵(著), 豊田 美加(著) | 2012-09-01 | 全11巻の5冊目 | ★3.5 (11)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥353 (22%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥349 (23%⬇) 🉐
[2022/09/30 02:00時点]
スペックホルダーたちによるミイラ事件が起き、当麻と瀬文が捜査に乗り出した。一方、瀬文の元カノ、公安部・青池里子は美鈴の取り調べを。美鈴はスペックで重要機密を知ったのだ。そんな時、ニノマエが当麻の前に現れ手を組もうと誘う。当麻は断るが、ニノマエは凶暴化し、里子の子どもと警視総監を捕...
西荻 弓絵(著), 豊田 美加(著) | 2012-09-01 | 全11巻の4冊目 | ★4 (15)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥493 ¥351 (29%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥347 (30%⬇) 🉐
[2022/09/30 03:00時点]
休職していた瀬文が未詳に復帰するやいなや、奇妙な銃乱射殺人事件が起きる。当麻と瀬文は捜査を始めるが、あの闘いの日日、当麻が瀬文に自身のスペックを隠していたことが、2人の仲を微妙なものにしていた。そんなとき事件の遺族である望が狙われる。実は真犯人の狙いは、スペックホルダーたちを匿っ...
西荻 弓絵(著), 豊田 美加(著) | 2012-09-01 | 全11巻の3冊目 | ★4.5 (24)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥502 ¥351 (30%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥347 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 15:00時点]
冷泉のおかげでニノマエの居場所を突き止めた当麻だったが、結局ニノマエの力を思い知る結果に終わる。そのニノマエは瀬文の前に現れ、志村の命を救うことを条件に、特殊部隊率いる津田を引き渡すよう迫った。瀬文は警察を裏切り、津田は拉致される。約束通り志村は生還するが、次の瞬間……。当麻と瀬...
西荻 弓絵(著), 豊田 美加(著) | 2012-09-01 | 全11巻の2冊目 | ★4 (20)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥501 ¥351 (30%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥347 (31%⬇) 🉐
[2022/09/29 23:00時点]
警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、通称ミショウに持ち込まれる不可思議な事件。捜査を行う当麻と瀬文の前に特殊能力「SPEC」を持つ犯罪者たちが次々現れる。気づかぬうちに2人は、いつしか巨悪の闇に飲み込まれようとしていた……。ニノマエの正体は? 公安部・津田の企みは? 当麻が...
西荻 弓絵(著), 豊田 美加(著) | 2012-09-01 | 全11巻の1冊目 | ★4 (31)
[pub:KADOKAWA] [gen:文学・評論]
¥455 ¥351 (23%⬇)
4pt (1%)
実質価格/割引率 ¥347 (24%⬇) 🉐
[2022/09/30 01:00時点]
通常では捜査の対象にならない“特殊”な事件を取り扱う、警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係、通称ミショウ。そこに所属する奇妙な女性捜査官・当麻と、とある事件がきっかけでミショウに左遷されてきた敏腕刑事・瀬文が、通常の人間の能力や常識では計り知れない特殊能力「SPEC」を持つ犯...